カナダ留学とカナダワーキングホリデーはピュアカナダ留学センター

ピュアカナダ留学センター
ピュアカナダ留学センター

カナダ留学カナダワーキングホリデー高校留学大学留学ヨガ留学
 世界の仲間と出会い、成長できるカナダ留学を実現します。

無料カウンセリング お客様の喜びの声 授業料ディスカウント ドラマ化 オンライン申込み
ホーム学校&プログラムピュアカナダが選ばれる理由留学に最適なカナダ
語学留学
ワーキングホリデー
専門留学・資格取得
有給インターンシップ
無給インターンシップ
ボランティア
大学留学
高校留学(中学・小学)
スキー留学・スノボ留学
ヨガ留学(満員御礼)
夏休み留学・春休み留学
ファームステイ
シニア留学
大学生の留学
単位認定留学
休学留学
春休み・夏休み留学
社会人の留学
社会人短期留学
リフレッシュ
キャリアアップ

ここからスタート
世界一詳しい無料の資料請求
無料カウンセリングのお問合せ・連絡先
お見積

ピュアカナダについて
ピュアカナダが選ばれる10の理由
100名以上のお客様の喜びの声
充実のサポート内容
トラブル時の対応

カナダ留学の準備
1対1オリエンテーション
留学準備手順
よくあるご質問

ピュアのブログ
トモミの快適カナダ生活ブログ

ピュアカナダ社長ブログ


>>都市で選ぶ<<
ビクトリア バンクーバー
ウィスラー カルガリー
エドモントン トロント
オタワ モントリオール
PEI ハリファックス

>>留学目的で選ぶ<<
英語を話せるようになりたい
仕事体験 in Canada
世界中の友達がほしい
キャリアアップ・就職・転職
自分を変えたい・成長したい
カナダ人と一緒に学びたい
人生の休暇を楽しみたい
大自然に触れたい

>>年齢で選ぶ<<
18歳以下 大学・短大
社会人 シニア・熟年

ピュアカナダの連絡先
個人情報の取り扱いについて
オールネクト
留学.NAVI
カナダ留学・カナダワーキングホリデー

カナダ留学の基礎知識




カナダ留学・カナダワーキングホリデー
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
カナダ留学・カナダワーキングホリデー

カナダ留学・カナダワーキングホリデーカナダ留学・カナダワーキングホリデーカナダ留学・カナダワーキングホリデーカナダ留学・カナダワーキングホリデー
カナダ留学・カナダワーキングホリデーカナダ留学・カナダワーキングホリデーカナダ留学・カナダワーキングホリデーカナダ留学・カナダワーキングホリデー

カナダ留学基礎知識

年齢別に、参加可能な留学タイプ
6歳-13歳 14歳-18歳 19歳以上
  カナダ留学・カナダワーキングホリデーチルドレン語学留学   カナダ留学・カナダワーキングホリデージュニア語学留学   カナダ留学・カナダワーキングホリデー語学留学
  カナダ留学・カナダワーキングホリデー夏休みキャンプ   カナダ留学・カナダワーキングホリデー夏休みジュニアコース   カナダ留学・カナダワーキングホリデー専門留学
  カナダ留学・カナダワーキングホリデー中学・高校留学   カナダ留学・カナダワーキングホリデーカレッジ・大学留学
  カナダ留学・カナダワーキングホリデーインターンシップ
  カナダ留学・カナダワーキングホリデーワーキングホリデー
  カナダ留学・カナダワーキングホリデースキー・スノーボード留学
  カナダ留学・カナダワーキングホリデーファームステイ
  カナダ留学・カナダワーキングホリデーボランティア

あなたのご年齢と留学期間、目標、ご予算、英語力などを総合的に考え、最良の留学プランをご提案差し上げます。



カナダ留学基礎知識

カナダ留学・カナダワーキングホリデー  基本情報
面積 909万平方キロメートル(世界第2位) カナダ留学・カナダワーキングホリデー
人口 約3200万人
首都 オンタリオ州オタワ
言語 公用語は英語とフランス語。
公立の案内は全て2ヶ国語表示。
通貨 カナダドル
気候 以下の表参照
時差 以下の表参照
サマータイム サスカッチュワン州以外は採用
税金 以下の表参照
年齢制限(喫煙) 18歳未満は喫煙してはいけない
年齢制限(飲酒) 18歳未満は飲酒してはいけない
(アルバータ・マニトバ・ケベック州)
19歳未満は飲酒してはいけない
(上記以外の州)


カナダ留学・カナダワーキングホリデー  カナダの州情報と税金
カナダでは、物品サービスの販売ごとに、一律6%の物品サービス税(GST : Goods and Services Tax) と、州税(PST : Provincial Sales Tax) が課税される。
人口 州都 税金
GST 州税
ブリティッシュコロンビア州 406万人 ビクトリア 5% 7%
アルバータ州 300万人 エドモントン 5% 0%
サスカチュワン州 102万人 レジャイナ 5% 7%
マニトバ州 115万人 ウィニペグ 5% 7%
オンタリオ州 1167万人 トロント 5% 8%
ケベック州 737万人 ケベックシティ 5% 7.5%
ニューブランズウィック州 76万人 フレデリクトン - 14%*
プリンスエドワード島州 14万人 シャーロットタウン 5% 10%
ノバスコシア州 94万人 ハリファックス - 14%*
ニューファンドランド州
ラブラドール地方
54万人 セントジョンズ - 14%*
ユーコン準州 3万人 ホワイトホース 5% -
ノースウェスト準州 4万人 イエローナイフ 5% -
ヌナブト準州 3万人 イカルイト 5% -
*ニューブランズウィック、ノバスコシア、ニューファンドランド州では、ハーモナイズドセールス税(HST)の制度が導入されており、GSTは加算されません。
**バンクーバー、ビクトリア、ウィスラーの宿泊税は10%
GSTは2008年1月より5%に変更。


カナダ留学・カナダワーキングホリデー  時差
カナダは6つの時間帯に分かれている。またサマータイムを採用(サスカチュワン州を除く)している。毎年3月の第2日曜に時計の針を1時間進め、11月最初の日曜に針を元に戻す。したがって、夏時間では、日本との時差は1時間少なくなる。
太平洋岸
標準時間
山岳部
標準時間
中央
標準時間
東部
標準時間
大西洋岸
標準時間
ニューファンド
ランド
標準時間
主要都市 バンクーバー
ビクトリア
カルガリー
エドモントン
レジャイナ
ウィニペグ
トロント
モントリオール
ハリファックス
シャーロットタウン
セントジョンズ
時差 -17時間 -16時間 -15時間 -14時間 -13時間 -12.5時間
日本の正午 19:00 20:00 21:00 22:00 23:00 23:30



カナダ留学基礎知識

カナダ留学・カナダワーキングホリデー  四季
太平洋沿岸(バンクーバー・ビクトリア・ウィスラーなど)
晴れの日が多くなるが雨の日は肌寒い。バンクーバー・ビクトリアでは同時期の東京よりも暖かいことも。ウィスラーやBCロッキーなどの山岳地帯では降雪もある。
日中は暑くなるときもあるが蒸し暑くなく、さわやかな日が多い。早朝、夜間は冷え込むこともある。
秋の訪れは比較的早く、さわやかな日が多い。
バンクーバーは雨天、曇天が多いが、ビクトリアは比較的晴天が多い。両都市ともそれほど寒くなく、雪はめったに降らない。ウィスラー、BCロッキーなどの山岳地帯では降雪量も多い。

カナディアンロッキー(バンフ、レイクルイーズなど)
5月上旬までは、降雪を見ることもあり、冬の気候が続く。5月中旬に遅い春が訪れる。冬服が必要。
1年中で一番さわやかな季節。日中と朝晩との温度差が18℃にもなる日があるほど激しく、雨の日はかなり冷え込むので、真夏でもセーターやコートは必要。稀に降雪を見ることもある。山岳気候なので天気が変わりやすく、雨具は必需品。晴れた日には紫外線が強いのでサングラスが必要。
秋の訪れは早い。9月、10月でも、積雪を見ることがある。10月上旬にはインディアンサマーと呼ばれる。さわやかな晴れの日が続く。
10月下旬には冬が訪れる。雪も比較的多く真冬にはー20〜30℃まで下がることもある。完全防寒が必要。時として『シヌーク』と呼ばれるフェーン現象に見舞われることもある。野外で活動する場合は風情報にも注目。風の強い日は体感温度が違う為、条件によっては凍傷になる場合もあるので服装に注意。

中部平原。湖岸地方(ウィニペグ、トロント、ナイアガラなど)
春でも、セーターなどが必要な場合もある。逆に5月、6月には夏日もある。
比較的さわやかな気候。トロントなどの湖岸地方では高温になることもある。
さわやかな日が多く、湖岸地方、マスコーカ地方では9月下旬から10月中旬にかけて紅葉が最も美しい。
南部は雪が比較的少ないが、寒さは相当厳しい。北部は寒さも厳しく降雪も多い。

東部大西洋沿岸(シャーロットタウン・ハリファックス)
春でも、セーターなどが必要な場合もある。逆に5月、6月には夏日もある。
湿度が低い為、さわやかで比較的すごしやすい。

9月下旬から10が中旬にかけて紅葉が美しい。気温の高低差がある。
雪が多く寒いが、大西洋沿岸地方は海流の影響で内陸部ほど寒くはない。

北部3準州(イエローナイフ、ホワイトホース、イカルイト)
広範囲にわたる北部3準州は緯度によっても気候が変わってくる
北緯60度-64度までに位置する3つの州都では、夏は日差しも強く気温も15-20度くらいまで上がる。期間は6月-8月にかけてと短い。

ほとんどありません。
冬は厳しく、気温も−20〜30℃まで下がる。厚手の下着、スキー用マスク、手袋あるいは厚手のミトン、使い捨てカイロ、ロングブーツに風邪を通さないコートが必要。更にオーロラ鑑賞の際は防寒具をレンタルする必要がある。


カナダ留学・カナダワーキングホリデー  気温
表示は月間の最高平均気温と最低平均気温(オレンジの表示はマイナス)
バンクーバー
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 5 8 9 13 17 19 22 22 18 14 9 7
最低 0 1 2 5 8 11 13 13 10 6 3 1
ビクトリア
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 6 8 10 13 17 19 22 21 19 14 9 7
最低 0 1 2 4 7 9 11 11 9 6 3 1
カルガリー
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 -6 2 2 3 16 20 23 22 17 12 3 -2
最低 -18 -13 -10 -9 3 7 9 8 4 1 -9 -14
バンフ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 -7 -1 -3 8 14 18 22 21 16 10 1 -5
最低 -16 -12 -9 -3 2 6 8 7 3 -1 -9 -14
トロント
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 -1 -1 4 12 18 24 27 26 21 15 8 1
最低 -8 -7 -3 3 9 14 17 17 13 7 2 -5
オタワ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 -6 -5 1 11 19 24 26 25 20 13 5 -4
最低 -15 -14 -7 0 7 12 15 14 9 3 -3 -12
モントリオール
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 -6 -4 2 11 19 24 26 25 20 13 5 -3
最低 -15 -14 -7 1 7 13 16 14 10 4 -2 -11
ケベックシティ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 -8 -6 0 8 17 22 25 23 18 11 3 -5
最低 -17 -16 -9 -2 5 10 13 12 7 2 -4 -13
シャーロットタウン
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 -3 -11 -1 7 14 20 23 23 18 12 7 0
最低 -11 -11 -6 -1 4 10 14 14 10 5 0 -7
ハリファックス
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 0 -1 3 8 13 18 22 22 19 13 8 2
最低 -9 -9 -5 0 4 9 13 14 10 5 1 -1
ホワイトホース
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 -16 -8 2 6 13 18 20 18 12 4 -5 -13
最低 -25 -18 -14 -5 1 6 8 7 3 -3 -12 -21



カナダ留学基礎知識

カナダ英語は世界で最も標準的な、最も美しい、最も通じる英語と言われています。

カナダの英語が世界一美しく、世界一通じるのは、イギリスとアメリカの英語が融合した最も中間的な英語だからです。

『イギリスの英語は格式ばっている』、『アメリカの英語は崩れすぎている』、とよく言われています。
もともとイギリスの植民地だったカナダ。場所はアメリカと国境を共有し、アメリカのテレビ番組も多くを共有しています。
そんな特別な環境で、もともとイギリス英語だったカナダの英語はテレビなどのメディアを通してアメリカの英語と融合し、現在のカナダ英語に変わっていったということです。

このような話があります。
アメリカの某有名テレビ局のアナウンサーの出身地を調べてみると、
ほとんどのアナウンサーがカナダ出身だっそうです。つまりアメリカでニュースを読むアナウンサーが話していたのは、カナダ英語だと言うことになります。標準的なカナダの英語がアメリカでも採用されていたというお話です。(カナダ観光局より)

今後、英語でコミュニケーションを取る場合、標準的なカナダ英語を話せることで、世界中の人々があなたの英語を理解してくれ、ビジネスの世界でも恥ずかしくない英語を身につけることができるでしょう。さあ、カナダの英語をマスターし、世界に飛び出しましょう!!
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
Yumiさん・トロント・モントリオール



カナダ留学基礎知識
ホームステイ /  / アパート
カナダ留学・カナダワーキングホリデー  ホームステイ
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
Ainaさん・バンクーバー(ホームステイ)
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
Harunaさん・トロント(ホームステイ)

ホームステイとは?
最も一般的で、人気の高い滞在方法です。素敵なファミリーとの楽しい生活、一生続く関係は、留学する全ての人にとっての憧れではないでしょうか?

ホームステイとは、カナダ人家庭との生活を通して文化や生活習慣に触れ、日常英会話を使ってコミュニケーションを取る滞在方法です。
■個室
■勉強机と照明
■ベッド
■クローゼット
■食事
(プランにより2食の場合、3食の場合等があります)
などが提供されます。

素晴らしい出会いのお手伝いを致します!
勇気を持って、さあ、あなたから話しかけてみてください!きっと「ニコッ」っと笑って返事してくれますよ!
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
Tomoeさん・バンクーバー(ホームステイ)

食事ってどんなの?
カナダ留学・カナダワーキングホリデー カナダ留学・カナダワーキングホリデー
朝食
シリアルやトースト、フルーツ、卵、ベーコン、ジュースやミルクなどが一般的
昼食 サンドイッチ、ジュース、フルーツ、チーズなどを、ランチボックスとしてご自身、もしくはファミリーが準備
夕食 夕食はファミリーにより様々です。量が多すぎる場合、苦手な物がある場合などは、ファミリーに伝えましょう。


ファミリーってどんな人なの?
ファミリーはあなたのご希望をお聞きして決定致します。
カナダ留学・カナダワーキングホリデーペットの有無
カナダ留学・カナダワーキングホリデー子供の好み
(子供がいる・いない)
カナダ留学・カナダワーキングホリデーアレルギーの有無
カナダ留学・カナダワーキングホリデーファミリーのタイプ
カナダ留学・カナダワーキングホリデー趣味・興味のあること
などをお聞きし、できる限りご希望に近いファミリーをご紹介致します。
最優先事項をお知らせ頂く事で、「子供は絶対にいてほしい」、「猫は絶対にダメ」というように、最優先事項を把握する事で、よりご希望に近いファミリーのご紹介をしております。
ご希望に100%添えない場合もございます。

多民族国家のカナダでは、ヨーロッパ系、アジア系、南米系など様々なバックグラウンドを持った方々がおられます。とても親切な方が多いのがカナダのホームステイの特徴です!

ファミリーと合わなかったらどうしよう?
最も多い質問です。
ファミリーとうまくコミュニケーションが取れない、打ち解けられない、という状況になってしまった場合、原因は様々です。
そんなとき、ピュアカナダのカナダスタッフと、学校スタッフがしっかりお話を聞き、時にはファミリーとも話をして、原因を調べます。

カナダ文化に馴染めない留学生側にも問題がある事が多く、お話をさせていただくことで問題解決するケースがほとんどです。
ただし【明らかにファミリーに原因がある】と言う場合が稀にございます。その場合は即座に新しいファミリーをご紹介差し上げております。

ホームステイの期間、どうしよう?
とても多い質問です。
短期留学の場合、全期間ホームステイをされる方がほとんどです。
長期留学の場合、最初の3ヶ月程度のホームステイを申込み、残りの期間は【ファミリーを気に入ったら延長(必ず1ヶ月前には延長する意思を伝えることが必要)】、【部屋が見つかったらアパートでシェア】というように、現地で対応をされる方が多いです。

長期の場合、【ホームステイ】と【寮】や【アパート】の両方を経験してみたいという方も多いので、最初はホームステイ、その後は現地で決定する方法をオススメしています!

カナダ留学・カナダワーキングホリデー  
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
Yumiさん・バンクーバー(寮)
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
Songさん・ビクトリア(寮)

寮とは?
いくつかの学校が一軒家を【学生専用寮】として開放しているケースが多い。
同じ学校に通う生徒達との生活は、打ち解けるのも早く、また同じ悩みを共感でき、一生の仲間が出来やすい!
違う国から来た生徒との共同生活は、多くを学ぶチャンス!

また州立大学では【学生寮】がある大学も多く、留学生が利用できるケースもあります。
食事は大学により、自炊するケースと、大学のカフェテリアなどを利用するミールプランと組合せるケースがあります。
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
Eriさん・バンクーバー(寮)



寮の生活って?
寮により大きく異なります。
【■部屋】
シングルルーム(1人部屋)の場合と、シェアルーム(2人1部屋)の場合があります。
【■キッチン・トイレ・シャワー】
共同の場合がほとんどです。

ホームステイとどちらがお得?
寮は安い・・・・
という概念が定着しているようですが、現実は少し違っているようです。
例外的に【ホームステイより安い寮生活】を提供している学校もありますが、多くの場合は【食事なし(自炊)でも、ホームステイ(食事つき)より高いケース】が多いのが現実です。

寮の生活と、ホームステイの生活は、異なる体験なので、あなたに合った選択をする事が大切です。
お気軽にご相談くださいませ。

寮の滞在期間、どうしよう?
現実的に、寮滞在を提供できる学校はとても数少ないのが現状です。
そして寮滞在は人気が高く、かなり早い段階で【定員いっぱい】になってしまうケースも多くあります。
寮に関しては、滞在したいと思っている【最大期間】の申込みをされることをオススメいたします。
なお寮によっては、半年以上先までいっぱいのところもありますので、早めのお申込が必要ですので、予めご了承下さい。


カナダ留学・カナダワーキングホリデー  アパート

アパート滞在とは?
日本に多くのアパートやマンションが建っているように、カナダにも多数の物件が存在しています。このような物件に自分で住んで、自分の城を持つ事ができます。
日本と異なり、カナダでは【保証金はとても安い】ので、アパートは借りやすい国だと言う事ができるでしょう。ただし【短期間の滞在】は難しく、【最短滞在期間】を決められるケースがほとんどなので、ご注意下さい。

多くの方は、金銭面・生活面の両面で、【シェア】と呼ばれる共同生活をされる方がほとんどです。
カナダ留学・カナダワーキングホリデー
Rinaさん&Kyokoさん・バンクーバー(親友同士でシェア)

どうやって探すの?
カナダには【不動産仲介業者】がありません。
つまり自力で探すしか方法はありません。
方法1・・・自分の足で探す(町にはVacancyと書かれた看板をよく目にします。これは空室ありの合図!)
方法2・・・掲示板の情報を見る
方法3・・・友達のあとに入る(友達が帰国するから、その部屋をテイクオーバーする)

長期留学の方の多くがアパート滞在をされています。近年は減りましたが、トラブルが【全くない】と言うこともありませんので、契約書のチェックなどをピュアカナダでは行っていますので、安心です。

ホームステイ・寮と比べて、お得?
単純に部屋代だけを考えると、アパートの方が安いケースが多いのは事実です。
ただ、アパートの場合、【電話を引く】、【ケーブルテレビを引く】、【水道光熱費】など、家賃とは異なる費用も必要なので、注意が必要。

また寮と同じく自炊となります。いくら部屋代が安いといっても、外食ばかりしていると、高くなってしまうので、注意が必要です。




カナダ留学基礎知識

カナダ留学・カナダワーキングホリデー世界一暮らしやすい国

国連機関ユネスコは2006年、
『世界一暮らしやすい国』に、
カナダを1位に選んでいます。



カナダ留学・カナダワーキングホリデー世界で最も住みやすい街・世界1位

イギリス"エコノミスト"誌の調査機関が2006年に発表した
『世界で最も住みやすい街ランキング』で、バンクーバーが7年連続で第1位にランクイン!

変化の激しい国際情勢の中、これだけ長い間世界一の座をキープしているとは素晴らしいですよね。
この調査機関のランキングは世界でも信頼性が高く、毎年注目されています。今回も世界主要130都市を対象に、人口、環境、文化、教育、治安、衛生・医療、公共設備など、40項目に及ぶ細かい比較調査がされているのです。

1位 バンクーバー(カナダ)
2位 メルボルン(オーストラリア)
ウィーン(オーストリア)
ジュネーブ(スイス)
5位 トロント(カナダ)
カルガリー(カナダ)
シドニー(オーストラリア)
11位にはモントリオールがランクイン。
ちなみに東京は16位、大阪は20位となっています。




カナダ留学・カナダワーキングホリデー留学の重要要素を備えたカナダの都市

環境、文化、教育、治安、衛生、医療など、留学に必要な項目が含まれた調査で、世界主要130都市のトップ5にカナダの都市が3都市も含まれています。
特に「治安」や「教育」、「文化」と言う項目を含め、世界屈指の都市として選ばれることは、これから留学する皆さんにとって、とても安心できますね!




カナダ留学・カナダワーキングホリデー世界で最もクリーンな街

アメリカの世界的コンサルティング会社マーサーの調査では、
『世界で最もクリーンな街』世界1位にカルガリー&エドモントンが!
大気汚染、下水道、ごみなどの様々な条件を総合的に調査したものです。



カナダ留学・カナダワーキングホリデー
総合的な生活の質が高い街

『総合的な生活の質が高い街』
には、2位にバンクーバーが!
これは治安・教育・交通などを総合的に調査したランキングです。
ちなみに第1位はチューリッヒ(スイス)。
また同調査では、
カナダの各都市は北米で最も安全と認められています。カナダの犯罪率の低さや法律などが基準となっています。



カナダ留学・カナダワーキングホリデー
お・ま・け

オマケですが、国連が発表した『生活費の高い都市ランキング』では、
東京が第1位に…!!
ロンドンやモスクワ、ジュネーブなどを引き離しての堂々1位は
少々複雑な気分ではありますが…。
カナダの都市はひとつも上位に入っていませんのでご安心を…!



海外留学の行き先を決める時には、こういったランキングは大いに役立ちます。
カナダは安全性、教育水準の高さ、都市の機能、環境、そして
生活コストの安さなど、総合的に考えても、最良の留学先と言えますね!
カナダ留学・カナダワーキングホリデー



カナダ留学・カナダワーキングホリデーカナダ留学・カナダワーキングホリデー
バンクーバー


カナダ留学・カナダワーキングホリデー
カルガリー


カナダ留学・カナダワーキングホリデー
トロント






会社概要 プライバシーポリシー 資料請求  お申込み  相互リンク    Copyright(C)カナダ留学カナダワーキングホリデー高校留学のPURE Canada All right reserved.
カナダ語学留学 カナダワーキングホリデー 専門・資格留学 大学留学 高校留学 スキー留学・スノボ留学 インターンシップ 夏休み留学・春休み留学 ファーム シニア留学