ホワイトホースのオーロラ

Programs留学プログラム

都市から探す

ホワイトホースWhitehorse

オーロラが観える極北の街、ユーコン準州の州都ホワイトホースは、親切な人々のお宅でホームステイをしながら、カレッジ付属語学留学、カレッジ正規留学を実現することが可能です。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
ホワイトホースのデータ

ホワイトホースのオーロラ

ホワイトホースのオーロラ

トリップアドバイザー提供
ユーコン準州(YT)
都市名ホワイトホース
最寄りの空港
(ダウンタウンまでの距離)
ホワイトホースの最寄りの空港は、ホワイトホース国際空港(エリック・ニールセン・ホワイトホース国際空港)になります。

ホワイトホース国際空港(YXY)からホワイトホースのダウンタウンまでは、車で約8分(約5.3km)でアクセスが可能です。

※ダウンタウン=町の中心エリア
人口【広域圏の人口 / 都市の人口】
22,898人 / 20,461人
※2006年調べ
日本との時差夏:-16時間 / 冬:-17時間

※カナダの夏時間は、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで。
ホワイトホースの気温
月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) -11.0 -7.7 -0.7 6.6 13.5 19.1 20.6 18.5 12.1 4.2 -6.0 -8.5
最低気温(℃) -19.2 -17.6 -11.9 -4.6 1.0 5.6 8.0 6.7 2.1 -3.2 -12.9 -16.5
降水量(mm) 17.8 11.8 10.3 7.0 16.3 32.4 38.1 35.8 33.3 23.2 20.1 16.3
降水日数(日) 0.2 0.1 0.1 1.1 7.5 10.9 13.5 12.4 11.0 5.1 0.8 0.3
降雪量(cm) 25.4 18.3 14.8 7.2 2.0 0.0 0.0 0.3 4.7 18.6 27.0 23.5
降雪日数(日) 11.9 9.1 7.0 3.8 1.2 0.0 0.0 0.3 1.5 7.9 12.4 12.2
ホワイトホースの特徴

ホワイトホースの街並み トリップアドバイザー提供

ユーコン準州は、カナダの北西部に位置し、米国アラスカ州と国境を接する州。
山深い地で亜寒帯森林のタイガと、ツンドラ地帯に覆われています。州の名はファーストネーションの言葉の【ユーコー(偉大な川)】に由来しています。
州をゆったり蛇行しながら縦断するユーコン川は州とホワイトホース近くを源流としてアラスカのベーリング海に流れ込んでいます。
準州とは州の地位とは違い、州に準ずる政治形態を持ち、連邦政府が多くの管理権を持つ。現在、州人口は約3万人ほどで、約23%が先住民族となっています。
州都ホワイトホースは、政治・経済の中心都市であり、近代的で洗練された町並みです。ゴールドラッシュ時代はクロンダイクへの拠点であり、現在は旅行者達が大自然へ踏み込む最後の拠点として訪れる人々を魅了しています。アウトドア関連のグッズが揃っていて、アドベンチャーツアーの道具や身の回り品が調達できます。
カレッジでの語学留学、そして留学中のオーロラ鑑賞ツアーなど、人々を魅了してやまない極北の地です。

ホワイトホースのイベント・催し

ホワイトホースのオーロラ トリップアドバイザー提供

ホワイトホースのスーパームーン トリップアドバイザー提供

ホワイトホースのオーロラ

ホワイトホースのイベント・催しをご紹介いたします。

オーロラ鑑賞

オーロラは1年中出ているものですが、夏は暗くなる時間が短いため、冬のオーロラ鑑賞が有名です。イエローナイフと肩を並べる世界的なオーロラ鑑賞地です。

ユーコンクエスト国際犬ぞりレース

2月に行われる、ユーコンのホワイトホースとアラスカのフェアバンクスを結ぶ、全長1600キロにも及ぶ犬ぞりレース。雪と氷に覆われた極寒の世界を10~14日走り続けて競う。世界一過酷な犬ぞりレースとして有名です。

ディスカバリーディズ・フェスティバル

8月にドーソンシティで行われる、ゴールドラッシュ時代に想いを馳せるお祭り。色鮮やかにトロイを埋め尽くすパレードやカー・ダービーなど、華やかなアクティビティーが開催されます。

ホワイトホースのみどころ・観光スポット

ホワイトホースのユーコン川でカヌー トリップアドバイザー提供

ホワイトホースの航空写真 トリップアドバイザー提供

ユーコンのクロンダイク号 トリップアドバイザー提供

ホワイトホースのみどころ・観光スポットをご紹介いたします。

クルアニ国立公園

ユーコン準州からアラスカ州にまたがる国立公園で、カナダ最高峰のマウントローガンをはじめ、4~5千メートル級の山々が点を貫き、世界最大級の氷河と帯状の氷原が続いています。世界の冒険家が集まり本格的なバックパックツアーが行われる環境ですが、山々の麓には1時間から半日で比較的気軽に歩けるトレイルもあり、初級者から楽しめます。ヘリ・ハイキングのツアーもあるので、一般ハイカーも原始の世界を思わせるような荘厳で雄大な大自然へ足を踏み込むことができる。

ユーコン川のカヌー

カナダ・アラスカを流れてベーリング海へ注ぐ北米屈指の大河で、世界中のカヌーイストや冒険家の憧れの川。ホワイトホース、ドーソンシティ間をカヌーで10日間~2週間かけていくルートが人気です。北の原野をゆったり蛇行して流れる河と渓谷美や、ゴールドラッシュ時代の蔭を眺めながらの川くだりが楽しめます。途中、ムースや熊などの野生動物との出会いや時期によってはサケや夏のオーロラ観賞も期待できます。

マックプライド博物館

先住民族の生活やゴールドラッシュ時代について、またアラスカハイウェイ建設など北方の開発について、分かりやすく展示されています。厳しい自然に生きる先住民族文化や、開発当時の過酷さが伝わってきます。

ゲームファーム

ホワイトホースから約30分も車で運転すると、自然動物保護地区がある。トナカイ、エルク、ヘラジカ、羊、山羊、ジャコウウシと、普通では見る機音のできない動物ができるだけ自然に近い状態で保護してあり、安全な場所で車から降りて写真も撮影可能です。

ユーコン・ベリンジア・インタープリティブ・センター

ウィスコンシン氷河期に氷の張らなかった地帯をベリンジアと呼びます。ベーリング海からユーコン準州南部にかけてベリンジア地帯が広がり、動物や人間が集まったと言われています。当時の説明や動物の複製などがある博物館。

SSクロンダイク号

ゴールドラッシュ時代に活躍した外輪船でユーコン川をホワイトホースからドーソンシティまで往復していた船。当時はなんと下りは40時間、復路は96時間かかったと言われています。現在、船内には当時の船旅の様子が展示されています。

マイルズキャニオンでソフトアドベンチャーツアー

ホワイトホース郊外。ゴールドラッシュ時代に人々の行く手を阻んだというユーコン沿いの峡谷。現在は大型ラフとでの川くだりが楽しめ、一攫千金を狙って旅した人々のキャンプ跡を訪ねたり、かわらでゴールドバニング(砂金救い)体験などのアトラクションもあります。

ホワイトホースの交通機関

ホワイトホースの美しい自然 トリップアドバイザー提供

ホワイトホースの市内には、6本のルーのバスが走っています。

バンクーバーへ
約28時間
飛行機 約2時間15分
ホワイトホースの地図
日本からホワイトホースまでのアクセス

ホワイトホースの最寄りの空港は、ホワイトホース国際空港(YXY)になり、ホワイトホース国際空港からホワイトホースのダウンタウンまでは、車で約8分(約5.3km)でアクセスが可能です。

関西国際空港(KIX)からホワイトホース国際空港まで
バンクーバーを経由

関西国際空港からバンクーバー国際空港(YVR)まで約9時間30分

バンクーバー国際空港からホワイトホース国際空港まで約2時間16分

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めの目的
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP