高校留学 ノバスコシア州 Konomiさん 高校留学 ノバスコシア州 Konomiさん

Testimonials留学体験談

ノバスコシアで高校留学中の娘の近況

高校留学に飛び立って最初の1か月を迎えておられるKonomiさん。お兄さんの留学もお任せ頂き、兄弟での留学ですが、親御様にとっては娘さんの留学が不安でもあり、楽しみでもあり、とても愉快なご報告のメールをご紹介します。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
娘さんからの連絡!

ピュアカナダ留学センター御中

いつもお世話になっております。Konomiの母です。

今日娘と話す事が出来、、2週間ぶりに声をききました。 

娘の話から、今日は少し安心できた日となりました。
家族の方にもかわいがってもらい、まるで実の娘のように扱ってもらっていて、娘自身も大好きなようです。食事中は会話に入れてもらったり、リビングで一緒に映画を見たり、また間違った英語を話した際にアドバイスをして下さるなど英語学習に限らず、宿題などにもアドバイスを下さっているそうです。

また、近所に住む同年代の女の子には学校でお世話になり助けられながら、、授業に悪戦苦闘の日々を送っているようです。「もー意味わからな~い!!」て早くもグチってましたね。。そりゃ、いくら兄から留学の大変さを聞いていたとはいえ、本人の英語力がいきなりアップするわけもないので、こればっかりは時間をかけて慣れていくしかありませんね。

スカイプで話していた際、部屋に声をかけてこられたご主人にも一瞬お会い(?)することができ、アイコンタクトで挨拶でしたが、感じの良さが伝わってきりました。私が英語さっぱりなので、ホストファミリーさんと話せないのはむずがゆいですよねぇ~(^^ゞ
まぁ、、余計な事言わない分娘に怒られずにすんで良かったんですけどね…

日本人がいないのは馴染むのが早いと思いますが、今の娘はなすがままのあやつり人形の様かな!!笑笑「近所の犬に日本語で話しかけた!」て聞いた時は、、笑いを抑え「お気持ちお察しいたします。」と伝えました o(^-^)o 自分なりに頑張っているんでしょうが、様子を想像すると笑えてきました。

人の温かさが身に染み東の空に柄にも無く手を合わせてました!感謝!(人々のやさしさに感謝する気持ちが芽生えてくれたら嬉しいです)

兄に続き、妹の留学でもお世話になります。娘の留学は、まだ、始まったばかりで不安もありますが、、母子共相談相手になって下さいませ。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Konomiの母より

ピュアカナダよりのコメント

お母様

久しぶりにKonomiちゃんと話されたときのご連絡、ありがとうございました。
Konomiちゃんにとっても、お兄ちゃんが頑張られた後なので、ご本人も頑張られているのですね。2週間の間、連絡がなかったという点、素晴らしいですね。(親御様にとっては長い時間だったのではないでしょうか)

授業には苦労されているようですが、弊社から連絡させて頂いた際にも、元気に「なんとか頑張る」と言っておられたようですので、今後も定期的に連絡を取りながらサポートさせて頂きますね。

ホストファミリーさんと良いスタートを切られたようですね。ホストさんと良い関係を築くことは、ホストさんが優しいだけでなく、本人の頑張りが大切ですので、彼女も英語力に制限がある中、自分から頑張って話しておられると聞いています。この頑張りをドンドン続けて頂けるよう、お母様からもアドバイスをしてあげて下さいね。

また、今後、Konomiちゃんから何らかのSOSなどが届きましたら、カナダオフィスのTomomiや僕にご連絡くださいませ。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

ピュアカナダ留学センター 小谷より

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP