留学を迷っている方へ(高校生) 目の前には機会が広がっています 目の前にはあらゆる可能性が広がっています

First Study初めての留学

考え方

留学を迷っている方へ(高校生)

留学をするかどうか、迷っておられる方が多いことを、我々はよく理解しています。
迷っておられる方、このページは、少し長くなりますが、ぜひともお読みください。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
ピュアカナダ代表の小谷も、子供を留学に送り出す経験者

留学を迷っている方へ(高校生) 子供の可能性は無限大子供の可能性は無限大だと信じています

まだ未成年である小学生、中学生、高校生を送りだされる親御様のご心配も、大きなものであると想像致します。

ピュアカナダの小谷も子を送り出す親

ピュアカナダ留学センター代表の小谷順士の息子が初留学したのが8歳(小学3年生)の夏。
たった1週間、父親の出張についていった初カナダ留学でした。
初日、バンクーバー空港で父と別れ、空港出迎えスタッフに連れられてから1週間、
息子から父への連絡手段はなし。
当然、父から息子へも連絡しない。
プログラムは6~17歳までのジュニアプログラム。
1週間後、父が息子を迎えに行った際の第一声は・・・・
【俺、カナダに住みたい】

子供の可能性は無限大

英語なんて全くできない息子。
8歳で、何もかも初めての経験。
それでも、
子供は親が思うよりも圧倒的にたくましく、
そして楽しむことの天才なのかな~と感じました。

父・・・【この1週間、お父さんやお母さんのこと、少しは思い出した?】
子・・・【いや、ぜ~~~んぜん・・・なんで??】
父・・・【苦笑い・・・】

息子の初カナダ留学の模様、詳しくはこちら。

その後、息子の話を聞いていると、
■相手の英語は、なんとなく聞いていた(本人はなんとなく理解しているつもりだった様子)
■ハングリー、スリーピー、イエス/ノーだけで乗り切った
■スタッフの誰かが常に一緒にいてくれた
■とにかく何もかもが新鮮で、楽しかった
■食べ物は全部美味しかった
というような1週間だったとのこと。

思い切って送り出すことで、得られるものが想像をはるかに上回って大きかったと感じています。

ご本人の不安、そして親御様の不安

留学を迷っている方へ(高校生) 人生の旅はここからスタート人生の旅をここから始めよう

このページをご覧頂いている方は、
■留学を検討されているご本人
■留学を検討されているお子さまの親御様
のいずれかだと思います。

「何が分かっていないのか」が分からない

不安は当然です。
【漠然とした不安が大きい】という状況ではないかと思います。
【自分達が何を分かっていないのか、が分からない】という状況ではないかと思います。今、あまりにも分からないことが多すぎて、どうすればいいのか分からない・・・

不安が大きくて迷っておられるご本人、もしくは親御様、
そういう状況の場合、ぜひ弊社にメッセージやお電話を下さい。
留学の全体像から、細かな質問まで、丁寧にお答えさせて頂きます。
留学実現への第一歩は、以下から、ご相談下さいませ。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP