Testimonials留学体験談

短期語学留学 ILACバンクーバー

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
視野が広がって、自分の考えが前と少し変わった
1、英語力について、留学前と留学後で変わった点を教えて下さい。英語力を伸ばすために、自分で心がけたこと、頑張ったことを教えて下さい。

日常生活で使う何気ない言葉を日本にいる時よりもかなりいっぱい使えるようになったと思います。
ちょっとした文法の違いや、どの場面でどの単語を使うか、辞書に載っていても口に出すと相手に伝わらないこともあったりしたので、そういうことも日本では知りえなかったことだと思います。日常会話自体は中学レベルくらいでも十分通用するものでした。
実際に生活の中で今まで知っていた語学力を活かす事で、より自信を持つ事が出来ました。
普段の生活の中で、友達やホストファミリーがどんな風に喋っているかをしっかりと聞くようにしていました。そして次は真似して新しく知った分野単語を会話の中で使ってみるようにしていました。

2、留学してよかったと思うこと、自分自身が変わったことなど

一番留学してよかったと感じたのは、 視野が広がって、自分の考えが前と少し変わったこと。
そしてやっぱり いろいろな国の友達が出来たことだと思います。
国の数だけ、考え方や分化の違いがあることを実感しました。日本にいるだけだったら気づけないこと、自分の悩みが小さなものであったこととか、まだまだいっぱい自分には選べる道があることだとか。
言葉が違っても大きな隔たりになんてないこと。
いろんなことを知ることが出来ました。
カナダの人たちはみんな親切で、大らかで、どんなお店に入っても、たいてい【 Have a good day!】と言ってくれるのが、ものすごく嬉しかったです。
自由な国なんだなって、だからちょっとした悩みなんてどうでもよくなるのかもしれないって考えさせられました。

3、放課後や週末のアクティビティについて

私はウィスラー、ビクトリア、Wiiが一番楽しかったかな~と思います。
ウィスラーはちょっとこわかったけど、なかなかできない体験だったと思うし、ビクトリアは船から見た夕日がすごくきれいで、ビクトリアの町を散歩するだけでバンクーバーとはまた少し違ってとても楽しめました。
WiiパーティーはILACのスタッフの皆さんと一緒にキャーキャーはしゃぎながらゲームして、気がついたら知らない生徒とかも混ざって、皆で騒いだのがものすごく楽しかったです。
基本的に自由に行動できるようになっていたので、どのアクティビティも自分の時間を楽しむことが出来ました。とても嬉しかったです!

4、ホームステイについて

ホストファミリーとは主にマザーとカナダに到着してしょっぱなからマーケットに行ったり、1週間に1回は孫たちを呼んで皆でディナーしたり、近所に住んでいるマザーの友達や留学生の友達を呼んでチーズフォンデュパーティーなんかもしました。
最終日の夜にはフラメンコを観に行って、ものすごく楽しかったです!

5、ピュアカナダやILACのスタッフにについて

スタッフの方も、先生も、生徒と同じようにはしゃいだり笑ったりで、初めに感じていた緊張はどこかに行ってしまいました。ピュアカナダの小谷さん、朋美さんにはいつも安心させて頂きました。
本当にいてくれるだけでとても心強かったです。本当にありがとうございました!

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP