留学期間を考える 時計とカレンダー

First Study初めての留学

考え方

留学期間を考える

夏休みを利用する、休学する、仕事を辞める、あなたに許される留学期間は、あなたの環境により左右されます。もちろん、ご予算や、希望のプログラムの期間にも左右されます。一緒に検討しましょう!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
留学期間とは

留学期間を考える 時計と秋の風景

ここでは、留学期間とは、カナダに滞在する全期間を指すことと致します。

留学に費やせる期間は?

夏休みや春休み、ゴールデンウィークなどの限られた【2週間】
大学を休学する【1年間】
仕事を退職したので【納得するまで】
語学力向上の期間と大学卒業まで、【計5年間】

など、各人によっておとなります。

正解はありません。

あなたにとって、成長し、自信を身につけるための人生でも貴重な時間となります。

短期留学(1~8週間)

留学期間を考える 仲間達との留学

短期留学をお考えの方は、限られた時間の中で、盛りだくさんの時間をお過ごしいただきたいと思います。

2週間のサンプルスケジュール

第一週

土1・・・日本を出発、当日、カナダに到着。ホストファミリー宅にて滞在。
日1・・・ホスト宅にてファミリーと過ごす
月1・・・学校初日。レベル分けテスト後、授業初日。
火1・・・学校にて授業に参加。放課後はアクティビティ参加や自由時間。
水1・・・学校にて授業に参加。放課後はアクティビティ参加や自由時間。
木1・・・学校にて授業に参加。放課後はアクティビティ参加や自由時間。
金1・・・学校にて授業に参加。放課後はアクティビティ参加や自由時間。


第二週

土2・・・新しい友達やホストファミリーと、市内観光、アクティビティ参加や旅行など。
日2・・・新しい友達やホストファミリーと、市内観光、アクティビティ参加や旅行など。
月2・・・学校にて授業に参加。放課後はアクティビティ参加や自由時間。
火2・・・学校にて授業に参加。放課後はアクティビティ参加や自由時間。
水2・・・学校にて授業に参加。放課後はアクティビティ参加や自由時間。
木2・・・学校にて授業に参加。放課後はアクティビティ参加や自由時間。
金2・・・学校にて授業に参加。放課後はアクティビティ参加や自由時間。
土3・・・空港より日本に向けて出発
日3・・・日本に到着。自宅に戻る

週末

学校に通う月~金を除けば、週末は3回ありますね。
但し、到着の週と、帰国の週の週末は、何かの予定を入れることは難しいのが現状です。
そこで、
1回目の土日は、時差ボケへの調整と、ホストファミリーとの交流。
2回目の土日は、観光、友達とお出かけなど、アクティブな予定。
3回目の土は、時間に余裕を持って空港に行き、必要であれば、日本のご家族へのお土産購入の時間等に費やして頂ければベストです。

空港まで見送ってくれる仲間ができていれば、素晴らしい2週間を過ごせた証拠ではないかと思います。

中期留学(9~24週間)

留学期間を考える 時計と秋の空

勉強の期間と、観光等の時間を分けて考えることが可能となります。
例えば、12週間の留学をお考えの場合、11週間の語学研修+1週間の観光というようなスケジュールも可能です。(語学研修の場合)
1週目・・・学校通学第1週、学校生活に慣れ、新しい友達作りに必死。
2週目・・・学校にも徐々に慣れ、学校周辺を新しい友達と観光する余裕も!
3週目・・・勉強、遊びの両方で、楽しく充実した学校生活
4週目・・・勉強、遊びの両方で、楽しく充実した学校生活
5週目・・・勉強、遊びの両方で、楽しく充実した学校生活
6週目・・・勉強、遊びの両方で、楽しく充実した学校生活
7週目・・・勉強、遊びの両方で、楽しく充実した学校生活
8週目・・・勉強、遊びの両方で、楽しく充実した学校生活
9週目・・・勉強、遊びの両方で、楽しく充実した学校生活
10週目・・・勉強、遊びの両方で、楽しく充実した学校生活
11週目・・・勉強、遊びの両方で、楽しく充実した学校生活
12週目・・・遠くて行けなかった観光名所を訪問。
帰国
というようなスケジュールを組むことができます。
例えば、
バンクーバーで留学する場合、ビクトリアウィスラーは週末を利用して行けますが、カナダ東部やロッキー山脈、オーロラは週末だけでは短すぎるので、最終週に訪問する。
トロントで留学する場合、ナイアガラの滝オタワモントリオールケベックシティは週末を利用して行けますが、カナダ西部やオーロラ、ニューヨークなどは週末だけでは短すぎるので、最終週に訪問する。
このようなスケジュールを組むことが可能です。

長期留学(24週間以上)

留学期間を考える カレンダー

半年を超える留学の場合、学生ビザの申請が必要となります。
語学学校に7か月通う予定の場合、7か月の学生ビザ申請を行います。
通常、プラス3か月が加算され、合計10か月の学生ビザを受け取ることができます(例外がございますので、保証するものではありません)
そのため、7か月はしっかり勉強に打ち込み、週末を利用して近隣の観光をし、最後の3ヵ月を利用して広いカナダを存分に観光するというプランを作ることができます。

留学期間は、【学校に通う期間】と【観光の期間】の両方を合わせた期間となります。
時間を無駄にすることのない有意義なプランニングをお手伝いさせて頂きます。

ご予算も大切

留学期間を考える 留学の予算

留学期間に応じて、長くなればそれだけ費用は高くなる傾向があります。
無理のない予算を組むことが必要です。
また、費用面でも無駄が出ないよう、航空券の周遊チケットを活用のご提案や、カナダ国内の旅行のプロフェッショナルのご紹介等も行っております。

留学実現への第一歩は、こちらから、無料のカナダ留学資料のご請求から。
お気軽にまず弊社にご相談下さいませ。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP