看護師の為の留学 Vector バンクーバー 問診の練習 Kasumiさん 看護師の為の留学 Vector バンクーバー 問診の練習 Kasumiさん

Testimonials留学体験談

バンクーバー短期留学で学んだ医療英語

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
高校生の看護留学体験記

看護師の為の留学 Vector バンクーバー 患者さんとのショット Kasumiさん看護師の為の留学 Vector バンクーバー 患者さんとのショット Kasumiさん

看護師の為の留学 Vector バンクーバー 最終スピーチ Kasumiさん看護師の為の留学 Vector バンクーバー 最終スピーチ Kasumiさん

■留学前の気持ち
初めての海外で、初めて自分たちだけで飛行機に乗ったり、初めてのホームステイだったり、初めてのことがたくさんあってワクワクというよりは不安の方が大きかったです。でも、カナダはずっと行ってみたかった場所だったのでどんなところなんだろうというワクワクももちろんありました!

■Vectorの授業
初め基礎クラスではみんな、カナダに住んでいたり長い間留学している人が多かったので、授業についていけるかな…という不安がありました。でも、とても基礎からていねいに楽しく先生が教えてくださったので、とても楽しく学ぶことができました!
医療英語の方では、実際に現場で使えそうな医療単語や、英会話を教えてもらい日本での看護の勉強にもなりました!

■先生、クラスメート
基礎クラスの先生も医療英語の先生もほんとに優しくて、授業のことだけでなくホームステイでの悩みなども聞いてくれたり、楽しく会話もしてくれたりして、2週間だけ教えてもらったとは思えないほど別れるときさみしかったです。
クラスメートは私たちより年が上なこともありお母さんのように接してくれてとても優しかったし、2週間だけだったけどあたたかく受け入れてくれて嬉しかったです。みんな前向きで何事も一生懸命やっている姿に自分もがんばろう!という気持ちにさせてもらいました。

■医療関連の施設訪問
海外のドラッグストアやクリニック、病院は本当に初めてみるものが多くてとても興味深かったです。日本との医療制度の違いや医療者の仕事など新しい発見がいっぱいあった体験でした。

■ホームステイ
初めは、英語も全く聞き取れなくてすごく不安で2週間やっていけるのかなと思っていたけど、ホストマザーがとても優しく私のつたない英語も一生懸命聞き取ろうとしてくれたり、会話を初めてくれたりして安心して過ごすことができました。美味しいご飯を作ってくれたり、いろんな場所に連れていってくれたり本当にホストマザーには感謝しかありません!ホストマザーと過ごした2週間は私にとってとても大切な思い出です。

■2週間の留学で得た気づき、学び、成長
私はできないことがあるとすぐに人に頼ってしまうところがあります。でもこの2週間留学して、親にどんだけ頼っていたかがわかったし、少しではあるけれど自分でできることも増えたと思います。
また、「ありがとう」ということの大切さを学ばせてもらいました。向こうでは、みんなたくさんありがとうを人に伝えていて、とても人と人とのあたたかいつながりを感じました。日本ももっと感謝の気持ちを人に伝えることが必要だと思います。

■留学してよかったこと
初めてのことが多く、できるようになるまでは大変なこともあったけど、その分できるようになったことも増えて1歩自立できたかなって思います。たくさんの人と関わり、たくさんのことを経験して、新たな自分を発見できた、自分と向き合うことができた2週間だったので、自分にとって意味のある貴重な体験でした!!
Kasumi

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP