ケベックシティの美しい風景

Programs留学プログラム

都市から探す

ケベックシティQuebec City

世界遺産を有する世界中の人々に愛されるケベックシティは、フランス語を学ぶ語学研修、そして留学中に訪れる観光地として多くの人が訪れています。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
ケベックシティのデータ

ケベックシティの大聖堂

トリップアドバイザー提供

ケベックシティの街角

ケベック州(QC)
都市名ケベックシティ(ヴィル・ド・ケベック)
最寄りの空港
(ダウンタウンまでの距離)
ケベックシティの最寄りの空港は、ケベック・ジャン・ルサージ国際空港(YQB)になります。

ケベック・ジャン・ルサージ国際空港からケベックシティのダウンタウンまでは、車で約23分(約15.8km)でアクセスが可能です。

※ダウンタウン=町の中心エリア
人口ケベックシティは、ケベック州の州都になり、ケベック州において、モントリオールに次ぎ、2番目に人口の多い都市になります。

【都市圏の人口 / 市域の人口】
715,515人 / 491,142人
※2006年調べ
日本との時差夏:-13時間 / 冬:-14時間

※カナダの夏時間は、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで。
ケベックシティの気温
月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) -7.9 -5.6 0.2 8.3 17.0 22.3 25.0 23.6 17.9 11.1 2.9 -4.2
最低気温(℃) -17.7 -15.6 -9.4 -1.0 5.4 10.5 13.5 12.5 7.5 2.0 -4.2 -12.8
降水量(mm) 86.6 74.5 76.1 83.5 115.9 111.4 121.4 104.2 115.5 98.3 102.5 99.9
降水日数(日) 3.0 2.4 4.7 10.4 15.3 13.4 13.5 13.4 13.4 14.1 10.1 4.5
降雪量(cm) 71.9 63.6 46.4 13.2 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.0 8.1 16.6
降雪日数(日) 16.3 13.2 10.5 4.2 0.13 0.0 0.0 0.0 0.0 1.0 8.1 16.6
ケベックシティの特徴

ケベックシティの路地 トリップアドバイザー提供

4,000年に近い歴史を持ち、【北米でもっともロマンチックな街】と賞賛されるケベックシティ。

 

1608年、フランス人探検家サミュエル・ド・シャンプランが毛皮交易の拠点を築き、フランス人の入植地として開かれた街は住民の95%がフランス系でフランス文化を色濃く残している。

 

とりわけ、城壁に囲まれた旧市街は北米で最も古い城壁都市として1985年にユネスコセか歴史遺産に登録された。

旧市街と郊外のオルレアン島周辺にも見どころが多い。

ケベックシティのイベント・催し

ケベックシティの航空写真

ケベックシティの雪まつり トリップアドバイザー提供

ケベックシティの街中

1月から2月に催されるウィンターカーニバルではパレードや氷の彫刻、雪の彫刻が創られ、アイスカヌー(カヌーを雪山から滑らせる)レースなどが開催される。

この時期はホテルも空室が少なくなる程、活気に溢れた街になる。

 

また、夏(7月1週目)に催されるサマーフェスティバルでは11日間連続のミュージックフェスが行われる。

百名以上のミュージシャンが集結し、日替わりでライブを行う。

 

また、8月に催されるヌーベルフランス祭では、フランス開拓期の装いで400年前、5ヶ月半をかけて渡航してきたフランス人がアメリカ大陸に上陸し、フランス文化を伝えた事を祝う祭りである。

ケベックシティのみどころ・観光スポット

ケベックシティの象徴 フロンナック

ケベックシティの街並み トリップアドバイザー提供

ケベック州議会議事堂

1884年に建設された。フランスルネッサンス様式の壮麗な建物。

正面の壁にはケベックの歴史上で重要な役割を果たした人たちのブロンズ像が飾られている。

高さ50メートルの塔は展望台になっていて、市外が一望できる。

シタデル

セントローレンス川を見下ろす高台にある星型の城塞。

 

18世紀にフランス軍により施設が開始され、その後、19世紀に入りイギリス軍が米国郡の攻撃に備えて30年以上の歳月をかけ、今日の姿に築き上げた。

現在もカナダ陸軍の軍事施設となっている。

 

6~9月頃には、毎朝10時から行われる徴兵交代四季が観光客に好評だ。

ロウワータウン

旧市街の地下の一角をさす。

テラス・デュフランからフュニキュレール【ケーブルカー】で下りたプチシャンブラン地区が観光の中心。

 

北米で最も古い繁華街といわれ、セントローレンス川沿いの狭い石畳の道にカフェや工芸作家のアトリエ、手作りの革製品や民芸品のギフトショップが軒を連ねるとおりだ。

 

さらにケベック発祥の地となった【ロワイヤル広場】1699年、フランス軍がイギリス軍に勝利したことを記念して建造された【勝利のノートルダム教会】、17世紀の貿易商の私邸を博物館として公開している【メゾンシュパリエ】などのみどころがある。

フェアモント・ル・シャトー・フロントナック・ホテル

旧市街のセントローレンス川を崖の上から堂々と見下ろす優美なホテルで、ケベックシティのランドマーク。

1893年に創業し、エリザベス女王やチャーチル、ルーズベルトなど世界のVIPが泊まったという豪華で由緒あるホテルだ。

ダルム広場

シャトーフロントナック前、かつては軍隊の教練や式典の軍事パレードなどが行われた場所であった。

現在は市民の憩いの場所として、また観光客にとっては観光案内書があり便利な拠点となっている。

広場中央には、イエズス会伝道団のケベック到達300年を祝うモニュメントが立つ。

ケベックシティの交通機関

ケベックシティの大聖堂 トリップアドバイザー提供

ケベックシティの市内には、市営の5本のメトロバスと1~199のルートのバスが走っています。

モンテリオールへ
約2時間50分
飛行機

約45分

電車

約3時間15分

オタワへ

約4時間30分

 

飛行機

約1時間5分

 

電車

約5時間35分

 

ケベックシティの地図
日本からケベックシティまでのアクセス

ケベックシティの最寄りの空港は、ケベック・ジャン・ルサージ国際空港(YQB)になり、ケベック・ジャン・ルサージ国際空港からケベックシティのダウンタウンまでは、車で約23分(約15.8km)でアクセスが可能です。

関西国際空港(KIX)からケベック・ジャン・ルサージ国際空港まで
バンクーバーを経由

関西国際空港からバンクーバー国際空港(YVR)まで約9時間30分

バンクーバー国際空港からモントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港(YUL)まで約4時間47分

モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港からケベック・ジャン・ルサージ国際空港まで約52分

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP