イエローナイフのオーロラ

Programs留学プログラム

都市から探す

イエローナイフYellowknife

ノースウェスト準州の州都イエローナイフ。カナダ留学中の冬休みを利用し、オーロラ鑑賞のために北に向かう人々を多く受け入れています。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
イエローナイフのデータ

イエローナイフの街並み

ノースウェスト準州(NT)
都市名イエローナイフ
最寄りの空港
(ダウンタウンまでの距離)
イエローナイフの最寄りの空港は、イエローナイフ空港(YZF)になります。

イエローナイフ空港へは、エドモントン国際空港(YEG)から飛行機で約1時間53分で到着します。

イエローナイフ空港からイエローナイフのダウンタウンまでは、車で約7分(約5.3km)でアクセスが可能です。

※ダウンタウン=町の中心エリア
人口イエローナイフは、民族構成は多様な都市になります。

市域の人口:約18,700人
※2006年調べ
日本との時差夏:-15時間 / 冬:-16時間

※カナダの夏時間は、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで。
イエローナイフの気温
月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) -21.6 -18.1 -10.8 0.4 9.7 18.1 21.3 18.1 10.4 0.9 -10.0 -17.8
最低気温(℃) -129.5 -27.5 -22.7 -11.0 -0.5 8.5 12.6 10.2 4.0 -4.2 -17.5 -25.7
降水量(mm) 14.3 14.1 13.9 11.3 18.4 28.9 40.8 39.3 36.3 30.3 24.8 16.2
降水日数(日) 0.2 0.1 0.3 1.2 5.3 7.5 9.6 10.4 10.6 5.5 0.6 0.2
降雪量(cm) 19.7 20.0 18.5 10.3 4.7 0.0 0.0 0.1 3.5 20.9 36.5 23.5
降雪日数(日) 11.9 11.0 9.2 4.4 2.1 0.1 0.0 0.1 1.2 10.0 16.0 12.8
イエローナイフの特徴

イエローナイフのオーロラ

北緯60度以北に位置し、亜寒帯森林のタイガとツンドラ地帯に覆われた州、ノースウェスト準州。北緯66度以北の北極圏は夏の3ヶ月は太陽が沈まず、冬は太陽が昇らない日が続きます。
1870年にはイギリス政府がこの地の管理をカナダに引渡し、1912年にノースウェスト準州が誕生。1999年にヌナブト準州が分離・独立しました。人口18000人の州都イエローナイフ以外は小さな町や村に住み、先住民族の伝統的な生活手段である漁業や狩り、ワナ猟も営まれている。現在はフィッシング、野生動物ウォッチング、アウトドアライフ、オーロラ鑑賞などの観光産業が重要性を増しています。

デネのイエローナイフ族が住んでいたことから名づけられた町。1934年、金鉱が発見されゴールドラッシュによって築かれた町で、北方で最もモダンな都市です。オーロラ鑑賞やアウトドアライフの重要な拠点となっています。ホテル、ショッピングモール、オフィスビルが近代的な姿を見せるニュータウンと、ゴールドラッシュ当時のノスタルジックな雰囲気が漂うオールドタウンが存在しています。

イエローナイフのイベント・催し

イエローナイフ 天空を舞うオーロラ イエローナイフ 天空を舞うオーロラ

イエローナイフ 天空を舞うオーロラ イエローナイフ 天空を舞うオーロラ

イエローナイフのイベント・催しをご紹介いたします。

オーロラ鑑賞

オーロラは1年中出ているものですが、夏は暗くなる時間が短いため、冬のオーロラ鑑賞が有名です。ホワイトホースと肩を並べる世界的なオーロラ鑑賞地です。

犬ぞり、スノーモービル、アイスフィッシング、スノーシューイング

オーロラ鑑賞と同じ時期、冬の極北ならではのアクティビティを楽しめます。
誰もが一度は体験してみたい冬のアクティビティの楽しさは、体験したものでなければ語れない奥深さがあります。

イエローナイフのサマーアクティビティ

巨大なグレートスレープレイクのほおりにひろがっているまちで、夏はボート、カヌー、釣り、キャンプ、トレッキングなど豊富なアウトドアアクティビティがそろっている。

 

またカリブー、白頭ワシ、オオカミなどワイルドライフウォッチングも幅広く楽しめる。

 

ももちろん8月中旬~9月下旬の期間はオーロラの観賞も可能だ。

イエローナイフのみどころ・観光スポット

水上飛行機 by Enviro Foto (J.F. Bergeron)

イエローナイフの犬ぞり

イエローナイフの大地

イエローナイフのみどころ・観光スポットをご紹介いたします。

イエローナイフのサマーアクティビティ

巨大なグレートスレープレイクの畔に広がっている街で、夏はボート、カヌー、釣り、キャンプ、トレッキングなど豊富なアウトドアアクティビティが揃っています。またカリブー、白頭ワシ、オオカミなどワイルドライフウォッチングも幅広く楽しめます。ももちろん8月中旬~9月下旬の期間はオーロラの観賞も可能です。

プリンス・オブ・ウェールズ・ノーザンヘリテージセンター

極北の考古学、民俗学研究センター。デネやイヌイットの生活様式から、この地方の入植の歴史に関する展示がされています。見物はイヌイットの彫刻コレクションで、彼らの優れた芸術性を感じられることができます。

イヌビックのデンプスター・ハイウェイ

北極海間近の町イヌビックまで、ドーソンシティから全長741キロのデンプスターハイウェイが通っています。切り立った山々が続く山岳地帯や、ツンドラの大平原を抜けてのドライブが楽しめます。

ナハニ国立公園

1987年、世界で初めて世界遺産に登録された場所で、限られた人数のみが飛行機かヘリ、カヌーによって入園することができる秘境。ナイアガラの滝のほぼ2倍の落差90メートルのバージニア滝、内陸のフィヨルドがあるリトル・ドクター・レイク、ラム・キャニオンなど、貴重な自然遺産があって、カリブー、マウンテンゴート、グリズリーベアなどの野生動物が生息しています。デネが住む村も6箇所あり、サウス・ナハニ川ではカヌー、カヤック、ラフティングが楽しめます。

イエローナイフの交通機関

イエローナイフの町 by NWTT (Terry Parker)

イエローナイフの市内には、イエローナイフ市営の4本のルートのバスが走っています。

ハリファックスへ
約17時間30分
飛行機 約2時間
イエローナイフの地図
日本からイエローナイフまでのアクセス

イエローナイフの雄大な大地by NWTT (Terry Parker)

イエローナイフby Enviro Foto (J.F. Bergeron)

イエローナイフの最寄りの空港は、イエローナイフ空港(YZF)になり、イエローナイフ空港からイエローナイフのダウンタウンまでは、車で約7分(約5.3km)でアクセスが可能です。

関西国際空港(KIX)からイエローナイフ空港
バンクーバーを経由

関西国際空港からバンクーバー国際空港(YVR)まで約9時間30分

バンクーバー国際空港からエドモントン国際空港(YEG)まで約1時間30分

エドモントン国際空港からイエローナイフ空港まで約2時間04分

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP