カナダ留学の用語集 AからE

First Study初めての留学

カナダ留学

用語集

カナダに留学する前に知っておきたい用語をご紹介いたします。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
A~C

カナダ留学の用語集 AからZ

AからCまでの用語をご紹介いたします。

AA

Associate of Artsの略でAssociate Degree(準学士号)の一つ。2年制短大などで主に文系のプログラムを修了した際に得られる。

Academic Program

大学やカレッジでの学位を取得するためのプログラム。 語学学校、高校など行われる進学プログラムもこのように呼ばれることがある。

Academic Year

学年度の意味。カナダの大学留学やカレッジ留学では9月―翌5月頃までの約9ヵ月間、高校留学では9月-6月までの約10か月を指す。(日本では4月―)

Accommodation

アコモデーション。現地での滞在方法。ホームステイや学生寮、シェアハウス、ホテル住まいなど。

Accreditation

教育内容、学校設備などが一定基準を満たしていることを示す認定。留学先の学校を決める際には、Accredited Collegeであることが大きなポイントとなる。

Activities

アクティビティ。主に語学学校では放課後や週末を利用して行われるイベントのことを指す。最近では内容も多彩で週に数回アクティビティを企画する学校が増えている。観光、スポーツ、旅行、体験学習、見学など、思い出に残るものも多い。

Admissions

出願・申し込み条件。学校内にあるAdmissions officeは入学申し込み手続き等を担当するオフィス。

Advanced Credit

大学編入の際、編入先の大学で認められた、前の学校で取得した単位。これが多いほど、編入後の履修が一般的に楽になる。

Advanced Placement Course

アドバンストプレースメント。成績優秀な高校生が履修できる大学レベルの科目。高校卒業後、進学先の大学やカレッジで単位として認められる。

Airport Pick-up

空港出迎え。空港レセプションとも言われ、語学学校やホームステイ会社が手配してくれるサービス。

Alumni

卒業生。Alumni Associationとは同窓生をまとめ、管理するところ。

Application

アプリケーション。入学申込み。Application form(申込書)に必要事項を記入し、Application fee(申請料)や必要書類を添えて申込む。

Assignment

課題、宿題。大学プログラムではこれの出来が重要視される。

Attendance

学校の授業に出席すること。語学学校でも厳しく管理されていることが多い。

Audit

聴講。限られてはいるが聴講を許可している大学・カレッジもある。Auditorは聴講生。聴講の場合は授業は聴くが単位の取得は出来ない。

BA

Bachelor of Artsの略でBachelor Degree(学士号)の一つ。中でも人文・社会科学系の専攻学生が修了時に与えられるもの。通常4年間で取得。

Beauty Program

美容系のプログラムのこと。エステティシャンになるプログラム、ネイルアーティストのためのプログラムをはじめ、アロマセラピーやアーユルヴェーダなど、いくつかに分かれている。

Board

食事のこと。Full boardとは1日3食、Half boardとは朝夕2食を意味する。滞在先を申し込む際にはチェックするべき点。

Boarding School

小・中・高校で寮をもつ学校のこと。全寮制の場合や一部通学制も含む場合もある。

Brochure

ブローシャー。学校パンフレット。カタログ(Catalog)。 語学学校、専門学校、大学、カレッジ、教育委員会などがそれぞれ作製している。

BS/ BSc

Bachelor of Scienceの略でBachelor Degree(学士号)の一つ。中でも、自然科学や工学等の専攻学生が修了時に与えられるもの。通常4年間で取得。

Bulletin

大学案内。

Business Program

ビジネス系のプログラム。北米企業で働く際に必要な実務全般を幅広く身に付けていく。プログラムによっては、マネジメントやセクレタリー、貿易、マーケティングなど、更に分野を掘り下げて提供されているものも多い。

Business School

経営学に特化した学校で、主に修士号(MBA)取得のためのプログラムを提供している。

Cambridge Exam

ケンブリッジ大学英語検定試験。イギリスを中心とした英語検定でヨーロッパで人気だが、近年カナダやアメリカ、日本でも注目され始めている。

CAQ

Certificat d’Acceptation du Quebecの略で、ケベック州政府発行の許可証。ケベック州に留学希望の場合、学生ビザ取得に際して必要な書類の名称。

CEGEP

College d’enseignement general et professionnelの略でケベック州特有の教育課程。

Certificate

サティフィケート。特定のプログラムを修了したことの証明となるもの。カナダ留学においては専門プログラム・専門学校などで取得可能。

Co-ed

Co-educationの略で男女共学のこと。Co-ed Dormは男女共同の寮。

College

カレッジ。一般的に2年制大学やコミュニティカレッジのことを指す。カナダ留学においては、語学学校や私立の専門学校の名称にもCollegeと付けられている所がたくさんあるが両者は別物である。

Conditional Acceptance

条件付きの入学許可のこと。英語力が不足している場合や必要書類を提出できない場合などに、“一応席は押さえておくが正式な入学許可はそれらの条件が揃った時点で”というもの。早くからビザの申請が必要な場合は、まずこのConditional Acceptanceをもらうことがある。

Contituing Education

主に社会人を対象とした、いわゆる生涯学習。各大学やカレッジで開催されているおり、サティフィケートやディプロマが取れる物が多い。

Co-op Program

Co-op(コープ)は、実習つきのプログラムで、ビジネスなどの専門プログラムについていることが多く、その内容に沿った職種で実習をする。カナダ留学では学生ビザとともに労働ビザを取得するのが一般的。

Country of Birth

出生国。

Cover Letter

仕事を探す際、レジメ(履歴書)に添付するレター。担当者への挨拶や応募動機などをまとめた手紙。

Credit

大学やカレッジなどで得る単位。

Custodian

法的保護者の意味。未成年が単独でカナダ留学する際は、現地で親の代わりとなる法的保護者が必要となる。通常は学校やホームステイ機関が用意することが多い。Guardianとも呼ばれる。

D~F

DからFまでの用語をご紹介いたします。

Deposit

前金や保証金。学校申込時に席を確保するために支払ったり、現地でアパートを借りる際に管理人に支払ったりする。

Diploma

ディプロマ。修了証書、卒業証書。専門学校カレッジ・大学などで特定のコースを終えたときに発行される。サティフィケートに比べると、履修科目が多く、コース期間も長いが、その分修了証としての価値は高いのが一般的。

高校卒業資格もGraduation Diplomaと呼ばれます。

Discipline

学問の一分野のこと。文学、語学、歴史、社会学、芸術、経営学など。

Dissertation

主に修士・博士課程の卒業のために必要とされる論文のこと。いわゆる卒業論文。

Distance Learning

オンライン学習などの通信教育をはじめとする、遠距離での学習。キャンパスに出向くことなく単位や資格取得を目指す。

Doctor’s Degree

博士号。大学院で与えられる学位。Ph. D (Doctor of Philosophy) 、Doctorateとも呼ばれる。

Dormitory

ドミトリー。学生寮。大学や高校の学生寮のほか、語学学校が用意する学生シェアハウスなどもこう呼ばれることがある。Student Residenceとも言う。

Double Major

通常一つの専攻に絞るところを、あえて2つの専攻で単位を並行して取得し、学位を得るもの。どうしても自分の希望する道を一つに絞れない場合などにこの方法が取られることがある。

Elective

選択科目。学生が自分の好みで自由に選べる科目。

Elementary School

小学校

English Only Policy

語学学校で実施されている「母国語禁止ルール」のこと。“英語しか話してはいけない”というポリシーで、同じ国の学生が母国語で喋ることによって英語を学ぶ機会を失わないようにするのが目的。

Enrollment

在学生数、入学者数。

ESL

英語を母語としない人が英語を学ぶ学校またはコースで、English as a Second Languageの略。ESLスクール、ESLコースなど。

Essay

エッセイ。あるテーマに基づいた小論文。大学申し込み時などに必要とされることがある。語学学校や専門学校の特定コースに申し込む場合に書く作文(志望動機など)もこう呼ばれる。

Extra-curricular

アクティビティや課外活動。サークル活動、自治会活動など、授業以外の活動のこと。

Facility

学校などの施設や設備のこと。

Faculty

大学の学部。教職員のことを指す場合もある。

Fellowship

研究奨励制度、研究奨学金、特別研究員としての資格を指す。

Final Exam

学期末試験。大学ではペーパーテストだけでなく、レポートや課題提出の場合もある。語学学校でのターム終了時のテスト、専門学校での卒業テスト、高校での期末テストなどもこれにあたる。

Financial Aid

奨学金、学費免除、ローンなど、学費を援助する制度。カナダでは地元の学生のみを対象にしたものが圧倒的に多い。

Financial Statement

財政能力の証明書類。銀行口座の残高証明などもこれに当てはまる。カナダ留学の場合はビザの手続きの際や、カナダ入国時に空港で提示する場合がある。

Foundation Course

大学で講義を受けるのに必要な学力をつけるための準備コース。

Full-time Student

一定の単位数以上に登録している学生。一般的には終日授業を受けている(=フルタイム)学生のことを指す。

G~I

GからIまでの用語をご紹介いたします。

General Education

一般教養課程。

General English

語学学校のコースで最も基本となる、一般英語と呼ばれる授業。英語で聴く、話す、読む、書くの力を総合的に高めていくのが目的となっている。

GMAT

ジーマット。Graduate Management Admission Testの略で一種の学力テスト。主にビジネススクールへの入学申込み時に、このスコアが必要となる場合が多い。

GPA

Grade Point Averageの略で、成績を0―4の5段階評価にして出す平均点のこと。大学の入学審査の再に多く求められるが、就職の際にも判断基準となることも多く、最低でも2.0以上を維持することが必要。

Grade

グレード。学年。成績を指す場合もある。 学年では、例えばGrade10はG10、Grade11はG11など略して記されることもある。

Graduate

大学院や卒業生のこと。Post graduateとも呼ばれる。

GRE

Graduate Record Examinationsの略で一種の学力テスト。大学院への入学申し込み時にこのスコアが必要なこともある。

Health Report

健康診断書。特定のコースでは入学申込みの際に提出が必要な場合がある。また学生ビザを取得する際にも大使館より求められることがある。

Homestay

ホームステイ。現地での滞在方法の一つとして、一般家庭に滞在する事。 留学生、ワーキングホリデーでカナダに滞在する場合にもっともポピュラーなもので、食事つきの場合が多い。

Honours Degree

Bachelor’s Degreeの中でも成績優秀者に与えられる、優等卒業学位。

Hospitality Program

ホテル業界について学ぶプログラム。修了後ホテルへの就職を希望する人に人気。クルーズ船やリゾート地で働きたい人にもコースが揃っている。(専門留学に含まれます)

Housing office

大学で学生に寮やアパート、ホームステイなどをアレンジするオフィス。

IB

インターナショナル・バカロレア(International Baccalaureate)の略。大学進学のための、ヨーロッパでメジャーな資格で、国際的にも通用する。

IELTS

アイエルツ。 International English Language Testing Systemの略で、英語力テスト。カナダでは外国人の英語力を測るために、資格受験時、移民申請時に求められることがあり、語学学校でもテスト対策コースを置く所がある。

Interdisciplinary Major

多分野にまたがった学問を専攻すること。

International Student Advisor

留学生担当のアドバイザー。大学やカレッジにはもちろん、語学学校では日本、韓国、南米などそれぞれの国からの留学生に対応出来るアドバイザーが揃っていることも多い。学校生活をはじめとする生活全般、ビザの手続きなどの相談に乗ってくれる。

Internship

専攻分野に関連した仕事を実際に経験する、いわゆる実習。インターンシップを行うことがコース修了の条件となっていることが多い。カナダでは語学学校の各専門コースをはじめ、専門学校やカレッジなどでも取り入れられている。単位として認められ、留学生は無給での仕事体験となることが多いが、最近はPaid‐Internshipと呼ばれる、お給料が支払われるものも増えてきている。

Insurance

保険。語学学校生にはTravel Insurance (海外旅行保険)が人気。高校や大学ではこれに加え、地域の健康保険に加入が義務付けられていることが多い。

J~L

JからLまでの用語をご紹介いたします。

JD

ロースクール(法律学校)の修了時に与えられる学位で、Juris Doctorの略。法学博士のこと。

Junior

大学の3年生。

Lecture

大学等の講義、レクチャー

Letter of Acceptance

入学許可証

Liberal Arts

一般教養科目

LSAT

学力テストの一つ。ロースクール(法律学校)に出願する際には、このテストのスコア提出が求められる。School Admission Testの略称。

M~O

MからOまでの用語をご紹介いたします。

Major

専攻

Make-up Exam

大学やカレッジなどで行われる追試験、いわゆる追試。

Master Degree

修士号

MBA

Master of Business Administrationの略で経営学修士号のことを指す。ビジネススクールや大学、カレッジなどの該当コース修了者に贈られる。

Meal Plan

ホームステイでの食事の回数や内容。学生寮滞在の場合は各自食事に使える金額があらかじめ渡され、その範囲内で自由にメニューを選べるシステムが多い。使用可能金額を使い切ったら、各自実費で追加料金を支払う。

Medical School

医学専門の大学院のこと。カナダの主要大学院には、必ずと言ってよいほどこの医学部が設置されている。

Mid-term Exam

中間テスト。高校や大学、カレッジで一般的だが、語学学校でも行われる場合がある。

Minor

副専攻のこと。メインの専攻(Major)と似た分野を副専攻にする場合が多い。

Money Order

送金用小切手のこと。

N/A

Not Applicableを略して書いたもの。書類の記入欄などに特に書く必要がない場合は、空欄にする代わりにこのように書いておく。

Office Hours

学校のスタッフや先生が対応してくれる時間帯のこと。授業時間以外に学生からの質問や相談を受け付けている時間。

Off-campus

学校外、キャンパス外のこと。

Off-campus-work

学校キャンパス外での就労、アルバイトのこと。カナダでは大学学部留学生の場合、学校外でアルバイトをするための就労ビザが取りやすい。

On-campus

校内、キャンパス内。

On-campus-work

キャンパス内での就労、アルバイトのこと。校内のカフェテリア、レストラン、図書館、寮などでの仕事をはじめ、教授の補佐をする教師アシスタント(TA)や研究所内の雑務といったものもある。

Open Admission

大学進学の入学選考の際、高校卒業などの基本的な条件を満たしていれば、成績に関係なく全員入学が許可される制度。

Open-book Exam

教科書を持ち込んでよい試験のこと。ノートや参考書、辞書などの持ち込みが可能なこともある。

Orientation

オリエンテーション。語学学校や大学が行う説明会のこと。語学学校では新入生を対象に学校生活や日常生活についてのアドバイスをするものが最も一般的。それに加えて、高校、カレッジ、大学などでは在学生へのビザ情報会や進路説明会なども度々開かれる。

P~R

PからRまでの用語をご紹介いたします。

Paid Internship

お給料が支払われるタイプのインターンシップ。以前は無給が一般的だったため、ここ最近の人気コースの一つになっている。

Paper

レポートのこと。

Personal Cheque

個人用の小切手のこと。小切手帳はCheque Book。小切手を使う場合は銀行でChequing Accountを開くのが、カナダでは一般的。

Ph.D
Doctor of Philosophyの略で博士号の意味。

Placement Test

入学時のクラス分けテストのこと。カナダの語学学校では入学初日に受けることが多いが、最近は事前にオンラインテストを受けておく場合もある。

Portfolio

作品。美術系学生の絵や写真といったものをはじめ、美容系学生のメイクやネイルアートなどまで様々。就職活動時に履歴書に添付して活用することができる。

Postgraduate

大学の学部卒業後に受けられる過程。大学によって学部卒業者のみを対象とした生涯学習コースを用意している。

Postgraduate Work Permit

カナダの大学や政府から認可された特定の専門学校を卒業した学生が申請できる就労ビザ。

Practicum

プラクティカム。いわゆるインターンシップ(実地研修)のこと。カナダでは専門学校をはじめ、語学学校の専門コース修了前にプラクティカムの時間を取り入れ、学生は実際の仕事体験ができるものがある。

Practical Training

実習制度のこと。大学や大学院を修了した後に、各自の選考に関係した分野の仕事を経験するもの。

Pre-school

幼児を対象としたデイケアや、日本で言う保育園にあたるもの。

Prerequisite

基礎必修科目のこと。ある科目を受講するために、あらかじめそれ以前に履修しておかなければならないもの。

Private School

プライベートスクール。私立語学学校や、私立専門学校のこと。

Professional school

専門職を対象とした大学院や、同等のプログラムのこと。法学のロースクール、経営学のビジネススクール、医療のメディカルスクールなどがあてはまる。

Quarter

4学期制のこと。秋学期(9―12月)、冬学期(1―3月)、春学期(4―6月)、夏学期(7―8月)に分かれている。カナダではまれに4学期制を取り入れている高校があり、勉強の遅れを取り戻したい場合は2学期制や3学期制より効率がよいことがある。

Quiz

授業で行われる小テストのこと。語学学校では単語テストや熟語テストなどが多い。

R.A

Research Assistant(教授のアシスタントをする学生)の略。もしくは、Residence Assistant(学生寮のアシスタント)の略。

Recommendation

推薦状。入学申し込み時に必要とされる場合があり、以前在籍していた学校や職場の教師や上司に書いてもらうことが多い。

Reference

推薦状、または前に在籍していた学校や職場での活動を推薦してくれる人(教師や上司)のこと。

Registration

履修登録のこと。高校や大学では学期ごとに行われる。

Report Card

成績表。通信簿。

Required course

必修科目。それぞれの専攻ごとに決められた、必ず履修しなくてはいけない科目のこと。

Requirement

入学や受講にあたり、必要とされる条件。(学力や学歴・職歴など)

Residence

学生寮や学生シェアハウス。あるいは大学や大学院での専任研究、教授期間のこと。

Resume

履歴書。レジメ(レジュメ)。ワーキングホリデーでの仕事探しをはじめ、学校のインターンシップやCo-opなどでも必要となる。

Retardation

落第。進級が遅れること。

Rolling Admission

入学選考の形式のひとつで、随時申し込みを受け付け、その都度選考を行うやり方。申込みには締切り日がない。入学許可がおりれば、次の学期から入学できる。

Room & Board

家賃(部屋代)と食費のこと。

S~U

SからUまでの用語をご紹介いたします。

SAT

Scholastic Aptitude Testの略。アメリカの高校生を対象とした学力テストだが、カナダの高校卒業後にアメリカの大学に進学を希望する場合に、願書と共にこのテストのスコア提出が必要なことが多い。カナダ国内でも受験可能。

Scholarship

スカラーシップ。奨学金。

Secondary School

中等教育期間。高校や中高一貫校がこれにあたる。正規高校留学をする学校。大学進学以前の最終教育のこと。

Semester

2学期制。カナダでは通常秋学期(9―12月)と、春学期(1―5月)とに分けられており、教育機関で多く採用されている。

Senior

大学4年生

Specialization

専門

SIN

Social Insurance Numberの略で、一般的に“SINナンバー”と呼ばれている。カナダで就労する際に必要でワーキングホリデーでもカナダ入国後に申請し、仕事を得た際に雇用主に提示する。

Student Union

学生自治会のこと。学内の施設を運営したりイベントを開催したりする。

Study Permit

いわゆる学生ビザのことで、スチューデント・ビザとも呼ばれるが、このスタディ・パーミットがカナダでは正式名称。一定期間以上カナダで就学する際に取得が必要。

Study Skills

大学で勉強していく上で必要とされるスキルのこと。ノートのとり方や調べ物の方法、レポートの作成など、大学生として身につけておくべき基本的な技術。

Summer Session

夏休みの間に行われるプログラムで、留学生が受講するケースも多い。開講する学校としない学校がある。

Syllabus

学期始めに配られる科目ごとの概要。各科目の目的をはじめ、授業の時間割や教科書、成績の評価方法などがまとめられている。

T.A.

Teaching Assistantの略で、教授のアシスタントとして授業進行の補助をする。学内アルバイトの最も一般的な仕事の一つ。

Term Paper

学期末レポートのことで、成績に大きく関わってくる課題のひとつ。

TOEFL

Test of English as a Foreign Languageの略で、トーフル(トフル)と呼ばれる英語力査定テスト。カナダの大学やカレッジに申し込む際には、このスコアがほぼ必要不可欠。

Tourism Program

旅行業を学ぶプログラム。将来、旅行会社にてツアーオペレーターやツアーガイドを目指したい人に人気。

Transcript

成績証明書。高校や大学申込み時に必要。また学生ビザを更新する際に提出することもある。

Transfer

編入の意味。また大学やカレッジを転校する際、単位を移し変える場合にもこの単語が使われる。全く別の場面では、カナダで公共の交通機関を乗り継ぐ際に得る切符もトランスファーと呼ばれている。

Trimester

トライメスター。3学期制のことで、秋学期(9―12月)、冬学期(1―4月)、春学期(5―8月)に分けられている。

Tuition

授業料、学費のこと。

Tutor

チューター。いわゆる家庭教師、個人教師のこと。語学学校生でも、放課後にチューターから英語を習っている人もいる。

Tutorial

個人レッスン、プライベートレッスンのこと。学生と教師1対1の場合や、学生が3名前後のグループ制の場合もある。

Undergraduate

学士号を取得するための学部課程のこと。

University College

カナダ特有の教育機関で、大学とコミュニティーカレッジ両方の性質を持つ。大学と同じく学位取得を目指すコースと、コミュニティーカレッジと同じく職業訓練を目的とするコースの両方を持っているのが特徴。大学編入へのステップとなることもある。

V~X

VからXまでの用語をご紹介いたします。

Visa

渡航許可書の通称。Study Permit(就学ビザ)、Work Permit(就労ビザ)、WorkingHoliday Visaなどが一般的。

Vocational School

職業訓練校のこと。就労後に職場の即戦力になるための実用的な技術や知識を学ぶ。

Volunteer

ボランティア、無償労働のこと。カナダでは非営利団体でのボランティアであれば、就労ビザを持たない外国人でも参加できる。

Waiver

ウェイバー。学費免除の意味。

Withdrawal
中途退学、または履修取り消しのこと。

Work Permit

就労許可書。カナダで労働で収入を得る場合に必要なビザ。また学校の専門コースにおいて有給インターンシップが付いている場合も取得が必要。

Working Holiday

ワーキングホリデー。通称ワーホリ、WHとも言われる。休暇を主な目的として1年間のカナダ滞在が許可される。滞在中に比較的自由に仕事をすることが出来るため、長期滞在希望者に大変人気である。

Y~Z

YからZまでの用語をご紹介いたします。

Yoga Program

ヨガに関係した専門用語を学ぶヨガ英語コースや、ヨガインストラクターを目指す全米ヨガアライアンス認定コースなどがある。

Youth Program

未成年を対象にしたプログラム。夏休みに行われるサマーキャンプなどが人気。

ZIP Cord

郵便番号。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP