カナダ大学留学、授業の様子

Programs留学プログラム

プログラムから探す

大学・カレッジへの正規留学

カナダで大学生やカレッジ生を目指す方のページです。英語を学ぶのではなく、現地の学生と肩を並べて学問を学びたい方!学校選びのご相談をお待ちしています!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210

バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学を卒業されたWakikoさんバンクーバーのブリティッシュコロンビア大学を卒業されたWakikoさん

カナダ大学留学、授業の様子

カナダの大学やカレッジへの正規留学は多くの方が目指す道です。カナダ人と肩を並べ、共に同じ学問に取り組んでいくことで

カナダの大学やカレッジは世界的にもハイレベル

 カナダの大学はほとんどが公立であり、その多くが非常にハイレベルな教育を提供しています。世界の大学ランキングでは、日本最高位の東京大学より上にカナダの大学が3校もランクインしています。

大学進学に必要なのは“高校の成績”と“英語力”

 カナダの大学進学に日本のような入試はありません。その代わりに高校での成績や英語力が必要となります。学部によってはポートフォリオの提出や面接などが必要な場合もあります。そのため、高校時代にしっかり継続的に頑張っている人にチャンスが大きく与えられるシステムと言えます。

18歳以上の高校卒業者が対象です。

 カナダの大学に私立大学はほとんどなく、その大多数が公立大学で全土に広範囲にわたって存在しています。弊社は留学生に素晴らしい機会を提供してくれる多数の大学の正規エージェントとして、多くの方の大学正規留学をお手伝いしています。

ビクトリアビクトリア大学
ナナイモバンクーバーアイランド大学
バンクーバーブリティッシュコロンビア大学
カムループストンプソンリバーズ大学
カルガリーマウントロイヤル大学
ウィニペグマニトバ大学ウィニペグ大学
サンダーベイレイクヘッド大学
■オリリア(レイクヘッド大学
トロントトロント大学
ゲルフゲルフ大学
ピーターボロトレント大学
ロンドンウェスタン大学
モントリオールゲルフ大学
フレデリクトンニューブランズウィック大学
セントジョンニューブランズウィック大学
ハリファックスセントメリーズ大学

 

大学・カレッジ進学に必要な諸条件

トロントのジョージブラウンカレッジを卒業されたReiさんトロントのジョージブラウンカレッジを卒業されたReiさん

トロントのジョージブラウンカレッジを卒業されたRikuさんトロントのジョージブラウンカレッジを卒業されたRikuさん

カナダの大学やカレッジに入学する為に必要な条件は一般的に以下の3つです。

英語力

 多くの留学生にとって最大の難関が英語力です。ほとんどの方は語学学校にて英語力を伸ばしてから大学やコミュニティカレッジに進学します。

■必要とされる英語力の目安
TOEFL iBT®Test:80点以上
IELTS:6.5以上

高校の成績

 先述したようにカナダに大学入試というものはなく、入学の判断基準とされるのは日本の高校での成績です。これは言い換えると長期的に、そして恒常的に頑張ってきた人を評価するシステムという事になります。ですからカナダの大学留学を目指している高校生は、今を大切に高校生活を送って下さい。

 もし既に高校を卒業されている方で、「実は高校時代の成績が良くなかった…」という方も他の情報をご案内しますので安心してご相談下さい。

お金

 カレッジ留学は1〜3年、大学留学は4年以上となりますので、かなりの費用が必要となります。大学や受講するプログラムによって大きな差があるため、一概には言えませんがしっかりとした資金計画が大切です。時間に余裕を持ったプランニングを心がけましょう。

大学・カレッジの正規コースへ進学する方法!

トロントのヨーク大学を卒業されたRyokoさんトロントのヨーク大学を卒業されたRyokoさん

カルガリーのマウントロイヤル大学を卒業されたNamiさんカルガリーのマウントロイヤル大学を卒業されたNamiさん

トロントのジョージブラウンカレッジを卒業されたRikuさんトロントのジョージブラウンカレッジを卒業されたRikuさん

ここでは4つの方法をご紹介します!

プラン1・・・語学コースからの進学

私立語学学校の一般英語コースに入学!
   ↓
同校の大学進学準備コースを受講
   ↓
コース修了の見込みが立ったら進学希望大学を選定
   ↓
大学・カレッジへ出願
   ↓
大学・カレッジに入学!

【こんな方におすすめ!】
・英語力が不足している
・高校の成績は悪くない
・費用を少しでも安くしたい
・語学研修期間を短くしたい

プラン2・・・付属語学コースからの進学

進学を希望する大学の付属語学コースに入学
   ↓
付属語学コースの最終レベルを修了
   ↓
大学・カレッジに入学!

【こんな方におすすめ!】
・英語力が不足している
・高校の成績は悪くない
・確実に大学進学を目指したい
・大学の環境で語学を学びながら、大学を目指したい

大学やカレッジに直接入学

希望の大学・プログラムに直接入学申請
*ただし英語力と成績共に入学条件を満たしている場合のみ
   ↓
受入決定後入学!

【こんな方におすすめ!】
・英語力に自信あり
・高校の成績も抜群
・費用を少しでも抑えたい

プラン4・・・カレッジから編入

 高校時代の成績が悪かったという場合はカナダの大学に直接入る事は難しいのが現実です。しかし、入学の方法はゼロではありません!

 そんな方にはカレッジから大学に編入を目指すのがおすすめです。多くのカレッジには大学編入プログラムというものが存在し、1〜2年の一般教養の授業を受講した後、大学に編入できる仕組みが存在しています。この時カレッジで得た単位を、大学に移行できるので2年で大学を卒業することができます。

 この制度はブリティッシュコロンビア州とアルバータ州で積極的に取り入れられています。コミュニティカレッジと大学間、もしくは学部間で協定が結ばれていることが必要なのでどの大学・学部へも編入できるわけではありませんが、魅力的なプログラムになっています!

私立語学学校が運営する大学進学準備コース
       or
カレッジ付属語学コーススタート
   ↓
カレッジの大学進学準備コースへ進学
   ↓
大学の単位として認められる授業を1〜2年受講
   ↓
2年次、もしくは3年次の大学に編入
   ↓
残りの単位を大学で受講して卒業

【こんな方におすすめ!】
・高校の成績が悪かったけどカナダの大学に入りたい!

カレッジで提供される大学編入プログラムのメリット

カルガリーのマウントロイヤル大学を卒業されたNamiさんカルガリーのマウントロイヤル大学を卒業されたNamiさん

トロントのジョージブラウンカレッジを卒業されたRikuさんトロントのジョージブラウンカレッジを卒業されたRikuさん

大学編入プログラムのメリットをご紹介します。

大学からスタートした場合

日本人学生が、カナダの大学で授業を受け、ノートを取り、理解し、発言し、レポートを書き、テストでよい点数を取り、卒業することは容易ではありません。
コースによっては、受講者300人もの巨大なクラスもあります。しかし教授は一人。英語が完璧でない留学生は、授業の中で聞き漏らすこともあり、理解できないこともあるでしょう。
さてこんなとき、質問をしたいあなたは教授に簡単に会えるでしょうか?
いいえ、教授に会うことは簡単ではありません。ほとんどの場合は教授のアシスタントの方に会うためでもアポイントを取る必要があります。
英語力に不安がある方は、大学編入プログラムも考慮に入れていただくことをオススメします。

カレッジでの大学編入プログラムのメリット

メリット1
クラスサイズが大学より小さい。質問しやすく、大学と比べて、教師と学生の距離が近いことは大きな特徴です。

メリット2
入学必要条件(英語力や成績)が低めで、入学しやすい。また英語研修として費やす時間も短縮される事になり、費用面でもメリットが大きいです。

メリット3
大学1年次からスタートしても、コミュニティカレッジから編入しても、大学を卒業すれば、同じ大学卒業資格を得られます。徐々にステップアップする編入システムは留学生に適したシステムです。

英語力や、高校での成績に不安がある方にとっても、この編入システムは大きな武器ですね。

カナダの大学留学のメリット

大学の授業の様子

トロントのヨーク大学を卒業されたRyokoさんトロントのヨーク大学を卒業されたRyokoさん

カナダの大学留学のメリットをご紹介します。

世界に認められた質の高さ

カナダの大学は、ほとんどが公立大学です。カナダ全土で約90校。
大学間の格差が小さく、各大学が強みを持ち、各分野で高い評価を得ています。
日本には600大学以上、アメリカには2000大学以上存在していると言われており、「入学しやすい大学」「難関大学」などという位置づけがありますが、カナダはいずれもレベルが高く、このような位置づけはほとんどありません。

カナダの大学を卒業後、活躍している先輩方もたくさん!
さあ、あなたも憧れの「カナダ大学留学」を実現し、カナダ人と肩を並べて、成長しましょう!

多国籍だから、留学生も溶け込みやすい

本ページには、たくさんの【カナダ大学留学体験者】の感想を掲載していますが、多くの方がカナダ人や他国留学生と肩を並べ、対等に大学生活を楽しんでおられます。

勉強に取り組み、切磋琢磨し、助け合い、支えあい、休日は楽しむ。そんな生活に、カナダ人も留学生も関係ないのかもしれません。
唯一つ、大学に入るために、留学生は大きな努力が必要になります。
高い語学力を身につけ、そして1日も早くカナダ人と肩を並べられるようにピュアカナダは応援します!

仕事体験のチャンスって?

大学のキャンパスの風景

一定の基準を満たした専門プログラムへの参加で、2種類の仕事体験に挑戦することが可能です。

オフ・キャンパス・ワークパーミット

半年以上の認可された正規プログラムを受講する場合、学校に通っている期間中、合法的に「週20時間以内」の仕事(いわゆるアルバイト)に参加することが可能です。

コープ(Coop)

プログラムによっては、1年間のうち「①約8か月は専門プログラムの授業」+「②約4か月はプログラムに関連した分野で仕事体験」という2部構成になっており、②を受講しなければプログラムを終えることができないものも多数存在しています。
この期間のお仕事は、多くの場合有給の仕事となります。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めの都市
お薦めの年齢
お薦めの目的
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP