美しいカナダ英語

First Study初めての留学

カナダという国

美しいカナダ英語

カナダの英語は、「世界一美しい英語」や「世界標準英語」、「世界で最も通じる英語」と言われています。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
カナダ英語

カナダ英語とは

カナダの英語は、「世界一美しい英語」や「世界で最も通じる英語」、「世界標準英語」と言われています。

なぜ世界で最も通じる英語なの?

カナダ英語は、「元々はイギリスの植民地だったので、当時使われていたのはイギリス英語」であり、また「隣国アメリカとは国境を共有し、メディア(ラジオやテレビ)も共有しており、次第にアメリカ英語の影響」を受けました。
こうして、カナダ英語は、「イギリス英語とアメリカ英語が融合」した、世界で最も通じる英語となっていきました。
それゆえ、「とても聞き取りやすい発音」、「耳障りのよい世界で最も美しい英語」と呼ばれるようになりました。

アメリカで認められたカナダ英語

こんな逸話があります。
アメリカのニュース局のアナウンサーの出身地を調査をしたそうです。
すると、ほとんどがカナダ出身だったそうです。
ニュースを読むアナウンサーという職業は、他のどの職種より標準的な言葉を求められる職業です。アメリカで「カナダ人の英語が採用されていた」というのはとても興味深いお話ですね。

世界標準英語

「イギリスの英語は格式ばっている」や「アメリカの英語は崩れすぎている」、「オーストラリアやニュージーランドには独特の訛りがある」、「フィリピンやシンガポールの英語は自国語寄りのアクセントが強すぎる」とよく言われます。
カナダの英語は本当に聞き取りやすい英語です。
世界標準英語を習得し、世界に羽ばたいてくださいね!

カナダ英語が将来のキャリアや人生に繋がる

世界地図

カナダ国旗とカナダ人

世界中で「誰」が英語を使ってるのでしょうか?

世界の4分の1が英語を話す

ハーバードビジネスレビューによると、世界の70億人のうち、約17.5億人の人々が実用レベルで英語を使っているそうです。
つまり、世界の4人に1人が英語を使えるということです

17.5億人中、ネイティブはたった3.9億人

ネイティブとは、「カナダ人」や「アメリカ人」、「イギリス人」、「オーストラリア人」、「ニュージーランド人」など、英語を母国語とする人々のことですが、英語を使うのはネイティブばかりではありません。
13.6億人もの人々は、「第二外国語としての英語」を実用レベルで使っているというわけです。

世界で活躍するために

世界標準英語であるカナダ英語をマスターすることで、世界の4分の1の人々と話せるようになります。
ネイティブ以上に、第二外国語として英語を使って生きている人々の方が圧倒的に多い事実は、我々日本人にとって勇気づけられるデータです。

子供達へ

皆さんが、将来パパやママになったとき、子供に教えてあげる英語が「世界標準英語」であれば、お子様もきっと世界に通用する英語を駆使して、羽ばたいてくれることでしょう!
思う存分、世界で最も美しい英語、世界で最も通じる英語、世界標準のカナダ英語を学んでくださいね!

お問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP