スタッフブログ

弊社の日本オフィス、カナダオフィス、そしてお客様からの、
リアルタイムの生の声をお届けいたします!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
2017年09月20日

24 カナダ出張 トロント大学訪問

【カナダ出張レポート #2】

トロント大学の職員として頑張るNaoさんを久しぶりに訪問!
 
 
いつも連絡を取り続けているから、久しぶりな感じはなかったけど、実は久しぶりの再会。
彼の前職からの長いお付き合い、熱い男です。
彼曰く、再会は4~5年ぶりとのこと、そんな離れてた気がしないくらいでした。
 
 
今回の再会は、もちろん仕事のお話がメイン(?)
 
 
トロント大学の校内を案内してもらい、
そしてトロント大学のNew Collegeで提供されるサマープログラム&大学進学準備コースの案内をしてもらいました。
 
 
さすが2016年度、世界ランキング19位、カナダナンバーワンの大学。
日本で首位の東京大学より、世界ランキングが上の大学となりますので、トロント大学入学を目指す日本人学生にとって、入学はかなりハードルの高いチャレンジとなります。
しかし、やる気を持って取り組む人にとって、やりがい満点の大学であることは間違いなし。
 
 
TOEFL iBTで100点以上が必要というスーパー大学ですし、高校の成績がかなり高いことが条件となりますが、少しでも可能性があり、少しでもご興味がありましたら、遠慮なく、ぜひご相談下さい。
 
 
熱く熱く仕事の話をしてくれた後は、
一緒にランチに行き、うまいものを食いながら、かなりプライベートな話もしました。
彼の前職の頃から、共にメシを食い、仕事にプライベートに、様々な話を重ねてきました。
空白の時間を経て、久しぶりに再会した彼は、更に人間としてグレードアップしており、努力を続けており、奥深さと底知れぬエネルギーを感じました。

あ~~、楽しかった!
 
 
トロント大学のスタッフであるNaoさんは、9月末(2017)に日本に出張でお越しになります。
トロント大学への正規留学を検討したいという高校生諸君、もしくは大学生、大学卒業者の皆さん、聞きたいことがありましたら、彼に投げかけますので、お気軽にご相談下さいね。
 
 
再会がこんなに楽しくて、充実しているって、とても素晴らしいですよね。
彼は、自分のことを決して良く言いませんが、自分の可能性を決して否定せず、チャレンジを続けてきた侍です。彼自身、世界有数の大学であるトロント大学の正規職員としての今の地位に辿り着くまで、相当な努力があったはずです。
それでも、今、輝いているのは、チャレンジしようと決心した瞬間があったからです。
次は日本での再会を約束し、固い握手で別れました。
たくさんの刺激を頂いたミーティングで下。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP