キャベンディッシュの赤毛のアンの家

Programs留学プログラム

都市から探す

キャベンディッシュCavendish

アンの世界がそのままの形で残るキャベンディッシュ。プリンスエドワード島で語学留学や高校留学をする方、またアトランティックカナダエリアで留学をされる方には、ぜひ訪れてほしい観光地です。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
キャベンディッシュのデータ

プリンスエドワード島のキャベンディッシュ アンの家

by John Sylvester
プリンスエドワード島州(PE)
都市名キャベンディッシュ
最寄りの空港
(ダウンタウンまでの距離)
キャベンディッシュの最寄りの空港は、シャーロットタウン空港(YYG)になります。

シャーロットタウン空港へは、モントリオール国際空港(YUL)から飛行機で約1時間42分で到着します。

シャーロットタウン空港からキャベンディッシュのダウンタウンまでは、車で約30分(約36.3km)でアクセスが可能です。

※ダウンタウン=町の中心エリア
人口人口:266人
※2011年調べ
日本との時差夏:-12時間 / 冬:-13時間

※カナダの夏時間は、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで。
キャベンディッシュの特徴

キャベンディッシュの赤毛のアンの家周辺の航空写真

いわずと知れた赤毛のアンの島で、作者ルーシーモードモンゴメリーの故郷キャベンディッシュでは、ゆかりの地が観光ポイントとなっています。小説のイメージを再現した緑の切妻屋根の家【グリーンゲーブルズハウス】【モンゴメリー博物館】【モンゴメリーの生家】【恋人の小径】【お化けの森】などがあり、地域全体が赤毛のアンの記念館といった感じがあります。

キャベンディッシュのイベント・催し

キャベンディッシュの赤毛のアンの家への道

プリンスエドワード島の周辺の海岸

キャベンディッシュのイベント・催しをご紹介いたします。

赤毛のアンツアー

赤毛のアンのグリーンゲイブルハウスは12月以降、4月末までは閉館となっており、冬のツアーに参加される場合は外からの見学のみとなるので注意したい。

4月中旬から、完全予約制で開館される場合もあり、チケットの予約が事前に必要となるので、要チェック。

グリーンゲイブルハウス内では軽食も販売している。

アヴォンリービレッジ

アヴォンリービレッジでは、夏の期間のみ、野外で劇やイベントを行っている。

アンのチョコレートショップやギフトショップもあり、アンの時代の街並みを再現したテーマパークになっている。

キャベンディッシュのみどころ・観光スポット

プリンスエドワード島のキャベンディッシュ by John Sylvester

キャベンディッシュ by John Sylvester

キャベンディッシュのみどころ・観光スポットをご紹介いたします。。

キャベンディッシュ周辺でアンの世界に浸ろう

赤毛のアンの著者ルーシー・モード・モンゴメリーの故郷で、物語の中でアボンリー村として描かれたところだ。海岸から美しい牧草地たちが広がるのどかな自然には、物語の舞台がそのまま残されています

グリーンゲイブルズハウス

物語で【アンの家】として搭乗した緑の切り妻屋根の家。モンゴメリーのいとこが住んでいた家で、彼女も良く訪れていました。現在は博物館となっていて、内部の部屋や庭園は物語の世界が再現されています。また周囲には【お化けの森】【恋人たちの小径】といった自然も残されています。

グリーンゲイブルズ博物館

銀の森屋敷のモデルとなった家で、キャベンディッシュ近くのパークコーナーにあります。モンゴメリーが結婚式を挙げた叔母の家で、モンゴメリーの写真や直筆の手紙、メモ原稿、パッチワークなどが展示されています。現在は叔母の子孫が館長を務め、一般の人も結婚式が挙げることができます。建物から少し離れた場所には物語の中でアンがピクニックでアイスクリームを食べた【輝く湖】があります。

モンゴメリーの住居跡&生家

キャベンディッシュにある住居跡は、モンゴメリーが幼い頃に祖父母に引き取られ、36歳で結婚するまで住んだ家があった場所で、現在は家の土台と井戸が残っています。またキャベンディッシュから程近いニューロンドンにはモンゴメリーが1874年に生まれた家が残り、モンゴメリーが着たウェディングドレスや日記などが展示されています。

グリーンゲイブルズ郵便局

モンゴメリーの祖父母の家のキッチン兼郵便局を再現したもの。モンゴメリーはこのキッチンで執筆しながら、郵便局の業務を務めていました。現在、この郵便局のポストに投函された手紙にはGreen Gablesの消印が押されます。

銀の森屋敷・グリーンゲブルズ博物館

赤毛の案の中で銀の森屋敷と呼ばれていた農家は、作者モンゴメリーのおばが住んでいたところで、実際にモンゴメリーが結婚式を挙げた家です。式はモンゴメリーの挙式と同じ部屋で、キャンベル館長(おばの子孫に当たる)立ち合いのもと行われます。博物館の西側にある【輝く湖水】前では、馬車に乗っての記念撮影。

キャベンディッシュの交通機関

プリンスエドワード島のキャベンディッシュ

キャベンディッシュには、市営のとローリーがホテルとお店の間などを走っている。

トロントへ
約15時間45分
飛行機 約2時間
モントリオールへ
約11時間
飛行機 約1時間25分
キャベンディッシュの地図
日本からキャベンディッシュまでのアクセス

キャベンディッシュの最寄りの空港は、シャーロットタウン空港(YYG)になり、シャーロットタウン空港からキャベンディッシュのダウンタウンまでは、車で約30分(約36.3km)でアクセスが可能です。

関西国際空港(KIX)からシャーロットタウン空港まで
バンクーバーを経由

関西国際空港からバンクーバー国際空港(YVR)まで約9時間30分

バンクーバー国際空港からモントリオール国際空港まで約4時間50分

モントリオール国際空港からシャーロットタウン空港まで約1時間42分

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めのプログラム
お薦めの年齢
お薦めの目的
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP