仕事体験 in カナダ YukoさんのCoop先の終了日 バンクーバー YukoさんのCoopプ先の仕事体験の最終日

Programs留学プログラム

目的から探す

仕事体験 in カナダ

現場の英語に触れ、北米の職場を体験する機会が、どれほど貴重で、あなたの次の人生に大きな役割を果たすか、想像してみて下さい。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
カナダで仕事体験の方法はたくさん

仕事体験 in カナダ Harukaさんの語学学校でのインターンシップバンクーバー Harukaさんの語学学校でのインターンシップ

法律を守り、法律の範囲内でカナダへの留学生として仕事を体験しよう!
ボランティア/インターンシップ
ワーキングホリデー
Coop(コープ)
Off Campus Work Permit
Post Graduate Work Permit
過去には、「語学+インターンシップ」という形で、語学研修と仕事体験を組合せた形のプログラム作成が可能でした。
しかし現在は、法律の改正が行われ、仕事体験を含むプログラムは、「認定された専門学習+仕事体験」という形であり、仕事体験自体がプログラムの一部でなければなりません。
詳しくはこちらから最新情報をご確認下さいませ。

ボランティア先の手配

仕事体験 in カナダ ニューウェストミンスターの博物館でインターンシップ Ayakaさんニューウェストミンスターの博物館でインターンシップ Ayakaさん

ボランティア/インターンシップは短期プログラムです。
最短1週間~最長12週間までの期間、カナダの団体や組織、企業等で無給の仕事に従事します。
① 英語力の判定
② ボランティア/インターン先の希望
③ 面接
④ 決定
という流れになります。

短期間であっても、語学学校だけではない、地元カナダ人と関わり、様々な仕事を通して英語力を伸ばし、人間関係を築き上げたい方には最適な選択肢ですね。

仕事に就けるかは、あなた次第

仕事体験 in カナダ ハリファックス TomoyoさんのCoopハリファックス TomoyoさんのCoop

「仕事は見つかりますか?」
という質問を多く頂きますが、とてもお答えが難しい質問です。

これまでワーキングホリデーをされた方のほとんどはお仕事を見つけておられます。

お仕事が見つかるかどうかは、【どれだけやる気を持っているか】にかかっていると言っても過言ではないと思います。

事例1

絶対にトロントの語学学校での日本人スタッフとして働きたかったM.M.さん。
語学学校スタッフとしてのポジションゲットは非常にハードルの高い目標です。
彼女は日本出発前にこんなことをおっしゃいました。
【トロントには100校近い学校があると思います。これら全てに断られたら諦めなければなりませんが、99校目で諦めることはしません」
そして、実際に40校目くらいのアタックで、ポジションを獲得。日本人マーケターとして勤務されました。

事例2

どうしてもおしゃれなカフェで働きたかったM.T.さん。
遊びに出掛ける時でも、常にレジュメを持ち歩いていました。
ある日、初めて遊びに行くエリアでおしゃれなカフェを発見した彼女は、友達に「ちょっと待っててもらえる?」と友人に断り、カフェに「雇って頂けませんか?」と突撃。すると「昨日からスタッフが産休に入ってしまったからちょうどよかった。明日から働けますか?」とトントン拍子に仕事が決まりました。

事例3

英語力が低かったA.T.さん。
しかし、アパレルのお店で仕事が決まりました。
期間中、一生懸命働いた彼女は、一緒に働く同僚にも恵まれ、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。
仕事の契約期間を終えるとき、オーナーに聞いてみたそうです。
「なぜ英語力が低い私を雇ってくれたのですか?」
「確かに君の英語力は低かった。でもこの子は頑張ってくれると感じたんだ。今でも英語力は不十分だけど、よくやってくれたと思う」
英語力だけでなく、やる気や姿勢を見てくれる雇用主もおられるのですね。

仕事保証のプログラム

仕事体験 in カナダ Yukoさんのインターンシップ先の仕事仲間とバンクーバー Yukoさんのインターンシップ先の仕事体験の最終日

プログラムによっては、「仕事先を保証」しているプログラムもあります。
Co-op(コープ)と呼ばれるプログラムは、学校側が仕事を紹介してくれる場合があります。
Co-op可能なプログラムは、認可を受けていることが必要であり、専門的なものを学んだ後、学んだ分野に関連する仕事体験をするプログラムのことです。
仕事を体験するCo-opの期間も含めたプログラムであることが必要です。
—————————————-

専門的な学習(26週間)
Co-opの期間(24週間)
合計=40週間が1つのプログラムの期間
—————————————-
となります。
Co-opはオプションではなく、必要不可欠なプログラムの一部でなければなりません。

プログラムの一部であるCo-opの仕事先を学校側が手配(紹介)してくれる場合があります。
この場合でも、面接をクリアする必要がありますので、しっかり準備を整えて頑張りましょう!

専門学校、公立カレッジ&公立大学

仕事体験 in カナダ Ryuseiさんの語学学校でのインターンシップバンクーバー Ryuseiさんの語学学校でのインターンシップ

専門学校公立カレッジ、公立大学にて一定期間以上の認可されたプログラムを受講する場合は、専門的な勉強をしている期間中、最大週20時間までのお仕事(アルバイト)に就くことができます。(オフ・キャンパス・ワークパーミット)

公立カレッジや公立大学の場合、夏休み期間中(通常4月中旬~8月)は、最大週40時間までのお仕事(アルバイト)に就くことが可能です。

楽じゃない、でも最後に大きなプラス

仕事体験 in カナダ バンクーバー Ayumiさんのインターンシップバンクーバー Ayumiさんのインターンシップ

カナダで仕事体験をされたほとんどの方が言われる事があります。
最初の頃は本当に辛かった・・・
でも、仕事体験をして自分にとって大きなプラスで、いい出会いができ、成長できた!

専門分野を学び、英語での面接の練習を繰り返し、レジュメを作成し、やっと得られた仕事のポジション。
仕事に就いてからも、同僚の早い英語に戸惑い、しかし同僚や上司に助けられ、時に叱られ、悔しい想いもしながら頑張って、そして一人前に一つの事がこなせるようになります。
慣れてきた頃には、同僚と仲良くなり、仕事も自信を持って取り組み、責任も大きくなり、電話応対も迷いなくできるようになっているでしょう。
一言で【カナダ仕事体験】と言っても、これだけの経過を経たら、誰もが成長を勝ち取ることができます。

ピュアカナダと一緒に、カナダでの仕事体験を実現し、成長のチャンスをゲットしましょう!

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めのプログラム
お薦めの年齢
お薦めの都市
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP