語学留学 ハリファックス Kazukiさん 語学留学 ハリファックス Kazukiさん

Programs留学プログラム

目的から探す

英語が話せるようになりたい

「出会い」→「たくさん話し」→「仲良くなり」→「笑い合い」→「信頼し合い」→「相談し合い」→「助け合い」→「一生の友」となります。そして知らぬ間に、英語が話せるようになっている、、、そんな留学が、最高の語学留学だと考えています。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
1番人気は、やっぱり英会話っ!

語学留学 トロント Erikaさん語学留学 トロント Erikaさん

一般的に、日本人は『文法は出来るが、会話はできない』と言われています。
果たして、この認識は正しいでしょうか?
高校卒業時で中学3年間、高校3年間、合計6年間も英語をを勉強をしている日本人の中で、英語を「話せる」人はほんの一握りという現実から考えても、ぜひカナダの【使える英語】を学んで頂きたいと考えています。
そこで『英語を話す機会』をたくさん持てるプランをご提案いたします。
——————————————
高校・大学受験を経験している方は、文法や単語の基礎力は高い人も多いはず。そんな方には、英会話中心に授業を行なってくれる『英会話コース』が何よりまず考えてみるべきコースでしょう。
——————————————
会話だけでなく、総合的に英語力を身に付けたい方には、『一般英語コース』がバランスが取れていて、最良です。
——————————————
実際にカナダ人と関わりながら生の英語を話したいという方には、ぜひとも『ボランティア/インターンシップ』に是非ともチャレンジして頂きたいですね!カナダ人と共に様々なことにチャレンジできる絶好のチャンスです!
——————————————
また『ファームステイ』もカナダ人と関わりながら会話をたくさん交わせる機会となり、非常に満足度が高いです!
——————————————

文法を軽視しない!

カナダでTOEICを受講する

初級レベルの方は『会話はもちろん、文法力もダメ』な方もあるでしょう。
文法力や単語力なしに英会話は成り立ちません。

『文法は必要ない』、『会話だけしたい』というご希望の方も多いですが、決して文法は無視できません。(当然ですね)
本当の英語力を身につける為には、文法や単語力の向上も含めた勉強をするべきでしょう。
初級者の場合、まず読み・書き・話す・聞く・単語などを総合的に学ばせてくれる『一般英語コース』を行なってくれる学校・コース、更に文法をしっかり学ばせてくれるコースもあります。あなたの現在の得意な部分と弱点をご相談下さい。

英語力上級者は・・・

語学留学 カルガリー Mamiさん語学留学 カルガリー Mamiさん

既に比較的高い英語力を持ち、日常会話程度はできる。
だけど更に高いレベルを目指したいと言う方。

例えば
 ・ケンブリッジ検定試験対策
 ・IELTS対策
 ・TOEFL対策
などに挑戦してみてはいかがでしょうか?

いずれもテスト内容に【スピーキング】が含まれます。
レベルの高い勉強に取り組み、読み書き話す聞くをバランスよく学び、テストスコアまでゲットできる留学はいかがでしょうか?

アクティビティの時間はチャンス

カナダ語学留学で仲間との時間

語学学校の多くは、週に何度も(多い学校は毎日)、放課後を中心にアクティビティを企画してくれます。このアクティビティを通して、授業の外で話す会話は、生きた英会話です。

たとえ小さな間違いをしても、誰一人気にしません。
仲間同士、間違いも混ざりながら、楽しく会話は続いていきます。

観光、パーティー、スポーツ、映画鑑賞等、様々なアクティビティに参加しながら、距離が近くなることで自然と会話が生まれれば、あなたの会話力は伸びるチャンス満載です。

やはり大切なのは心構え

語学留学 トロント Shunさん語学留学 トロント Shunさん

日本人同士で日本語ばかりを話して生活すれば、どんなにカナダに長期滞在しても会話力は伸びません。
誰とでも「英語を話すこと」が大切です。(当然なのですが!)
たくさん話せば話すほど、あなたの英会話力・表現力は飛躍的に伸びることでしょう。プランを練りこむことも大切ですが、実践することが何より大切です。そして実践のためには「心構え」が大切です。

カナダ留学を目指される方の最大の目的は、「英語が話せるようになりたい」だと思います。
これまで留学を成功された方々のお話をまとめた最良の方法は、
1、 外国人の友達を積極的に作る(自分から話しかける)
2、 外国人と一緒にいる時間は全て英語
3、 思う存分楽しむことを頑張る
4、 心の距離が縮まり、様々な深い話が徐々にできるようになる
5、 深い話まで行けない場合は、「深い話ができるような英語力を身に付けたい」と、内なる動機から英語への取り組みが前向きになる
6、 深い話ができる喜びで更に学びが深くなる
7、 カナダ留学を終える頃には英語力がアップしている
という流れです。

学校に仮に30%の日本人がいたとして、残り70%は外国人です。
この外国人と仲良くなれず、「日本人が多かったから」という言い訳は成り立ちませんね。
自分から積極的に働きかけることで、必ず英語力はアップします。

楽しむことを忘れずに、英語に前向きに取り組みましょう!

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めのプログラム
お薦めの年齢
お薦めの都市
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP