Ayakaさん ボランティアでカナダ人に折り紙を教える Ayakaさん ボランティアでカナダ人に折り紙を教える

Testimonials留学体験談

カナダ短期語学留学から長期マニトバ大学留学へ

カナダ語学留学としてマニトバ大学に長期留学を実現されたハダチャン(Ayakaさん)。以前に弊社の短期プログラムに参加された彼女がその1年後に長期留学を決断され、大きく成長されました。ハダチャンのこれからの活躍が楽しみです!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
カナダ大学付属語学留学・・・マニトバ大学での留学生活

Ayakaさん 大好きなクラスメートたちと!Ayakaさん 大好きなクラスメートたちと!

Ayakaさん ボランティアでカナダ人に日本文化を紹介Ayakaさん ボランティアでカナダ人に日本文化を紹介

バンクーバーの短期研修で!

大学で行っていたバンクーバーの短期研修(ピュアカナダがサポート)を通して、色々なことにチャレンジしたことで”もっと海外でチャレンジしてみたい”と言う気持ちが大きくなりました。

あのとき、一緒に行った仲間、出会った外国人の友達、何もかも新しかった経験が、更なる挑戦に気持ちを向けてくれたような気がします。

マニトバ大学に長期留学の挑戦をしようと思ったのはまさにバンクーバーの短期研修があったからだと思います。

ウィニペグで自分自身を知ることができた!

ウィニペグのことを何も知らないまま、そして誰も私のことを知らない場所に来て、想像以上の多国籍の仲間と出会い、 自分のことがよく分かるようになり、「みんな違ってみんないい 」の素晴らしさを知りました。

寂しい時には世界の友達が支えてくれました。私も皆の支えになりたいと思えるようになりました。

カナダでしかできない積極性もガツガツ出しながら、人を理解しようとする心が備わった気がします。気づいたら幸せさを噛みしめることが増え、感謝の気持ちを持てるようになりました。笑 

目に見える結果 (TOEIC など ) だけを求めて留学に来る人がいますが、それだけでは逆に勿体無い!そう思います

私はバンクーバー経由マニトバ大学(ウィニペグ)という道を歩み、素晴らしい経験と成長ができたと実感しています。これから留学を目指す皆さん、ぜひ、ピュアカナダさんに相談してみて下さいね。

Ayaka

ピュアカナダよりのコメント

Ayakaさん ボランティアで地元の子供と交流Ayakaさん ボランティアで地元の子供と交流

某大学のバンクーバー語学留学に参加して頂いたメンバーとはお互いにニックネームで呼び合っており、以前参加してくれた彼女は「ハダチャン」と呼んでいます。ハダチャンは気づかいができる女性で、グループでの研修時も「私にできることはなんでも言って下さい、順士さん」なんて言ってくれる本当に素敵な女性です。

ウィニペグ大学への留学が決まった時、「ハダチャンなら間違いなく大丈夫」という確信をもって送り出すことができました。

予想通り、ハダチャンはカナダで多くのものを得て帰国され、「順士さん、ウィニペグについてやマニトバ大学に行きたい子がいたら、私が何でもお話しできますよ」ととてもありがたいことを言って下さいました。

世界を見て、広い視野を得て帰国したハダチャンは大学を卒業して社会に出ても、間違いなく人に貢献できる彼女を今後もピュアカナダは応援しています!!頑張れ、ハダチャン!

ピュアカナダ留学センター一同

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP