リッチモンドの街並みの航空写真

Programs留学プログラム

都市から探す

リッチモンドRichmond

バンクーバーに隣接する街リッチモンド。
バンクーバー国際空港を抱き、北米随一の中国人コミュニティを有するこの町は、質の高い高校留学を実現できる。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
リッチモンドのデータ

リッチモンドの街並み

Tourism Richmond提供
ブリティッシュコロンビア州(BC州)
都市名リッチモンド
最寄りの空港
(ダウンタウンまでの距離)
リッチモンドの最寄りの空港は、バンクーバー国際空港(ヴァンクーヴァー国際空港)になります。

バンクーバー国際空港(YVR)は、バンクーバーではなく、南隣のリッチモンドにあり、カナダにおいて、発着数・旅客数ともに、トロント・ピアソン国際空港に次ぐ第2位の空港です。

バンクーバー国際空港からリッチモンドのダウンタウンまでは、車で約15分(約7.4km)でアクセスが可能です。

※ダウンタウン=町の中心エリア
人口リッチモンドは、アジアの移民が非常に多い都市で、中国系の移民が多く住んでいます。

市内の人口:174,461人
※2006年調べ
日本との時差夏:-16時間 / 冬:-17時間

※カナダの夏時間は、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで。
リッチモンドの特徴

リッチモンドの虹 Tourism Richmond提供

ブリティッシュコロンビア州南西部に位置する都市リッチモンド(英語:Richmond)。
バンクーバーの南に位置し、バンクーバー国際空港があることでも知られています。
ルルアイランド(最大の島)やシーアイランド(バンクーバー国際空港)そして13の小さな島で構成されてる130km²の面積を持っています。西はジョージア海峡、南はフレーザー川に面した、恵まれた土地がリッチモンド市です。
アジア系コミュニティの規模でも北米で第2位の規模を持っています。

リッチモンドのイベント・催し

リッチモンドのフェスティバル Tourism Richmond提供

リッチモンドのイベント・催しをご紹介いたします。

リッチモンド・ナイトマーケット

夏の時期だけ開催される夜市です。
現地に到着すると、行列に並んで、窓口で入場料を払って中へ。
ステージあり、いろいろなイベントありで、にぎわっています。
出店している大半は食べ物系ですが、他にゲームコーナーや靴、アクセサリーなどの露店もあり、とても楽しめる夏のイベントです。

リッチモンドのみどころ・観光スポット

リッチモンドのショッピングモール トリップアドバイザー提供

リッチモンドの皆との風景 Tourism Richmond提供

リッチモンドのフィッシャーマンズワーフ Tourism Richmond提供

リッチモンドのみどころ・観光スポットをご紹介いたします。

ショッピングモール

ショッピングモールの多くがアジアをテーマにしており、カナダ最大規模。
アバディーン・センターにはアジア系の店舗が多く入っています。リッチモンド・センターは市内最大のショッピングセンターで寿司、ヤオハンセンターも古くから親しまれる巨大なアジア系ショッピングセンターです。

スティーブストン(Steveston)

ルル島の南西端にある日系人に縁のある地、漁村スティーブストン。漁師としてカナダに移り住んできた日本人コミュニティの中心地として栄えた歴史を持ち、今も史跡が残る港町です。スティーブストンからはホエールウォッチングのツアーが出ています。

フィッシャーマンズ・ワーフ

600隻以上の母港、カナダ有数の漁港であり、新鮮なサーモンやタコ、エビなどが手に入るので、週末は地元民や観光客で賑わいます。

ジョージア湾缶詰工場博物館(Gulf of Georgia Cannery Museum)

19世紀の缶詰工場の跡地で、当時BC州最大の規模を誇りました。ブリティッシュコロンビア州、特にスティーブストンの漁業の歴史を伝える博物館です。

リッチモンド・センター・モール(Richmond Centre Mall)

エリア最大級のショッピングモールです。スーパーマーケットから、地元カナダのお店、世界的ブランドなど240もの店舗がひしめき合っています。世界中の料理が楽しめるフードコートもあります。

ロンドン・ヘリテージ・ファーム(London Heritage Farm)

開拓時代のリッチモンドエリアの姿を伝えるファームです。19世紀末にリッチモンドエリア開拓したロンドン・ファミリーの家がそのまま博物館として保存されており、地元の小学生や家族連れが連日訪れます。ティールームが再現されており、オリジナルブレンドの紅茶とスコーンがいただけます。

ルル・アイランド・ワイナリー(Lulu Island Winery)

リッチモンドエリアで最大のワイナリー。アイスワインやテーブルワイン、リッチモンドの名産であるクランベリーなどのフルーツワインが有名です。

リッチモンド・オーバル(Richmond Oval)

2010年バンクーバー冬季オリンピックで使用されたスケート競技場です。オリンピックの象徴である五輪マークの前で記念写真を撮れるスポットがあります。オリンピック終了後には市民が毎日のリクレーションに使えるように設計され、現在はホッケーリンクを含む一大スポーツ・センターとして利用されています。

リッチモンドの交通機関

リッチモンドのスカイトレイン Tourism Richmond提供

リッチモンドの市内はトランスリンクからリッチモンド、デルタ間を3本のルートのバスが走っています。

車での移動
バンクーバーへ 約28分
リッチモンドの地図
日本からリッチモンドまでのアクセス

リッチモンドのチャイニーズガーデンTourism Richmond提供

リッチモンドの最寄りの空港は、バンクーバー国際空港(YVR)になり、バンクーバー国際空港からリッチモンドのダウンタウンまでは、車で約15分(約7.4km)でアクセスが可能です。

関西国際空港(KIX)からバンク―バ国際空港まで
直行便 関西国際空港からバンクーバー国際空港まで約9時間30分
アメリカを経由

関西国際空港からロサンゼルス国際空港(LAX)まで約10時間50分

ロサンゼルス国際空港からバンクーバー国際空港まで約2時間59分

中国を経由

関西国際空港から上海浦東国際空港(PVG)まで約2時間20分

上海浦東国際空港からバンクーバー国際空港まで約10時間20分

韓国を経由

関西国際空港から金浦国際空港(GMP)まで約1時間50分

金浦国際空港からバンクーバー国際空港まで約9時間50分

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めのプログラム
お薦めの目的
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP