ビクトリア大学のキャンパス ビクトリア大学のキャンパス

Programs留学プログラム

学校から探す

ビクトリア大学(University of Victoria・Uvic)

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210

ビクトリア大学のランチタイム

ビクトリア大学のランチタイム
学校設立年  1963年
規模  
学生数 21,000人 
クラス平均人数  
国籍  
設備  コンピュータ設備、図書館、カウンセリングルーム、ヘルスサービス、映画館、劇場、カフェテリア、チャペル、レクリエーションセンター等
日本人スタッフ  有
場所  ビクトリア
運営  
留学プログラム設立年  
最短留学期間 3~4週間
最寄りの空港 ビクトリア空港 
滞在方法 ホームステイ、夏は寮 
   
   

ビクトリア大学のアクティビティでのワンシーン ビクトリア大学のアクティビティでのワンシーン

ビクトリアのダウンタウンから約15 分という最高の立地。
広大な敷地に緑があふれる素晴らしい環境です。最先端のコンピュータ設備、図書館、カウンセリングルーム、ヘルスサービス、映画館、劇場、カフェテリア、チャペル、レクリエーションセンター等があります。
さらにキャンパス内には美しい庭園、ジョギングルートがあり、美しく保護された森に囲まれて、街の中心部からすぐの場所にありながら、海と森に囲まれた理想的な環境です。
ビクトリア大学(UVIC)とピュアカナダの関係は2002 年にスタート。以来、UVIC は弊社のサポートに満足し、弊社はUVIC のコースに満足し、お互いに信頼関係を築いてまいりました。

ビクトリア大学の授業風景 ビクトリア大学の授業風景

12週間英語コース(ELPI)

期間:12週間(7月スタートのみ9週間)

レベル:6レベル 初級上〜上級(夏は5レベル)

授業時間:週22時間(+週8時間の自習・発音クリニック)7月は週25時間

コース:コミュニケーション中心コースとアカデミック英語コースから選択可能
(最初の2 レベル及びSummerは選択なし)
コアクラスは一般・選択授業がアカデミックと決まっています。

コース内容:ELPI は、総合的な英語スキルを学びたい人におすすめです。
学生はUVIC の学生もしくはコミュニティの人々と会話を楽しむことができる
”Learning Centre”を月・木で提供しています。(夏は火〜木のみ)
さらに発音クリニック・アカデミックのライティングサポートも提供しています。また、UVIC の学生で構成されたCultural Assistant(CA)と呼ばれるスタッフが様々なアクティビティを企画して、交流ができます。
レベル6を修了すると、ビクトリア大学本科に進学する際のTOEFL スコアの
提出が免除されます。

開講:年4回(1月・4月・7月・9月)

1ヶ月英語コース

期間:3週間 or 4週間

レベル:5レベル 初級上〜上級
(月によって少なくなる場合があります)

授業:週20時間

コース:短期集中型コースでコミュニケーション能力を
伸ばしたい方におすすめ

内容:語彙を増やすだけでなく正しい使い方を習得する
ことも目標の一つとしています。
午前は教科書ベースの授業、午後は様々なテーマを用いたモジュール形式の授業になります。また、様々なアクティビティーも豊富に用意されています。
滞在方法はホームステイ。1 クラス定員約18名。

開講:毎月(5〜8月を除く)

夏季英語コース(Summer Language & Culture)

期間:3〜6週間

レベル:5レベル 初級上〜上級

授業:週20時間

コース:短期集中型コースでコミュニケーション能力を伸ばしたい方におすすめ

内容:“語彙を増やす“だけでなく”正しい使い方を習得する”ことも目標の一つと
しています。午前は教科書ベースの授業、午後は様々なテーマを用いた
モジュール形式の授業になります。また、様々なアクティビティーも豊富に用意されています。Learning Centre の利用も可能です。
滞在方法はホームステイで、1 クラスの定員は18 名となる見込みです。

開講:毎月開講(5〜8月を除く)

ビクトリア大学での休憩時間を楽しむ ビクトリア大学での休憩時間を楽しむ

日本人スタッフのRenaさん

一般英語から大学準備プログラムまで様々なニーズにあったプログラムを提供しています。英語を上達させながら大学特有の活気溢れるキャンパスライフもエンジョイしてみませんか?スタッフ一同キャンパスでお会いできる日を楽しみにしています!

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めのプログラム
お薦めの年齢
お薦めの目的
お薦めの都市
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP