カナダ語学留学 ビジネス英語 カナダ語学留学 ビジネス英語

Programs留学プログラム

プログラムから探す

ビジネス英語

これからの世界ではどんな業界でも世界中の様々なエリアの人々と関わっていくことになるでしょう。そうした場で必要とされるのがビジネス英語です。しっかりとビジネスができるだけの英語力を身につけ世界を舞台で活躍できる人にステップアップしてみませんか?

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210

バンクーバーで語学留学を実現されたHiroyukiさん語学留学 バンクーバー Hiroyukiさん

 ビジネス英語とは、その名の通りビジネスの現場で使われる英語のこと。
通常の友人や家族と話す英会話とは使う表現や単語といった点で少し異なります。

 これからの世界でビジネス英語は、英語圏の方とのコミュニケーションに限らず、ヨーロッパやアジアなどの世界中の人々との英語でのコミュニケーションをとる際にも求められます。交渉・営業・アポの電話・プレゼンテーション・会議・メールなど使われる場面も様々。そうなるとリスニングとスピーキングだけではなく、リーディングやライティングも非常に重要な位置づけとなります。

 英語の総合的な力が求められますので、留学のようにしっかりと時間をとって環境を変えてみることが効果的です!

ほとんどの学校が16~18歳以上と設定しています。

カルガリーで語学留学を実現されたMasakoさん語学留学 カルガリー Masakoさん

トロントやバンクーバーといった大都市が多いですが、小中都市でもいくつかの学校で提供されていますのでご希望の環境をご相談ください。

ビジネス英語コースで学ぶこと

ビクトリアで語学留学を実現されたNaoさん語学留学 ビクトリア Naoさん

 ビジネス英語のコースで学ぶ内容は主にスピーキング・リーディング・ライティングの3つです。しかしそれらを学ぶ上で取り上げられるトピックは、商談・履歴書の書き方・面接の際のテクニック・電話によるコミュニケーションの取り方など様々。場面ごとに学習していくことで実践的に使えるようにトレーニングしていきます。

 ビジネスの世界では、単なる「ビジネスカンバセーション」だけでなく、習慣を理解することが大切です。

・相手の話をしっかり聞く傾聴
・自分の意見をしっかり主張する
・Yes / Noを明確に表現する
・WinWinの関係を築く

このように英語だけでなくビジネスをする上で重要な考え方を深められるのもビジネス英語コースの特徴です。

ビジネス英語試験

トロントで語学留学を実現されたAyaさん語学留学 トロント Ayaさん

モントリオールで語学留学を実現されたTomoyoさん語学留学 モントリオール Tomoyoさん

ビジネス英語の能力を証明する試験もあります。

Linguaskill Business

Linguaskill Businessは、ケンブリッジ大学を母体とするケンブリッジ大学英語検定機構が提供するビジネス英語に特化した試験です。
「読む」「書く」「聞く」「話す」の4スキルが評価の対象となり、国際ビジネスで必要とされる発信力を測定します。
合否ではなく、0~100といった点数で評価されます。

BEC

BECとはBusiness English Certificateの略でケンブリッジ大学を母体とするケンブリッジ大学英語検定機構が提供するビジネス英語に特化した試験のことです。一般的にベックと呼ばれています。
「読む」「書く」「聞く」「話す」の4スキルが評価の対象となり、国際社会で英語を共通語として一緒に働けることを証明します。

BECには3つのレベルがあり
・ハイヤー(BEC Higher)
・バンテージ(BEC Vantage)
・プレリミナリー(BEC Preliminary)
となっています。
それぞれ A~Fの6段階で評価され、A~Dが合格となります。

 

今がまさにチャンス!!

バンクーバーで語学留学を実現されたRieさん語学留学 バンクーバー Rieさん

 日本人が海外に出て行って仕事をするケースも増えましたが、ボーダレス化が進んだことで近年日本国内でも外国人を相手に仕事をすることも増えています。

 これから仕事に就く方、転職を考えている方、今の仕事でキャリアアップを目指したい方、どんな方にとっても「英語が使える」というのは大きな武器になります。

 カナダには質の高いビジネス英語コースを提供する学校が数多くありますので興味をお持ちの方は以下からお気軽にご相談ください!

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めの都市
お薦めの年齢
お薦めの目的
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP