スタッフブログ

弊社の日本オフィス、カナダオフィス、そしてお客様からの、
リアルタイムの生の声をお届けいたします!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
2020年08月20日

マウントロイヤル大学(Mount Royal University)~カナダ留学訪問記#17-1

学校訪問記 #17-1 マウントロイヤル大学

こんにちは。
ピュアカナダ留学センター代表の小谷順士(こたにじゅんじ)です。

弊社の哲学、「ご紹介する全ての学校を訪問する」という点について、20年以上前から続く学校訪問の中でも、印象に残っている学校をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

Mount Royal Universityの概要

今回ご紹介するのはマウントロイヤル大学です。
英語で書くとMount Royal University(MRU)と書きます。
美しいロッキー山脈にほど近いアルバータ州・カルガリーに位置する公立大学です。
学生数は約15000人弱。
とても美しいキャンパスで、キャンパスを歩いていると晴れの日にはロッキー山脈を眺めることができるほどですよ!

マウントロイヤル大学(Mount Royal University)の美しいキャンパス
マウントロイヤル大学の美しいキャンパス

MRUを訪問するに至るまでの偶然

弊社には、2009年から勤めてくれているとても優秀で信頼できる光好奈巳(以後Nami)がおります。彼女との出会いがマウントロイヤル訪問に関わっています。Namiと2人で色々と記憶を掘り起こしていたのですが、なにせ20年以上前のことなので記憶がかなり薄いのです。でも神が降臨しました。当時のNamiの手帳です。
■1997年・・・Namiとは大阪にある英語学校のクラスメイトとして偶然出会う
■1999年9月・・・ピュアカナダ創業
■1999年12月・・・Namiはカナダ留学中の一時帰国。この時ばったり駅で出会う。「カナダ留学の会社を作った」「私、カナダに留学中」というお互いの近況を交換し、メールのやり取り開始。次の出張で訪問することを約束
■2000年5月・・・カナダ出張でカルガリー在住のNamiと再会
というなんとも不思議な偶然がいくつも重なって、彼女と再会をしました。
マウントロイヤル大学留学時のNamiの手帳
Namiの手帳(今も残っているのが彼女の人柄を物語っていますね)

Namiが所属していたのが当時のマウントロイヤルカレッジで、彼女は4年間のDegreeコースを受講していました。

当時のMount Royal College

MRUは「University」という言葉が付くように、いわゆる4年制大学です。
僕が初めてMRUを訪問した当時は、実はまだ「Mount Royal College」というカレッジでした。
カナダでは「大学」と「カレッジ」は大雑把に分けて次のように分類することができます。

■大学
よりアカデミックで、学問を学ぶ場
4年間のDegreeを授与できる

■カレッジ
カレッジでは就職に役立つ、実践的なスキル(ビジネス・教育・ホスピタリティ・アート・ヘルスケアなど)を身に付ける
2~3年のDiplomaが中心

MRUは学校として1910年に設立された後、大学としての認可を受けたのは2009年からとなります。カナダ全土を見渡すと、現在は大学だが以前はカレッジのステータスだった学校はたくさんあります。MRUもまさにその一つというわけですね。

Mount Royal Collegeを訪問

僕は当時、Mount Royal Collegeという学校を知りませんでした。
当時はインターネットもまだスピードが遅くて、ホームページに掲載されている情報も乏しく、そんな中でカナダの教育機関の質を深く知るというのはとても難しい作業でした。
そんな中、Namiが通っている学校ということ、そしてとてもよい勉強ができているということを聞き、彼女からコンタクトを取るべき方を紹介してもらい、アポイントを取りました。
前述の通り、訪問したのは2000年5月です。
当時の担当者のDavid Woodさんとの待ち合わせ場所として指定されたのは彼のオフィスだったのですが、カレッジ内の建物が見つけられず、あちこちを探し回った記憶があります。

マウントロイヤル大学(Mount Royal University)のDavid Wood氏
出迎えて下さったMr. David Wood

Davidさんは温和な感じの方で、初対面でガッチリ握手を交わし挨拶した瞬間のことは鮮明に覚えています。
なんとなく簡単な雑談を交わした後、カレッジが提供している正規コースの説明、ESL(留学生用の英語)コースの説明を丁寧にして下さった記憶がありますが、残念ながらメモなどは残っていません。(当時の僕の英語力や公立学校に対する知識はまだまだだったので、果たしてどのくらい理解できていたのか、、、今となってはそれを明らかにする術はありませんが・・・笑)

その後、Davidさんにキャンパスツアーをしてもらい、広いキャンパスの隅から隅まで歩き回ったのを憶えています。僕が学生時代にブリティッシュコロンビア大学に通ったという経験を除き、恐らくカナダの公立校に足を踏み入れたのは2校目だったと思いますので、あらゆるものが目新しく、感動していたのだと思います。

お客様にご紹介ができないまま・・・

僕は当時、Mount Royal Collegeという学校を知りませんでした。
直接訪問をし、素晴らしい環境であることは肌で感じたのですが、結局、なかなかご紹介する機会がないまま時間だけが過ぎていきました。
といいますのも、当時は私立語学学校にかなり重きを置いていたので、公立のカレッジや大学をご紹介するということが本当に少ない状況でした。

しかし、公立の大学やカレッジへのお問合せが徐々に増えてきて、新たに公立のカレッジや大学に焦点を当て始めたのが2010年以降のこととなります。

マウントロイヤル大学(Mount Royal University)のエントランス
マウントロイヤル大学のエントランス

ということで、今回はマウントロイヤル大学の第一回目の訪問についてご紹介しました。
実はこの後、更に2回MRUを訪問することになります。
魅力的なプログラムを提供する大学ですし、同時に満足度が非常に高い大学でもあります。そのMRUならではの特徴と、誰もなしえていない「何か国の友達を作るか」というピュアカナダ留学センター21年の歴史で歴代一位のSayaさんのお話もご紹介していきたいと思います。

マウントロイヤル大学に興味を持たれたら

ぜひ第二回もお読みいただきたいですが、第一回を読んで頂いた現段階でMRUに興味をお持ちいただきましたら、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。間違いなく自信をもっておススメできる大学です。
お問合せの方法は以下から。
資料請求はこちら
メールからのお問合せはこちら
LINEからのお問合せはこちら
お電話からのお問合せはこちら
無料カウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP