バンクーバー ワーキングホリデー Marikoさん 仕事先のカフェでお仕事中 バンクーバー ワーキングホリデー Marikoさん 仕事先のカフェでお仕事中

Testimonials留学体験談

カナダワーホリ中にオリンピックを体験

カナダワーキングホリデーに挑戦中のMarikoさんからのご報告をご紹介します。ボランティアに挑戦し、カナダ横断の旅行に出かけ、オリンピックを間近で見ることができて、ジョブオファーまでもらって、異国の地で大奮闘中のワーホリメーカーです。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
バンクーバーオリンピック!!

バンクーバー ワーキングホリデー Marikoさん 大好きなホストファミリーとビーチでバンクーバー ワーキングホリデー Marikoさん 大好きなホストファミリーとビーチで

バンクーバー ワーキングホリデー Marikoさん ホストの子供とバンクーバー ワーキングホリデー Marikoさん ホストの子供と

バンクーバー ワーキングホリデー Marikoさん 仕事中の様子をパシャバンクーバー ワーキングホリデー Marikoさん 仕事中の様子をパシャ

ピュアカナダ様

こんにちは、Marikoです。お元気ですか?私は元気です。
とうとうバンクーバーオリンピックが始まり、バンクーバーのダウンタウンは、人、人、人、人…で、すごいことになってますね(^^ゞ
「どこから、こんなに人が・・・」とビックリしています。
きっと日本でもオリンピックの話題で持ち切りなのかな~って思いますが、いかがでしょうか?

■ボランティアを続けながら、旅を満喫
Sprott-Shaw のコースを終えてから、Preschool/Daycare でボランティアを続けています。子供達がとてもかわいくて、いつも癒されています。私のことを見つけて近づいてきてくれる子達がたまりません。
先日、バスでケベック・シティまでカナダ横断しました。バンクーバーからトロントまで、3日間かかりました。腰が痛くなるほどでしたが、人生最大の旅となりました。特にケベックシティとモントリオールがすごくすごくかわいくて、大好きになりました。ナイアガラの滝もよかったです!面白い旅でした。

■オリンピックを間近で!
オリンピック行事は、トーチ・リレーのイベントやオープニングセレモニーのカウントダウンに参加しました。私が滞在中にオリンピックが行われて体験できるなんてすごくラッキーです。
あと、W. Pender × Georgia st. のところのSFUの建物内で交換できる毎日1種類の新しいオリンピック記念コインの交換に毎日、足を運んでいます。
オリンピックメダルを見れる/触れる…というイベントも同時開催されているようですが、長い列であきらめて、遠くから見ているだけになっています。コインを集める方が、私には重要なので。

■最も信じられなかったのが…。
ボランティアをさせてもらっていたDaycareのSupervisor から、オープニングセレモニーの非公開リハーサルチケットをもらえたことです。そうなんです。開会式の数日前に、リハーサルを見ていて、開会式のほとんどを知っていたんです。リハーサルでしたが、会場で見れたという感動は言葉で言い表せないものです。すごっく、感動しました!
ボランティアは何かの見返りを期待していたわけではないですが、この時ばかりは興奮してしまいました。

■近況
で、現在の状況ですが、今、現地のPreschool から Job offer をもらい、雇い主側がLMOの申請を提出し、ヒューマン・リソースからの結果待ちをしているところです。
Accept letter が出され次第、Work permit への申請を行うつもりです。
現在、visitor への延長申請もしているので、work permit への申請はボーダーへ行くことになります。何とか受理してほしいと願っていますが、却下された場合は、3月中に帰国するつもりです。

ご報告まで。(またお知らせさせて頂きますね)

Mariko

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP