語学留学 ハリファックス Kazukiさん 語学留学 ハリファックス Kazukiさん

Programs留学プログラム

目的から探す

英語が話せるようになりたい

世界の人口は70億人。世界で最も話されている言語である英語を話す人は約18億人といわれ、換算するとおよそ4人に1人。英語をマスターして世界中のたくさんの人たちとコミュニケーションを取れるようになろう!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
留学プログラムの1番人気はやっぱり英会話!

語学留学 トロント Erikaさん語学留学 トロント Erikaさん

2020年の法改正により日本では小学5年生からの英語学習が必須となりました。これからの日本の英語力アップを期待したいところですが、世界基準で見ると現状日本人の英語力はまだまだ低いと言わざるをえません。高校を卒業した人であれば、少なくとも中高と合計6年間も学校で英語を学んだにもかかわらず、英語が話せる人がほんの一握りしかいないのは、日本では英語を話す機会が圧倒的に少ないからではないでしょうか。

そもそも日本の英語教育は入試や語学試験でのスコア獲得が主な目的で、英語でコミュニケーションが取れるようになることをゴールとはしていないように感じます。英語でのコミュニケーション力をつけたいという方は、ぜひカナダに渡航して、使える英語を学びましょう!

日本での高校・大学受験を経験している方は、すでに文法や単語の基礎を理解していると思いますので、会話中心のコースがおすすめです。会話だけではなく、総合的に英語力を身に付けたいという方には一般英語コースがおすすめ!

このように目的に応じて受講すべきコースも変わりますので「どんな風に英語の勉強がしたいのか」を具体的にイメージしてみることから始めましょう!

軽視してはいけない文法の学習!

カナダでTOEICを受講する

「とにかく英語を話せるようになりたい」ということで「文法は必要ありません」「会話のコースだけ受講したい」というご希望をお持ちの方も多いのですが、当然ながら文法の学習も軽視してはいけません。

確かに最初のうちは、身振り手振りでも、めちゃくちゃな文法でも伝えたいことをなんとか伝えるということが大切です。しかし、本当に伝えたいことを相手に正しく伝えたり、相手が言っていることを正しく理解するためには、やはり文法を理解する必要があります。「なんとなく言っていることがわかる」「なんとなく伝えられる」これは本当の英語力とは少し違います。

初級者の場合は、まずは読む・書く・話す・聞く・文法の基礎を総合的に学ぶことができる一般英語コースを選択するのが良いでしょう。

学校のアクティビティは絶好のチャンス!

カナダ語学留学で仲間との時間

多くの語学学校が、放課後や週末を中心に留学生が参加できるアクティビティを企画しています。月に何回かという学校もあれば、毎日開催しているところもあります。このアクティビティには、日本人だけでなく他の国からの留学生も参加するので、友達を作ったり英語を話せるようになるためには絶好の機会です。

観光・パーティー・スポーツ大会・映画鑑賞など、多様なアクティビティを通じてたくさんの友達を作り、彼らと自然と会話が生まれるようになれば、英会話力が伸びるのは確実と言えるでしょう。

大切なのは心構え

語学留学 トロント Tatsuyaさん語学留学 トロント Tatsuyaさん

どんなにカナダに長期滞在したとしても、日本人同士で日本語を話してばかりの生活では、当然ですが英語力を身につけることはできません。留学中は、たとえ相手が日本人であっても英語を話すことが大切です。

「周りに日本人が多すぎた」と環境のせいにしてしまう方が稀にいらっしゃいますが、仮にクラスメイトの70%が日本人だったとしても、残りの30%は外国人です。その環境では少数派だったとはいえ、せっかくいた日本語を話さない3割の人と仲良くなれず、「日本人が多かったから英語が伸びなかった」というのは言い訳にしかなりません。

もちろん、私たちもお客様に留学プランをご提案する段階で日本人しかいない環境をご提案することはないのですが、カナダとはいえ1人も日本人がいない環境というのはほとんどありません。ですから、置かれた環境でどれだけ英語を話そうとするのかがカギとなります。その心構えさえしっかりできていれば、どんな環境であれあなたの留学はきっと成功することでしょう。

楽しむことを忘れずに、本当の英語力を身につけられる留学にしましょう!

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めのプログラム
お薦めの年齢
お薦めの都市
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP