セントジョンの緑

Programs留学プログラム

都市から探す

セントジョンSaint John

州最大の街セント・ジョンにあるニューブランズウィック大学では、日本での短大卒業生がプラス2年間の勉強でカナダの大学卒業資格を得られるコースあり。大学正規留学に適しています。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
セントジョンのデータ

セントジョンのショッピングセンター

トリップアドバイザー提供
ニューブランズウィック州(NB)
都市名セントジョン
最寄りの空港
(ダウンタウンまでの距離)
セントジョンの最寄りの空港は、セント・ジョン空港(YSJ)になります。

セント・ジョン空港へは、モントリオール国際空港(YUL)から飛行機で約1時間34分で到着します。

セント・ジョン空港からセントジョンのダウンタウンまでは、車で約20分(約24.5km)でアクセスが可能です。

※ダウンタウン=町の中心エリア
人口セントジョンは、ニューブランズウィック州において、最大の都市になります。

【広域圏の人口 / 市域の人口】
129,364人 / 68,043人
※2006年調べ
日本との時差夏:-13時間 / 冬:-14時間

※カナダの夏時間は、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで。
セントジョンの気温
月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) -2.5 -1.5 2.4 8.5 15.0 19.6 22.6 22.4 18.2 12.3 6.4 0.5
最低気温(℃) -13.3 -12.6 -7.4 -1.2 3.9 8.4 11.6 11.2 7.7 2.8 -1.9 -9.3
降水量(mm) 123.5 91.0 108.2 105.3 109.8 101.0 88.4 81.7 105.6 116.4 134.1 130.4
降水日数(日) 6.7 5.3 7.6 11.0 13.6 12.9 11.5 10.5 10.5 11.7 12.5 8.3
降雪量(cm) 64.3 48.4 44.4 20.0 1.2 0.0 0.0 0.0 0.0 0.5 10.8 49.9
降雪日数(日) 12.9 10.2 9.4 5.1 0.5 0.0 0.0 0.0 0.0 0.5 3.9 10.2
セントジョンの特徴

州最大の都市、セント・ジョン(英: Saint John、仏: Saint-Jean)は、ファンディ湾の北岸、セント・ジョン川の河口に位置する。
1604年フランス人地理学者のサミュエル・ド・シャンプランがファンディ湾を探検中に発見した日が洗礼者ヨハネの生誕日であったことからセント・ジョンという名になりました。
優雅な邸宅が並ぶ閑静な都市で州議会議事堂はジョージアン様式の堂々たる建物だ。カナダで最初に市政が敷かれた州最大の都市で、地元市民やファンディ湾観光客で賑わいます。

 

セントジョンのイベント・催し

セントジョンの街並み トリップアドバイザー提供

セントジョンの街並み トリップアドバイザー提供

セントジョンのショッピングセンター トリップアドバイザー提供

セントジョンのイベント・催しをご紹介いたします。

フェスティバル・バイ・ザ・シー

毎年8月に開催されるフェスティバル・バイ・ザ・シーでは、9日間で100を超えるパフォーマンスが行われます。ほとんどが無料で、音楽やダンス、子供向けショーなど、幅広く様々なジャンルが楽しめるお祭りです。

セントジョンのみどころ・観光スポット

セントジョンの城超しに見る町 トリップアドバイザー提供

セントジョンの建物 トリップアドバイザー提供

セントジョンの夜の街 トリップアドバイザー提供

セントジョンのみどころ・観光スポットをご紹介いたします。

ファンディ湾岸道路

ニューブランズウィック州、アメリカ国境沿いのセントスティーブンからファンディ湾沿いに走るドライブに最適なコースです。途中、カナダで最も古い街セントジョンを経由して、ノバスコシア州に近いオーラック(Aulac)まで走る全長341キロメートルのルート。ファンディ湾の雄大な景色と、入り組んだ海岸線が織り成す美しいルートで、のどかな風情が漂う漁村やリゾートを通ってのドライブは爽快です。

セント・アンドリュース

ニューブランズウィック州、セントジョンから車で約1時間20分。穏やかな気候と大西洋を望む風光明媚な地で、カナダで最も美しいシーサイドリゾートのひとつです。アメリカ独立戦争時、ロイヤリストたちによって設立された町は、北米各地の富豪に愛された避暑地として発展しました。歴史ある建物が数多く残り、ビクトリア朝の古きよき雰囲気を漂わせています。

裁判所

セント・アンドリュースのダウンタウンで目を引くギリシャの神殿のような白亜の建物が裁判所です。周囲には高く尖塔が建つ白い教会がロイヤリストの基地となっています。

ブロックハウス

四角い木造の小要塞のことで、対岸のアメリカにを見張るように建てられています。これは1812年、独立したアメリカとイギリス軍との戦争の際にニューブランズウィックを守るために州内に12箇所建てられたもので、現存するのはここのみとなっています。カナダ歴史遺産として保存されている。

キャンボペロ島

白に赤の十字が描かれた灯台が海を見下ろし、ファンディ湾に浮かぶ島で世界で最も美しいとされています、アメリカ第32代大統領フランクリン・ルーズヴェルトの別荘があったことで知られています。ルーズヴェルト・キャンポペロ国際公園は彼を記念してカナダ・アメリカ両国によって設立されたものです。

マーケットスクエア

港一帯が再開発され、ショッピングモール、博物館、市庁舎、ホテルなどが並ぶ。海に面した爽快なエリアで、散策にも適しています。

ロイヤリスト・ハウス

19世紀はじめ、ロイヤリストの住まいとして建てられたジョージアン様式の建物。ニューブランズウィック州でも最も古い建物のひとつで、現在は内部が修復され、当時の生活を紹介する博物館となっています。

オールドシティマーケット

19世紀からこの場所で営業を続けています、歴史あるマーケット。食材が所狭しと並べられ、買い物客で活気にあふれています。市民の日常の暮らしに触れることができる場所となっています。

ファンディ国立公園

世界最大の干満差を見せるファンディ湾。1日2回、大西洋の潮の満ち引きで約1000億トンの海水が押し寄せます。そんな圧倒的な自然現象によってユニークな景観を見せているのがファンディ湾に面したファンディ国立公園。干満によって異なる風景を見せる海岸は、珍しい水棲動物の宝庫となっています。また周辺の湿地帯は鴨、サギなどのミズドリが生息し、高原にはメープルやポプラなどの森林が覆っています。公園内はハイキング・トレイルやキャプ場があり、アウトドアライフが満喫できるようになっています。

セントジョンの交通機関

セントジョンの街並み トリップアドバイザー提供

セントジョンの市内には、フレデリクトントランジットから6本のルートのバスが走っている。

ハリファックスへ
約4時間
飛行機 約50分
ケベックシティ―へ
約6時間45分
セントジョンの地図
日本からセントジョンまでのアクセス

セントジョンの最寄りの空港は、セント・ジョン空港(YSJ)になり、セント・ジョン空港からセントジョンのダウンタウンまでは、車で約20分(約24.5km)でアクセスが可能です。

関西国際空港(KIX)からセント・ジョン空港まで
バンクーバーを経由

関西国際空港からバンクーバー国際空港(YVR)まで約9時間30分

バンクーバー国際空港からモントリオール国際空港まで約4時間50分

モントリオール国際空港からセント・ジョン空港まで約1時間34分

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めのプログラム
お薦めの年齢
お薦めの目的
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP