様々なアクティビティ ナイアガラの滝にかかるジップライン

First Study初めての留学

カナダ留学

チャレンジできるさまざまなアクティビティ

カナダは世界でも屈指のアクティビティ天国。
スポーツ好きは、さまざまなスポーツに挑戦。
もちろん、文化的なアクティビティも多数。
日本よりも、圧倒的に安く、圧倒的な迫力で、あなたを迎えてくれます。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
ゴルフ

様々なアクティビティ ゴルフ

様々なアクティビティ カナダフラッグのゴルフボール

日本人旅行者に大人気のゴルフ。

リゾートにも都市近郊にもコースが充実し、カナダは極地を除いて、どこへ行ってもゴルフが楽しめる国です。風光明媚なコースが隣接されているリゾートはもちろん、大都市近郊にも緑豊かなコースに恵まれています。

以下に有名コースをご紹介しますが、有名でなくとも、広くて安いゴルフコースがたくさんありますので、ドンドンチャレンジしてみて下さい。

有名ゴルフコースをご紹介

バンクーバーではダウンタウンから車で20~30分のところに、60年の歴史を持つ「フレーザービュー・ゴルフコース」、ブリティッシュコロンビア大学(UBC)の「ユニバーシティゴルフクラブ」、「マクラーレーゴルフコース」など施設の整ったコースが数多くあります。

仕事帰りのビジネスマンが夏の夕暮れにコースを回るなど、緯度が高く日没の遅いカナダならではの光景が見られます。

日本人に特に人気なのは「カナナスキスカントリーゴルフコース」や「バンフスプリングスホテルゴルフコース」など、ロッキーの大自然を満喫できるコースです。どちらも大変人気の高いコースなので、早めの予約が必要となっています。

また、毎年カナディアンオープンが開催されるトロントの「グレン・アビー・ゴルフ・クラブ」は、秋に紅葉に彩られた美しいコースとして有名です。

ゴルフダイジェスト北米ランキングでトップ50に入る、シャーロットタウンから車で約30分の「ブルーデネルリバーゴルフコース」も覚えておきたいコースです。

知っておきたいこと

■ 名門のプライベートコースでプレイする場合はメンバーの同伴が必要。セミプライベートやパブリックコースではビジターだけのプレイもOK。予約手配は必要。

■ 名門コースやプライベートコースでは服装規定があり、ジーンズ、Tシャツスニーカー、タンクトップなどは不可のところが多い。パブリックコースは服装規定もなく、スニーカーでのプレーもOKだが、プレーヤーとして最低限必要なマナーを守ってのプレーを進めたい。

■ 原則的にキャディはいない。電動カートや手押しカーとでプレーする。

シーズン

バンクーバートロントナイアガラなど都市部及び平野部のリゾートは4月~10月下旬がプレイ可能。ビクトリアなど暖かい地方では1年中OK。

■ 山岳リゾート(バンフジャスパーウィスラーなど)では5月中旬~10月中旬までプレイ可能。ただし降雪、降霜、天候によってはプレイできない場合も有る。

料金の目安

■ パブリックコースの安いところなら、グリーンフィーにプルカート込みで$30くらいから。

■ セミプライベートの高級コースでもレンタルクラブと電動カート込みで$200までと、日本と比べるとかなり安め。

ハイキング

様々なアクティビティ ロッキー山脈でハイキング

カナダのハイキングは奥が深い。

カナダではバンクーバーのような都会でさえ、街を少し飛び出せばハイキングコースを見つけることができる。

1~2時間で気軽に楽しめるハイキングから、ガイドに案内してもらうハイキングツアー、スケールの大きいヘリコプターハイキングまで、コースも楽しみ方もバラエティに富んでいます。

人気のコースは、やはりロッキーで、バンフレイクルイーズジャスパー周辺には、氷河や湖、森といった素晴らしい風景を楽しめるハイキングコースが多彩です。

また、ヘリコプターハイキングが楽しめるウィスラーや、大小無数の湖沼が点在するカヌーイスト憧れの地オンタリオ州アルゴンキン州立公園、紅葉の美しさで知られるケベック州ローレンシャン、ユネスコ世界遺産のニューファンドランド州グロスモーン国立公園など、変化に富んだコースが各州に揃っています。

シーズンは標高の低いところでは5月下旬~10月上旬、標高の高いところでは6月上旬~9月中旬となる。

乗馬

様々なアクティビティ ロッキー山脈で乗馬

ゲストランチで初心者でもカウボーイ気分を体験できる。

山や高原リゾートならば、5月から10月上旬にかけて、ほぼどこでも乗馬が楽しめます。

雄大な山並みや湖を眺めながら、風を切っての乗馬は爽快そのもの。
更に、ログキャビンやコテージなどに泊まってのツアーや、西部劇のカウボーイ気分を満喫でき、日本では味わうことできない乗馬が体験できます。

代表的なのが美しい山並みを望みながらのウィスラーやロッキーのバンフレイクルイーズジャスパー、カナナスキス、更にアルゴンキン州立公園やローレンシャンなど、ステイブルと呼ばれる馬場や、ゲストランチと呼ばれる宿泊施設つき管区尾牧場で、1時間程度の初級コースから、バーベキューの食事付きコース、宿泊を伴う本格コースまで、各種ツアーがあります。

カナダ留学中にできた仲間と共に、乗馬に出かけてみるのも面白いですし、学校のアクティビティで乗馬に挑戦する機会を持てるかもしれません!

フィッシング

様々なアクティビティ カムループスで釣り

代表格サーモンをはじめ、大物釣りのメッカ。

カナダでのフィッシングには必ずライセンスが必要となっています。

世界中の釣り師の憧れの地カナダ。海や川、湖沼で、自然を満喫しながら、引きの強さをじっくり楽しむスポーツフィッシングが人気です。

すぐに獲物を放すキャッチ&リリースの考え方も、自然を大切にするカナダならでは。

代表格はやはりサーモンフィッシング。
特に、サーモンキャピタル(サーモンの首都)と呼ばれるバンクーバー島のキャンベルリバーは、釣り師でなくとも知られた場所となっています。

また、ブリティッシュコロンビア州内陸部のカムループスやサスカチュワン州、マニトバ州でのフライやルアーでのトラウトやバス釣り、オンタリオ州でのトラウト釣り、ケベック州でのアトランティックサーモン釣りなどが大物を狙える本格フィッシングとして有名です。

1日程度のフィッシングなら、ウィスラーバンフジャスパー周辺の湖でのトラウト、バンクーバ-周辺でのサーモンフィッシングなどが手ごろとなっています。

リゾートでは、半日あれば初心者でもすぐに体験できるし、フィッシングツアーに参加すれば道具の準備から釣りの許可書であるライセンスの取得まで任せられ、釣り場を熟知したフレンドリーなフィッシングガイドが同行してくれます。

ライセンスの取得

すべてのフィッシングには、ライセンス(許可証)が必要で、州や地域ごとにシーズンと漁獲量、釣った魚の大きさ、釣り方まで、細かく規定されています。

1日、$5~10が目安で、入手は観光案内所やフィッシング専門のツアー会社、アウトフィッターズと呼ばれるロッジ、釣具店、ガソリンスタンド、宿泊施設などから申し込めば、その場で発行してもらえます。

州により規定や入手に必要な書類などが異なるので、各州の州政府観光局、もしくは鳥獣保護局に問い合わせる必要があるのでご注意ください。

シーズン

おおむね5~11月、場所により冬でも氷結した河川や湖で氷に穴を開けてつるアイスフィッシングが楽しめます。

楽しみ方

個人の技術や経験にあったツアー参加がオススメ。

現地には、優秀でフレンドリーなフィッシングガイドがいて、釣り場を知り尽くしているだけでなく、彼らとの交流も楽しみの一つです。

日本語を話すガイドも手配可能で、ベテランガイドを希望するなら、早めの手配が確実です。

チップ

フィッシングガイドにはチップを忘れないようにしなくてはなりません。ツアー終了時に1人当たり半日で$20、1日で$30が目安。

但し、チップ込みのツアーもあるので確認が必要となります。

ラフティング

様々なアクティビティ カナディアンロッキーでラフティング

爽快感とスリルを満喫する、人気のスポーツで、希望者には必ずツアー参加をおススメしています。

日本でもお馴染みとなってきたラフティングは、川下りの楽しさはもちろん、雄大な自然を体感できることから、カナダでは大変人気が高いスポーツとなっています。

20人乗りほどの大型ゴムボートでゆったり川下りを楽しむラフト・トリップと、6~8人乗りの小型ゴムボートで激流を下るホワイトウォーターラフティングの2種類があり、初心者にはラフトトリップがオススメです。

ウィスラーは水量、流れの速さもバラエティに富む川があり、ラフトトリップからホワイトウォーターラフティングのツアー、更に15人乗りほどの大きなジェットボートツアーまで用意されています。

また、ロッキーエリアのバンフジャスパー、カナナスキス周辺がラフトトリップのメッカとして知られています。

オタワ周辺のオタワ川やマダワスカ川では、スリリングなホワイトウォーターラフティングはもちろん、ファミリー向けのソフトなツアーもあり人気が高くなっています。

シーズン

シーズンは6月中旬~9月中旬。
悪天候の時には実施されないこともありますのでご注意下さい。

楽しみ方

必ずツアーに参加すること。
参加するツアーがラフトトリップか、ホワイトウォーターラフティングなのかを確認してからのご参加を!

スキー・スノーボード・クロスカントリー

様々なアクティビティ ウィスラーでスキー

様々なアクティビティ ウィスラーでスノーボード

様々なアクティビティ ウィスラーでクロスカントリー

世界に冠たるスキー王国で、 ウィンタースポーツのメッカ・カナダ。
代表的なスキー場情報は知っておきたい。

雄大な山々を望むゲレンデ、スノーボードパーク、クロスカントリーコースと、そのスケール、雪質の素晴らしさ、施設とも、日本とは桁違いの充実度です。

日本のスキー場のようにリフトの待ち時間はほとんどなく、さらにレンタル、ベビーシッター、スクールキッズプログラムなどのサービスも充実しています。

ハイグレードなスキーライフを謳歌できるカナダのスキーライフを思う存分満喫してください。

観光

様々なアクティビティ ハイキング

カナダには、世界的に有名な観光名所が溢れています。

世界的名所として、ビクトリアバンクーバーウィスラーカルガリー、ロッキー山脈(バンフレイクルイーズジャスパー)、トロントナイアガラの滝オタワキングストンモントリオールケベックシティ、メープル街道、ハリファックスプリンスエドワード島など、数え上げればきりがないほどの観光名所でいっぱいです。

その他、文化アクティビティの数々

様々なアクティビティ バンクーバーで映画鑑賞

様々なアクティビティ バンクーバーで5ピンボーリング

学校によりさまざまですが、その他にもありとあらゆるアクティビティが存在しています。
そのうちのいくつかをご紹介します。

各都市の観光名所を訪問

各都市には、その土地ならではの観光名所(庭園や建物、博物館や資料館など)がたくさんあります。ぜひ積極的に参加してみてください。

映画

学校のアクティビティとして、映画館で映画を観ること、または学内で映画上映が行われる場合があります。英語で映画を観て、ぜひ仲間と語り合ってみてください。

ブラジリアンナイト、ジャパンナイト、コリアンナイトなど

学校の仲間と共に、ブラジル料理屋や日本料理屋、韓国料理屋などを訪れ、その国の食べ物を堪能します。
その際には、ブラジル人留学生(日本人、韓国人)がホストとなり、メニューの紹介や作法などを教えたりして、各国のことを学ぶ機会にもなります。

5ピンボーリング

日本で一般的な10ピンボーリングと異なり、小さなボール、5本ピン、ピンが糸に繋がれている、とても面白いボーリングがあります。
ぜひご自身で体験してみて下さい!

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP