ビクトリアの州議事堂

Programs留学プログラム

都市から探す

ビクトリアVictoria

ブリティッシュコロンビア州の州都・ビクトリア。花の都と呼ばれる美しい街では、語学留学、大学留学、大学付属語学学校での語学留学、高校留学など、誰もが憧れる環境で様々な留学を実現することができる街です。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
ビクトリアのデータ

ビクトリアにある州議事堂

The Parliament Buildings
ブリティッシュコロンビア州(BC州)
都市名ビクトリア(ヴィクトリア)
最寄りの空港
(ダウンタウンまでの距離)
ビクトリアの最寄りの空港は、ビクトリア国際空港(ヴィクトリア国際空港)になります。

ビクトリア国際空港(YYJ)からビクトリアのダウンタウンまでは、車で約28分(約26.5km)でアクセスが可能です。

※ダウンタウン=町の中心エリア
人口ビクトリアは、バンクーバー島において、最大の人口規模をもつ都市になります。

【広域圏の人口 / 市域の人口】
311,902人 / 74,125人
※2001年調べ
日本との時差夏:-16時間 / 冬:-17時間

※カナダの夏時間は、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで。
ビクトリアの気温
月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 7.6 8.8 10.8 13.6 16.9 19.9 22.4 22.4 19.6 14.2 9.7 7.0
最低気温(℃) 1.5 1.3 2.6 4.3 7.2 9.8 11.3 11.1 8.6 5.7 3.0 1.1
降水量(mm) 143.2 89.3 78.4 47.9 37.5 30.6 17.9 23.8 31.1 88.1 152.6 142.5
降水日数(日) 17.8 14.3 16.5 13.3 12.0 9.5 5.3 5.2 7.6 14.0 18.7 17.6
降雪量(cm) 10.9 6.3 3.4 0.4 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.2 4.7 13.7
降雪日数 2.0 1.7 0.93 0.13 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.03 1.0 2.2
ビクトリアの特徴

州議事堂 ビクトリア The Parliament Buildings, Victoria

ビクトリアは、バンクーバー島の南端にあり、ガーデンシティと呼ばれる花と緑が美しい都市。

アフタヌーンティの習慣、街を走る二階建てバスなど、カナダで最も英国の雰囲気が漂う街だ。

バンクーバーの約半分の降雨量で穏やかな気候から、カナダ人の憧れの地といわれる。

 

BC州で市内観光を行うのは、バンクーバーとこのビクトリアがメインとなり、見所はビクトリア港のインナーハーバー周辺と、郊外にある庭園や公園となる。

ビクトリアのイベント・催し

歴史的なエンプレスホテル ビクトリア The historic Empress Hotel, Victoria

ビクトリアの航空写真

大変気候の良いビクトリアには、たくさんの催しやイベントが通年行われております。

どのシーズンに訪れても、大きなイベントがたくさんあるので、カナダの文化に触れられる事は間違いなさそうだ。

2月:チャイニーズ・ニューイヤー・イベント

毎年恒例のLion Dance in Chinatown、日本で言う、獅子舞がチャイナタウンで行われ、日本の獅子舞とは違った、色鮮やかな獅子達が舞い、チャイナタウンを活気づける。

3月:Dine Around & Stay in Town

毎年2月と3月にラジオ局などの主催により、60店以上のレストランによって1人あたり20、30、40、50ドルのコースメニューが振る舞われる。

 

また、ホテルもこの期間は79、99、129ドルで部屋を提供してくれるので、冬のビクトリア旅行を考えている方は是非参考に!

4月:アート・フェスティバル

コンサート、バレエ、オーケストラなどのイベントが4月~5月にかけてたくさん催される。

5,000人以上のパフォーマーや学生がダンス、演劇、演奏などを披露する。

チケットも25ドルとお手頃で、芸術に興味のある方は要チェックなイベント。

5月:Highland games & Celtic Festival

ビクトリアデーの5月を記念して毎年開催されるイベントで、ビクトリアで開催されるゴルフトーナメントに先駆けてスコットランドの音楽、アイリッシュダンス、ハイランドダンスの祭典が開かれる。

6月:ジャズフェスティバル

毎年恒例のジャズフェスティバルは10日間ほどの日程で6月に開催される。

7月:ストリート・パフォーマンスのフェスティバル

約10日間ほど、ストリートパフォーマンスの祭典が行われ、ダウンタウンが活気で満ち溢れる。

カナダ全土のみならず、ヨーロッパ、スウェーデン、オーストラリア、南アフリカ、そしてアメリカから誘致されたパフォーマーがストリートを魅了する。

パフォーマーはアクロバティック、マジシャン、ジャグラー、着ぐるみ、バルーンアーティスト、そしてミュージシャンと幅広く、観客を飽きさせない。

8月:国際サイクリングフェスティバル、ドラゴンボートフェスティバル

夏のビクトリアはサイクリングを楽しむ人が多い。

中でも本格的にレースに参加出来たり、競技として楽しんでいる人もたくさんいる。

 

そんな方の為のフェスティバル。

家族向けのものやマウンテンバイクもあり、個々のペースに合わせて楽しめる。

またドラゴンボートはカナダドライが主催する、過去22回も開催されている、活気あるイベントで、癌患者へのチャリティーが目的とされており、8万人もの観客を動員している。

10月:カービング大会

ハロウィンのシーズンにはジャック・オ・ランタンのカービング(彫刻)を競い合う大会が開かれる。

12月:クリスマスツリーのフェスティバル

クリスマスシーズンにはツリーのフェスティバルなども開催される。

ビクトリアのみどころ・観光スポット

ビクトリアのブッチャートガーデン

ビクトリアのエンプレスホテル

州議事堂 ビクトリア The Parliament Buildings, Victoria

ザ・フェアモント・エンプレス・ホテル

1908年に立てられたビクトリア最古の名門ホテルで、港を見下ろす絶好のロケーションにある。

かつてはビクトリアの上流階級の社交場として君臨してきた。

1階カフェ・ラウンジで楽しめる英国スタイルのアフタヌーンティーは操業当初からの伝統を持つ。

使用される器はロイヤルドルトン社製、往還をデザインしたオリジナルの物だ。

BC州議会議事堂

1898年、ビクトリアを代表する建築家フランシス・ラテンバリーによって建設されたビクトリア王朝風の大石造建築。

前庭にはビクトリア女王の像が、中央ドームの上には英国人のバンクーバー島発見社ジョージバンクーバーの像がある。

毎日、議事堂内の無料ガイドツアーがあり、歴史的価値の高い品々を見ることができる。

ライトアップされる夜景も見事だ。

ロイヤルブリティッシュコロンビア博物館

1885年設立という伝統ある博物館。

先住民により高度な文化が築かれてきたBC州の自然と人々の歴史を物語る100万点を超えるコレクションを誇る。

特に、先住民の生活用品や衣類の展示が多く、当時の村を原寸で再現したものや儀式用具、トーテムポールなどが、できるだけ本来の姿のままみせられるように展示している。

ブッチャートガーデン

20世紀初期、セメント工場の石灰岩採取場跡に、オーナーの夫人ジェニーブッチャートが自然破壊のひどさを嘆き、造りはじめた庭園。

20ヘクタールの庭園には、バラ園、イタリア庭園、フランス庭園、日本庭園などがある。

特に露天掘りの後を利用したセンケンガーデンが有名。

レストランでは庭園の花々を眺めながらアフタヌーンティが楽しめる。

 

日本語を含めた約19ヶ国語(2002年4月現在)の地図入りパンフレットが用意されている。

ビーコン・ヒル・パーク

航海の目印にかがり火(ビーコン)を炊いたというところで、ビクトリアの花の名所のひとつ。

広大な園内には、世界一の高さを誇る約37メートルのトーテムポールやバラ園、100年の歴史を持つクリケット上、動物園などがある。

公園の西側には、全長約7775キロメートルの大陸横断道路トランスカナダハイウェイ(国道一号線)のゼロマイルポイント(起点)がある。

オークベイのシーニックウォーク

バンクーバー島の南端。

オークベイはビクトリア朝やチューダー様式の屋敷が数多く残り、庭園、公園が素晴らしい景観を作るビクトリア周辺でも最もオールドイングランド(古き良き英国)の雰囲気を漂わすエリアだ。

 

州議会議事堂やザ・フェアモント・エンプレス・ホテルの設計士で知られるフランシス・ラチンバリーが最も美しい住宅街のひとつと賞賛したという町で、美観を維持する為の開発制限を行っている。

海岸沿いの全長約5キロのウォーキングルート

モンテレーからビーチドライブ沿いに歩き、更にオークベイマリーナ沿いに歩く散歩コース。

途中、カナダ最古の歴史を持つビクトリア・ゴルフ・クラブやビクトリア最古の英国式パブのあるチューダー様式のオークベイ・ビーチホテルがある。

歴史的な邸宅鑑賞とアザラシもやってくるという美しいビーチの景色を楽しみながら散策できる。

ビクトリアの交通機関

ビクトリアの航空写真

ビクトリア市内には、ビクトリア・リージョナル・トランジット(バス)が隈なく走っています。

都市間の移動は、飛行機(ビクトリア国際空港)か、もしくは水上飛行機(ビクトリア・ハーバー空港)でバンクーバー国際空港間を頻繁に往復しています。

また、フェリーも定期便があるので、費用や時間の面など、様々な選択肢が考慮できます。

バンクーバーへ
飛行機 約25分
BCフェリー 約1時間35分
ビクトリアの地図
日本からビクトリアまでのアクセス

バス全スクエア ビクトリアBastion Square, Victoria, British Columbia

ビクトリアの最寄りの空港は、ビクトリア国際空港(YYJ)になり、ビクトリア国際空港からビクトリアのダウンタウンまでは、車で約28分(約26.5km)でアクセスが可能です。

関西国際空港(KIX)からビクトリア国際空港まで
バンクーバーを経由

関西国際空港からバンクーバー国際空港まで約9時間30分

バンクーバー国際空港からビクトリア国際空港まで約25分

アメリカを経由

関西国際空港からサンフランシスコ国際空港(SFO)まで約9時間55分

サンフランシスコ国際空港からビクトリア国際空港まで約2時間20分

韓国を経由

関西国際空港から仁川国際空港(ICN)まで約1時間50分

仁川国際空港からシアトル・タコマ国際空港(SEA)まで約10時間

シアトル・タコマ国際空港からビクトリア国際空港まで約44分

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めのプログラム
お薦めの年齢
お薦めの目的
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP