スタッフブログ

弊社の日本オフィス、カナダオフィス、そしてお客様からの、
リアルタイムの生の声をお届けいたします!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
2020年08月27日

マウントロイヤル大学(Mount Royal University)~カナダ留学訪問記#17-2

学校訪問記 #17-2 マウントロイヤル大学

前回はマウントロイヤル大学に訪問するに至った偶然の出会いや、初めての訪問時のことをご紹介致しました。素晴らしいご縁に恵まれたと思いますし、出会えてお客様にとても喜んでもらえている大学です。
今回は2回目以降の訪問時のことをご紹介致します!

2度目の訪問は大学・・・

2000年当時はカレッジだったのですが、次に訪問させて頂いたのは2013年8月でした。
前回の訪問から13年も経過してからのこととなります。
2009年にカレッジから大学に昇格していますので、当時はMount Royal College、今回はMount Royal Universityです!

8月、短期留学を終えた息子(当時小学3年生)を連れてカルガリーを訪問しました。
前回は公共のバスで訪問したのですが、この時はレンタカーを借り、大学内に駐車しての訪問となりました。
早めに到着したので、まずは大学内を2人で散策しました。
MRUはたくさんの芝生エリアがあり、とてもリラックスできる環境です。しかも8月なので大学で働く職員やごく一部の学生を除き、とても静かで誰もいない感じです。そこで持っていた野球のボールを取り出して、2人でキャッチボールをしたり、芝生に寝そべったり、1時間ほどしっかり遊んだ後でアポイントに向かいました。

アポイントを取らせて頂いたのはマネージャーのAudreyさんとスペシャルプロジェクトコーディネーターのDanaさんでした。
お二人ともにこやかな楽しい女性で、お話をしていてすぐに打ち解けることができました。息子も一緒だったので(ビジネスのアポイントで子供が一緒に来るのは珍しいと思いますので)和んだというのもあったかもしれません。
更に、弊社で勤めるNamiが卒業生であること、13年前に訪問したことがあること、当時はDavide Wood氏に案内をしてもらったこと、大学がかなり大きくなって驚いたことなどを伝え、話はとても盛り上がりました。
マウントロイヤル大学で迎えて下さったAudreyさんとDanaさん
出迎えて下さったオードリーさんとダナさん

魅力的なMRUのプログラム

MRUのESLコースの仕組み(2020年9月以前)は、レベル1~6まで。
レベル1~3の学生は総合英語を学ぶ。
レベル4~5の学生は「コミュニケーション」と「アカデミック」のいずれかを選択。
レベル6の学生は「アカデミック」
レベル6のアカデミックを修了すると、大学の正規プログラムを受講できるというものでした。
日本人学生にとっては、英語力が低い時は基礎的な英語、そして伸びて来たらコミュニケーションを学びたいという方が多いので、このMRUのプログラムは日本人のニーズにガッチリマッチしていました。

9月~12月・・・11週間
1月~3月・・・11週間
4月~6月中旬・・・11週間
6月下旬~8月・・・11週間
というように、11週間コースを年4回行うという珍しいスケジュールでのプログラム提供をしていました。単位認定留学を目指す大学生にとっては、このMRUのスケジュールもとても効果的だったと思います。

魅力的な国籍比率

MRUの最大の魅力の1つが国籍比率だと思っています。
多くのカナダの大学に「ESLの国籍比率はどんな感じですか?詳細を教えて下さい」とお願いすると「我が大学は世界60カ国から学生が集まっていて、日本人はすごく少ないよ」と言われることが多々あります。
しかし我々は注意する必要があります。
なぜなら、これは大学全体の留学生比率であることが多いからです。

しかしMRUは、ESLコース単独で非常に国籍比率が整っており、世界30~40か国から学生が集まっていることもあります。実際に詳細な国籍の分布を見せてもらったことがありますが、すごく魅力的で、誰もが求める環境だと実感できました。

面白いエピソードをご紹介します。
2016年頃に留学をしてくれたSayaちゃんという女の子がMRUで1年間の留学を実現されました。彼女の目標は「15カ国の友達を作ること」でした。
15カ国も友達ができたら、素晴らしくないですか!?
2016年、3年ぶりにカルガリーに出張に行った際、留学中のSayaちゃんを訪問した際に彼女に目標の達成度合いを聞いてみました!
僕「Sayaちゃん、15カ国の友達、できた?」
Saya「15カ国、余裕で超えちゃいました。たぶん25か国くらい友達います!」
僕「まじか!すげー」
というやり取りをしました。
マウントロイヤル大学に留学したSayaさん
ピュアカナダ留学センター歴代一位の友達数を誇るSayaさん(一番手前)子の写真の中に弊社のお客様が2名おられます!

この話にはまだ続きがあります。
彼女が1年の留学を終えて帰国され、そしてオフィスに挨拶に来てくれました。
その際に彼女は驚愕の事実を語ってくれたのです。
Saya「小谷さん、夏にカルガリーでお会いしたとき、25か国の友達ができたことをお伝えしましたが、あれから友達も増えましたし、一度友達の出身国を書き出してみたんです。そしたらなんと40カ国もいました!!!!笑笑」

すごくないですか!?
実際に学校にそれだけの国籍の学生がいなければ、これだけの友達はできません。それだけ様々な国籍から学生が集まっているということが言えると思います。
何より、明るくて積極的な彼女の努力の賜物です。大学のESLコースで他国籍な環境を手に入れたい方には、非常に適した環境を整えているのがMRUのESLコースだと言えます。

更に国籍のことで付け加えることがあります。
MRUのESLコースには、カナダに新しく入ってきた移民の学生も少なくありません。日本人大学生の目から見ると「結構年上だな~」という方々も多数交じっています。これはMRUが新しい移民の方々にも語学教育を提供しているということです。
学生によっては「年上だからなかなか仲良くなりづらい」と言われる方もありましたが、実はこういう方々との出会いも大きなチャンスだと思います。
別の学生さんは「移民の方と仲良くなったら、家に招待してもらって、晩御飯を一緒に食べた。ご主人やお子さんもおられた」と、移民だからこそご家庭があり、子供さんもおられるようなケースもあり、他ではできない出会いを体験することができますね。
何にもプラスとマイナスの側面があるかと思いますが、このようにプラスの側面を見て、ご自身の留学の成功に繋げられた方がおられますよ!

3度目の訪問

新入社員(横見竜也・以後Tatsuya)が入社し、カナダを横断するように東側から様々な学校様を訪問させて頂き、そこでMRUに訪問させて頂いたのが2019年12月です。
冬の寒い日でしたが、美しく晴れ渡り、気持ちのいい日でした。

指定された部屋まで到着すると、そこにはディレクターのDianneさんとプログラムアドミニストレーターのSheriさんが出迎えて下さいました。
この出迎えて下さった部屋が建物の角部屋で、そこはロッキー山脈を見れる絶景を満喫できました。
実は訪問したのがナイスタイミングで、MRUは2020年9月よりESLプログラムのフォーマットを大きく変更することを学内で決定したとのことでした。彼女達は我々に大きなスクリーンを使ってプレゼンテーションをして下さり、新しいプログラムの魅力を伝えてくれました。
マウントロイヤル大学で迎えて下さったDianneさんとSheriさん
3度目の訪問で出迎えて下さったディアンヌさんとシェリさん

MRUの新しいESLコースは新しい名前としてThe Language Education for Academic Purposes (LEAP) 、略してリープと呼ばれることになります。
仕組み(2020年9月より仕組み変更)は、中級の下~上級までの4レベルに分かれます。
1週間のうちで、
Academic Inquiry(9時間・授業)・・・リーディングとリスニング中心
Academic Expression(9時間・授業)・・・コミュニケーション中心
Grammar Application(4.5時間・授業)・・・正確性と文法の使い方
Academic Connection(2時間・オンライン)
という内容で、週24.5時間としっかりしたボリュームの授業を提供してくれます。

読み書き話す聞く文法という英語スキルを総合的に学べるカリキュラムとなっていますので、しっかり英語力を高めて頂くことが可能です。

9月~12月・・・13週間(間に2週間休みが入るので、期間としては15週間)
1月~4月・・・13週間(間に2週間休みが入るので、期間としては15週間)
5月~8月・・・13週間(間に2週間休みが入るので、期間としては15週間)

MRUの魅力まとめ

多くの方にMRUで留学を実現して頂きましたが、非常に満足度が高い大学で自信をもっておススメできますよ!
魅力①・・・国籍比率
ここまでで述べてきた通り、他の多くの大学付属語学コースより多彩な国籍比率は魅力ですね。

魅力②・・・費用がリーズナブル
カルガリーはカナダで4~5番目の都市ですが、費用がとてもリーズナブルに設定されています。留学期間がご希望に沿うようでしたら検討される価値があると思います。

魅力③・・・プログラム
新しいLEAPは総合力を磨き実践で使える英語力を身に付けるのに最適です。これまで長年行われてきた仕組みから更に進化したLEAPでぜひ英語力を伸ばしていただきたいです。

魅力④・・・カルガリーダウンタウンに近い環境
MRUの周辺は広大な敷地があり、ゆったりした時間を過ごすことができると思います。そして街で遊びたいと思った場合には、大学からバス1本でダウンタウンまで行けますから、環境としては最高だと思いますよ!

マウントロイヤル大学に興味を持たれたら

ここまで2回に渡りカルガリーのMRUの魅力をご紹介してきました。今までに多くの学生さんにご留学頂き、高い満足度を得てきた大学ですので、都会に近い大学でリーズナブルで多国籍な環境をご希望の方には自信を持っておススメしたいです。
ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。
お問合せの方法は以下から。
資料請求はこちら
メールからのお問合せはこちら
LINEからのお問合せはこちら
お電話からのお問合せはこちら
無料カウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP