留学を迷っている方へ(大学生) 勉強する女子大生

First Study初めての留学

考え方

留学を迷っている方へ(大学生)

留学をするかどうか、迷っておられる方が多いことを、我々はよく理解しています。
迷っておられる方、このページは、少し長くなりますが、ぜひともお読みください。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
日本を、世界をリードしよう!今がチャンス!

留学を迷っている方へ(大学生) あなたが世界への飛び出そうあなたこそが世界に飛び出そう

100人に1人しか留学していない日本

経済協力開発機構(OECD)によると、
高等教育機関(大学、短大、専門学校)に在籍する日本人の中で、海外留学経験者の割合は、日本は1.0%。
つまり学生100名につき1名だけが留学経験を持って社会人になるという計算です。

これはOECD加盟国33カ国中、下から2番目です。

日本は世界の半分しか、、、

OECD加盟国の平均は2.0%。

つまり日本は平均の半分。
ちなみに、留学経験をする学生の割合が最も高いのはアイスランドで18.9%(5人に1人)。2位スロバキア14.1%(7人に1人)、3位アイルランド13.0%、4位エストニア7.7%です。

だから今、あなたが世界で活躍できる人材になろう!

海外への日本人留学者数の減少は、国際舞台で活躍できる「グローバル人材」が求められる昨今、内向き志向が原因ではないかと言われています。

しかし、他の人が留学しない中、あなたが留学し、世界の仲間を作り、英語力や国際感覚を身に付けて帰国することにより、あなたの存在、あなたの能力は他の方々より一歩も二歩も抜きんでるチャンスです。

今の自分のまま、社会人になる自信は?

留学を迷っている方へ(大学生) 今のあなたは社会人になれる?留学は、あなたに自信をもたらしてくれます

準備はできてる?

多くの方が、「あああぁぁぁ、嫌だな~もうすぐ就職活動が始まってしまうよ~~」と嘆かれます。
さて、あなたはどうでしょうか?
もう社会に一歩を踏み出す準備ができていますか?

留学を経て、自信を持って社会人の扉を開こう

もし「まだ準備なんてできていない」「やりたいことが何なのか分からない」「何が何だか分からない・・・」という状況の場合、留学は素晴らしいチャンスです。

今まで生きてきた日本という国とは異なる社会の中で過ごす期間は、たとえ短期留学であっても、あなたの人生に大きな価値観の変化、インパクトを与えてくれるはずです。

留学で失うもの

留学を迷っている方へ(大学生) 変化がチャンス失うものもある、しかし、変化はチャンスです

留学のマイナス面を知る

確かに留学をすることで、失うものも存在していることを否定はできません。
・家族や仲間と離れて過ごす
・1年留学をすると仮定すると、就職が1年遅れる(単位認定留学は例外)
・留学が就職に直結する保証はない
・手続きなどが面倒、忙しくて手続きする時間がない
・留学には大きな費用がかかる
など、様々な側面があることも事実です。

得られるものに焦点を当てる、人生成功の法則

しかし、果たして、留学はマイナスばかりなのでしょうか?
今、このページをご覧になっているあなたは、【留学を検討されている方】ですね。
ピュアカナダは、自信を持って、【留学は上記のマイナス面を補って余りあるプラス面をたくさん持っている】と声を大にしてお伝えしたいです。
・英語力が劇的に向上する
・海外生活を経て、自信が身につく
・どこに問題点があるのかを見極める問題設定能力が身につく
・壁にぶつかっても、自分で問題を切り抜ける問題解決能力が身につく
・どこに行っても生きていける強さが身につく
・世界中の仲間との交流を通して国際感覚が身につく
・分野によっては資格取得できる
・世界を舞台に活躍できる
など、形のないものですが、あなたの人生に確実に必要なものを得られるのが留学です。

時代はグローバルに向かっている

留学を迷っている方へ(大学生) 世界はグローバルに向かっています世界はグローバルに向かっています

現在、環境も留学を後押しし始めて居ます。

政府は、「日本再興戦略-JAPAN is BACK-」を閣議決定し、2020年までに日本人留学生を6万人(2010年)から12万人へ倍増させるという目標値が盛り込まれた。
更に、経済界も危機感を持ち対策に乗り出したと朝日新聞は伝えています。経団連の調査では、海外売上げを伸ばすため、海外で通用する人材確保が必要な中、実際に留学経験新卒者を採用できた企業はたった27%に過ぎなかったとのこと。
「就職活動期間を削る不安が、留学をためらわせる一因」とみた経団連は、長期留学者向けの就職イベント開催など、実際に動きは広がっています。
更に、経団連は政府の要請を受け、2016年4月入社の採用から、大学生の就職活動の解禁時期を3年生の3月に繰り下げる指針を定めると決定しているとの記事もあります。
また、東京大学は2015年度末までに4学期制の導入方針を決めたという記事もありました。現行の2学期制より海外留学をより容易にし、国際競争力を高める狙いがあるそうです。
ユニクロや楽天が社内公用語を英語としたという話は有名な話です。

今、経済界や社会は、海外で通用する人材を求めています。
そして、世界はインターネットやSNSを通して、確実に狭く、密接になっています。

そんな中、世界を知らぬままに社会という大海原に漕ぎ出した場合、果たして、人生の大半を過ごす社会人としてのあなたの未来はどのようなものでしょうか?
海外に飛び出す勇気を持ち、海外の仲間との時間を共有した人間を欲する社会が、目の前に来ていると信じて疑いません。
そういう経験をした人間は魅力的であり、奥行きがあり、柔軟で寛容です。
今、100人のうち、輝くたった1人の人材になれるチャンスを検討されているあなた、ぜひ、そのチャンスを掴みとってほしいと願っています。

留学が全てではない、でも、動こう!

留学を迷っている方へ(大学生) 留学で後悔した人はいない留学で後悔した人はいない

これまでの多くの留学生のお手伝いをさせて頂いた経験から、迷われるお気持ちは分かります。
留学が全てでないことも。
ただ、このページをご覧頂いているあなたは、【留学をするかどうか、迷っている】方だと思います。
留学のメリットとデメリットの両方を知り、
それでいて、何かを失ってしまうことへの不安(家族や仲間との時間、お金、就職活動の時期など)があり、心の中で葛藤されているのではないでしょうか。

人生100年時代、
100年の人生のほんの少しの期間を海外で過ごす経験は、きっとあなたの人生を豊かにする貴重な時間となるはずです。
ぜひ留学を前向きにお考え下さい。

不安が大きくて迷っておられるご本人、もしくは親御様、
そういう状況の場合、ぜひ弊社にメッセージやお電話を下さい。
留学の全体像から、細かな質問まで、丁寧にお答えさせて頂きます。
留学実現への第一歩は、以下から、ご相談下さいませ。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP