カナダ留学への勇気ある第一歩がすべてを変える カナダ留学への勇気ある第一歩がすべてを変える

Company会社案内

ピュアカナダの特徴

一歩目

誰にも、「初めての留学」が存在しています。これが、世界へ羽ばたくゼロからの第一歩目となります。今、各分野で活躍するすべての人に、この一歩目があったのです。さあ、次に勇気ある第一歩目を踏み出すのは、あなたです。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
留学へ向けてのはじめの一歩

あなたの第一歩の実現を弊社がお手伝い

はじめの一歩
留学に行ってみたい・・・でも、一歩目を踏み出す勇気が・・・出せない。

という方、多いのではないでしょうか?

本当に難しいゼロからの第一歩目

ずっと前から”留学したい”って思ってた。
行ってしまえば、きっと「楽しく」て、「自分が変われる」、「素敵な時間が待っている」って分かっている。
でも・・・・
不安が心を支配して、どうしても思い切って【一歩目】が踏み出せない・・・

そんな方も多いのではないでしょうか?

留学を決断する前に超えるべき壁

では何が一番の壁なのでしょうか?

理由は個人差が大きいようですが、次のような理由が多いようです。
  ・治安・安全性に対する不安
  ・日本を離れた事がないから、はっきり言えないが、漠然とした不安
  ・家族と離れて暮らすことへの不安
  ・自分の英語が通じるかどうか不安
  ・友達ができるかどうか不安
  ・ファミリーが嫌な人(怖い人)だったらどうしようという不安

番外編
  ・本人以上に家族が不安を持たれるケースも多くあります
  ・ピュアカナダという留学センターは大丈夫なのか? 

その不安を1つ1つ、見てみましょう

あなたの第一歩の実現を弊社がお手伝い

1つ1つの不安を見てみましょう。

治安・安全性に対する不安

一人で留学して、何かあったら・・・
世界中で『100%安全な国・地域』はありません。これは残念ながら事実です。
私達は世界一の治安国家・日本に住んでいますが、やはり100%安全ではありません。

カナダは日本と並び、世界的な治安国家であり、銃犯罪の取締りをはじめ、非常に治安の安定した国です。
もちろん治安がよいとは言え、交通事故も窃盗も殺人事件も天災もあります。

あなたは日本で身に危険を感じた事が何度もあるでしょうか?

カナダでの生活は、日本と同様な生活を送ることが可能です。1人で通学しても大丈夫ですし、友達と食事に行っても大丈夫です。
ただ『100%安全』ということはありえませんから、『夜中に1人で暗いところを歩かない』『大金を持ち歩かない』『知らない人について行かない』など、当然の注意を怠らない事が重要です。

逆に言えば、当たり前の注意をしていれば、日本と同じように、安全で楽しく過ごす事が出来るのがカナダと言う国です。

日本を離れた事がないから、はっきり分からないが、漠然とした不安

何に対して不安なのかも分からない・・・目に見えない不安

初めてのことに挑戦するとき、誰もが『目に見えないもの』に恐怖を感じます。
『行けば楽しいだろうけれど、何があるか分からない。』という気持ちに支配されてしまう方が多いようです。
『自分が何を分かって、何を分かっていないのか』すらも分からない。だから勇気を持って一歩目を踏み出すことができない、という気持ちは、誰もが過去に経験している事でしょう。

ピュアカナダのカウンセラーはこの気持ちをよく理解しています。だからこそ、世界一詳しい資料をお作りし、徹底カウンセリングを行っているのです。
海外で暮らすというのはどういうことか、カナダはどんな国なのか、カナダでの生活は?学校は?ファミリーは?注意する事は?

詳しいお話しをするうちに、あなたの中で多くのことが具体的になります。具体的になるとイメージを持つ事が出来、そして『すごくモヤモヤしていたものがすっきりしました』と喜んで頂いています。

ピュアカナダの資料とカウンセリングで、まず霧のように覆っている不安を少しずつ取り除きましょう。霧が晴れてくれば、勇気を持って歩き出しましょう。

家族と離れて暮らすことへの不安

寂しがりの私が、一人で耐えられるだろうか?

いつも一緒にいてくれる家族や友達がいないのは不安なものです。
家族や友達が『近い存在』であればあるほど、離れた時の寂しさは大きいですね。

多くの留学生が『ホームシック』にかかり、最初の約1週間、辛い時間を送る方もあります。しかしそれ以降はファミリーとも馴染み、友達もでき、ドンドン楽しい時間が広がっていくので、『最初のホームシックが嘘のよう』とおっしゃる方がほとんどです。
家族と離れる事は寂しい事ですが、同時に『家族の大切さ』や『親のありがたさ』を知る絶好の機会であることも間違いありません。『親への感謝の気持ちが大きくなった』と多くの方がコメントを寄せてくれます。
寂しさを乗り越えると、必ず一回り大きくなり、家族の大切さを知り、更に絆が深まる事でしょう。
そしてもう一つ、友達ができない人はいませんので、1週間後には楽しい時間を過ごしているはず!
この壁を超える事は、成長のチャンスです!

自分の英語が通じるかどうか不安

言いたいことが言えなかったから、、、言ってることが分からなかったら・・・

日本人は遅くとも中学生から(幼稚園や小学校からも)英語を学んでいます。しかし『ペラペラ』とコミュニケーションを取れる方はほとんどありません。
  ・高校の頃から英語は苦手
  ・入試以来、遠ざかっている
  ・大学(短大)卒業後、触れていない
ピュアカナダのお客様も大部分が『英語に自信がない』方です。ピュアカナダ留学センター代表の小谷も、22歳の時に”Excuse Me”を知りませんでした。(恥)

あなたはどれくらいの英単語を知っているでしょうか?『私は単語力がない』と言う方がほとんどですが、それでもかなりの単語をご存知のはずです。
今持っている知識をフルに使い、単語を並べてみると、英語は大意が通じます。

話す事が出来なければ、書く事だってできますね。

最大のポイントは『勇気を持って、話すこと、聞くことに、トライしてみること』です。『自分から積極的に話しかけたおかげで、英語力が伸びました。そして積極性を身に付けることができました!』という方が非常に多いです!

初めから英語がペラペラ話せる人はいません。つまり誰もが『言いたいことが言えない・相手の言っていることが分からない』という時期を経験しているのです。この不安を解消するのは、『現地での自分の努力次第で必ず何とかなる』ということを理解する事です。

もちろん出発前に、勉強する事はとても大切です。

友達ができるかどうか不安

ずっと独りぼっちだったらどうしよう・・・

全員ではありませんが、半数の方がお持ちの不安が『友達が出来なかったら・・・』という事です。ではあなたの日本での生活を思い出してみて下さい。『自分には1人も友達がいない』という方がおられるでしょうか?
学生の頃、クラス替え、席替えがあると、ワクワクと共に不安を感じた覚えをお持ちなのではないでしょうか?この気持ちと似ているのではないかと思います。

カナダには世界中の様々な国から留学生が集まっています。そのほぼ全員1人で来ていることになります。

つまり全員が『友達がほしい』と思っておられるのです。あなたから積極的に話しかけることで、驚くほど簡単に友達を作る事が出来ます。お互いが『友達がほしい』『異文化に触れたい』と思っているからです。

人見知りの方が、この不安を持たれるようですが、人見知りは今に始まったものではないはず。それでも今、たくさんの友達がおられますよね。あなたが最初の1週間、『期間限定で人見知りを封印する』と決意すれば、必ず友達はできますよ!

ファミリーが嫌な人(怖い人)だったらどうしようという不安

ファミリーが想像していた人と全然違ったら・・・

留学する上で大部分の方が不安に感じられるのがホームステイ。生活の基盤になるのですから、不安になる気持ちは当然です。
カナダは移民の国ですので、全員が『白人、目は青くて、髪は金髪』と言うわけではありません。ただ皆さんがカナダ人です。

日本人は単一民族なので、異文化への理解が薄いため、トラブルを(日本人学生から)巻き起こす事は多いですが、基本的に『ファミリーが悪い』ことは非常に少ないのが現状です。
ただやはりファミリーに関しては、トラブルなく、スムーズに生活したいものですね。

ピュアカナダでは、ご出発前に【徹底オリエンテーション】を行い、ホームステイでの心得を詳しくお話しします。それでも現地でトラブルが発生した場合は、現地オフィスが学校、ファミリー、あなたと協力して問題解決に努めます。ケースによりますが【ファミリーが明らかにおかしい】場合、即座に無料でファミリーを変更させていただきます。
迅速に対応できるのは、直営オフィス(提携オフィスでなく)を持っているからこそです。

現地でファミリーに会うまで不安が100%解消することはありませんが、現地でも対応できるので、不安が大幅に減るのではないでしょうか!

本人以上に家族が不安を持たれるケースも多くあります

不安なのは本人だけではありません。お子様の留学がどうしても不安なご家族様もたくさんおられます。

【子供に海外で生活させることは、人生の上でとても大きなプラスになる】とお考えの方は非常に多いようです。ただそれ以上に【海外で生活させることが不安で怖い】という気持ちが強い方も多いようです。

残念な事ですが、これまでに【子供さんがピュアカナダに申込みをされ、それを無理やりに力づくでご両親がキャンセル】され、子供さんが大泣きされたことが1度ありました。このときは、ご両親様のキャンセルされる理由があまりに不透明だったため、お子様は納得できないという状況でした。
ご両親の心配は愛情ですので、大切な気持ちです。ただお子さんとご家族様がしっかり話し合い、お互いの考えを理解しあう事が重要ではないかと考えます。どちらかが一方的に【行く】とか【行かせない】というのでは、どちらにしても気持ちよいものではありません。

ここまで書いてきましたとおり、様々な不安は留学する本人と同様、もしくはそれ以上にご家族様はお持ちだと思います。愛情深く育てられたお子様なので当然です。

ピュアカナダでは、日本での準備は日本オフィスが、そして現地の生活は現地オフィスがサポートいたしますので、不安を少しでも解消していただけるのではないかと思います。

ピュアカナダという会社はスタッフ一人一人が作り上げている会社ですので、つまりスタッフ一人一人の誠実さ、熱心さが会社の質だと考えております。ピュアカナダに対する不安は、これまでのお客様よりのコメントやお手紙、オフィスにお越しいただく、もしくはお電話など、直接対応させていただくことでお感じいただければ幸いです。

なお、ピュアカナダ留学センター代表の小谷3人の子供を育てていますが、小谷家では小学3年生になったら短期留学を経験すると決めていますので、子供達は毎年夏休みに自分の力でホームステイし、学校で授業を受け、友達を作り、自分の居場所を作っています。
親としての立場を経験しているからこそ、できるアドバイスやサポートがあります。
子供達の得る経験が今度の人生に与えるプラスの力は計り知れません。
留学から得られるものの大きさを信じ、小谷自身も子供達を送り出しています。詳しくはこちら。

ピュアカナダという留学センターは大丈夫なのか?

任せる留学センターが信頼できる会社かどうか、これは保証できるものがないだけに、不安は当然です。

ピュアカナダの立場として、【安心してください。信頼していただける、真面目な会社です】と胸を張って申し上げることができます。この仕事に誇りを持って取り組んでおります。
ただこの文章だけで安心できないのがお客様の立場であることも私達は理解しております。

弊社は、ご紹介する全ての学校を訪問し、納得してからご紹介しています。
カウンセラーは行ったこともないのに、まるで行ったことがあるように適当な紹介をしているのではないのか
・お金を支払った瞬間に”持ち逃げ”するような会社ではないか
・日本出発前だけうまい事を言って、本当は嘘ばっかりではないのか
現地でのサポートは全然してくれないのではないのか・・・・・
これまでピュアカナダに対して多くのご質問をいただきました。
これらにお答えできる資料は、これまでに本当にたくさん頂いたお客様からの声が物語ってくれると思います。ピュアカナダのスタッフ自身が語るより、これまでにサービスを受けていただいたお客様の声が何よりも力強い証明ではないかと思います。

留学を任せる留学センター選びは、本当に大切です。信頼できる人間性を持っていること、熱意を持っていることが重要だと考え、常にピュアカナダでは仕事に取り組んでいます。(カナダオフィスとは毎日ミーティングを行っています)

ピュアカナダのスタッフと直接会って、もしくはお電話でお話ししていただき、ご判断をいただければ幸いです。
ただその前にピュアカナダの事をお分かりいただける方法として、ぜひまず【無料の資料請求】をご利用くださいませ。ピュアカナダがどれほど熱心にこの仕事に取り組んでいるか、一端を見ていただけると確信しております。

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP