超緊急時の対応 モントリオール銃撃事件 モントリオール銃撃事件のイメージ

Reasons選ばれる理由

評価

モントリオール銃乱射事件

治安が良く、人々が平和に暮らすカナダですが、緊急事態が起こることが稀にあります。
当時留学中だったお客様に対して弊社が行った行動の事例をご紹介いたします。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
緊急事態対応例

1999年9月にピュアカナダをオープンして以来、カナダ関わる大きな事件は3つありました。

2001年 アメリカ同時多発テロ(アメリカ)
2003年 SARS・サーズ(香港)
2006年 モントリオール銃事件(カナダ)

このページではモントリオール銃事件について事件が起こった際の弊社の当時の対応をご紹介いたします。

モントリオール・銃乱射事件

超緊急時の対応 警察車両のパトライトモントリオール銃撃事件のイメージ

モントリオールのドーソンカレッジにて日本時間2006年9月14日午前1時40分頃、銃の発砲事件が報じられました。

在モントリオール日本総領事館は「日本人が事件に巻き込まれた情報はない」ことを確認し、モントリオールに留学中だった弊社学生全員に無事の確認を行いました。

また、ご心配の日本でお待ちのご家族様に向け「日本人学生に被害はなく、モントリオールの生徒様は無事に過ごされている」という事をお知らせするメッセージを弊社ホームページで掲載し、当時モントリオールに留学中の生徒様とそのご家族様に安心していただくことができました。

カナダは銃の規制が厳しい国ですが、日本でも銃事件が絶えないようにカナダでも銃事件がゼロではありません。今後、このような事件が起こらないことを祈り、留学サポートに全力を尽くしてまいります。

当時、ホームページにアップしたメッセージ

モントリオール銃撃事件平和への祈り

モントリオールのドーソンカレッジにて、日本時間9月14日午前1時40分頃、銃の発砲事件が報じられました。

在モントリオール日本総領事館は「日本人が事件に巻き込まれた情報はない」としています。

弊社のお客様でモントリオールで留学中の方には全員に早急に連絡を取り、ご家族様にご連絡差し上げます。全員の無事を確認しております。連絡がつながった学生様には「日本のご家族に、短くてもいいから無事を知らせる連絡をしてあげてください」とご連絡を差し上げております。また弊社より全ご家族様にご連絡を差し上げ、ご安心いただきました。

事件はモントリオールの昼の時間だったため、語学学校に通っておられる全学生は授業中だったため、全員無事だとの報告を受けております。

ご家族様に置かれましては非常にご不安だと思いますので、ご不明な点がございましたらピュアカナダの緊急連絡先までご連絡をいただきますようお願いいたします。

ピュアカナダ留学センター
代表 小谷順士

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP