願いと想いを込めた会社名 PURE Canada 願いと想いを込めた会社名 PURE Canada

Company会社案内

ピュアカナダの特徴

会社名

1999.9.9.9.9.9にスタートしたピュアカナダ留学センター。
弊社の名前には、大いなる意味を込めています。
この意味に込めた願いを実現すべく、日々、お客様の希望に耳を傾けています。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
会社名に込めた意味

願いと想いを込めた会社名 PURE Canada

弊社は1999年9月9月9日9時9分9秒に創業致しました。
遡ること約半年、1999年2月21日、ピュアカナダ留学センター代表の小谷順士、妻の小谷比呂美は、会社設立の準備のためにカナダに渡りました。そしてウィリアム・ウッドと共に、様々な学校を訪問し、横の繋がりを広げ、準備を進めました。

そんな中、【会社名は何にするか?】も話し合いました。
小さなテーブルを3人で囲み、様々なアイデアを出しました。

会社には、たくさんの願いを込めたいと思っていました。
そして、話し合いを重ね、PURE Canadaという我々の願いを込めた会社名が誕生しました。

 

P. U. R. E、それぞれのアルファベットが意味を持ち、1つのPUREという社名となっています。

P—Pacific

日本とカナダの間に広がるPacific Ocean、つまり太平洋を指します。太平洋に友情の架け橋、夢の架け橋を渡したいという意味を込めています。カナダを目指す全員が太平洋を渡り、カナダに到着します。更に【平和を好む】という意味もあります。弊社の応援の元、カナダ留学を経験して下さった方が、世界に貢献できる人材に成長し、日本に、世界に貢献して下されば、こんなに嬉しいことはありません。私達は平和な世界を望み、実現を目指しています。

U—Universal

【全世界の】という意味です。世界中の人々を平和・友情・愛情で結ぶキューピットになりたいと思います。留学には、世界中の人々を繋ぐ力があります。いがみ合う国同士があっても、留学で一人ひとりが触れ合い「仲間」になっていく姿を何度も目にしてきました。
【万人共通の】【全員の】という意味もあります。留学は、あらゆる人々にとってプラスの作用をもたらし、間違いなく人生を豊かにする人生において貴重な機会だと信じています。また【普遍的なもの】という意味もあります。親は子の幸せを願っています。だからこそ子の留学を応援して下さるのだと思います。全ての人々が子の幸せを願う心は、愛・平和を願う心と同じであり、また努力した者に幸せの女神が微笑む事こそが普遍的なものだと信じます。

R—Relations

【関係】と言う意味です。人間関係、国同士の関係、人間は複雑な関係の中で生きています。関係が全く存在しない世界では決して生きていく事はできません。
留学前には「あの国は苦手・・・」と偏見を持っていたことがありました。しかし、その国の人と触れ合うと「いい奴じゃん」と、個人に目を向けることで偏見を払しょくした経験が何度もあります。
今、ニュースで得られる情報は果たしてすべて正しい情報でしょうか?その国に住んでいる人々は憎むべき対象なのでしょうか?あなた自身が直接は触れ合ったことがないのに?
私達は文化や国境、人種、言葉、常識を越えた人間同士の友情・愛情関係を育むお手伝いをすること、そしてその関係の中で自信を構築し、成長をお手伝いする事を使命としています。

E—Education

【教育】と言う意味です。
教育は、全ての根幹です。母国で施された教育が、多くの人々の考えのベースになります。それがいわゆる“当たり前”となっていきます。
しかし、母国以外のものに触れることで、自分達が知っている当たり前が、世界の辺りまでは決してないことは、外に出て初めて理解できることです。
英語やフランス語の言語はもちろん、カナダの中学や高校で同世代と共に学ぶ教育、大学、専門学校で学ぶさまざまな学問は、それまで知っていた当たり前に大きな変化を与えることでしょう。これも教育です。
更には留学全体を通して国や人種、宗教を超えたコミュニケーション、更に更に様々な知識や経験を得る事により豊かな人生を送れるよう、私達は教育を通して豊かな人間育成、そして育成を通して、未来の社会に貢献したいと考えています。

PURE

4つのアルファベットを繋げて1つの単語となったPUREには【純粋な、清純な】という意味があります。国土の大部分を美しい自然に囲まれた国であるカナダ、そして親切で思いやりの心に溢れたカナダ人を表しています。
そして【純血の、生粋の】という意味があります。我々は日本人ですが、同時に、生粋の世界人です。世界中の人々が、同じ地球の住民であり、仲間であることを、留学を通して気づいていくことで、世界は平和になっていくと信じています。

ウィリアムウッド、小谷比呂美、そして小谷順士の3人が、小さなテーブルを囲んで生まれたのがピュアカナダ留学センターという社名です。
P・U・R・Eに込めた思いは、20年以上が経過した今も、我々の一番深い場所に持ち続ける想いとして胸に持ち続け、日々、努力を積み重ねております。

創業当時は、まだ26歳の若僧でした。
3人の子を育てる親となった今、社名に込めた想いは、子の将来、そして子や孫たちが生きていく将来に絶対に必要な考え方だと、改めて強く感じています。
国境(ボーダー)がドンドンなくなり、競争相手も手を取り合い歩む仲間も、日本人だけではない時代がすでに到来している中、ゼロからの一歩目を踏み出す勇気を持ち、視野を日本から世界に向け、自分の得意や好きを通して社会に貢献し、自己実現していける社会の創造の応援ができれば、こんなに嬉しいことはありません。

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP