古い自分から、新しい自分へ 古い自分から、新しい自分へ

Programs留学プログラム

プログラムから探す

高校留学(不登校生向け)

様々な理由で不登校になり今の生活に苦しむ若者が小中高合わせて全国に17万人もおられます。
今は色々とうまくいかなくても環境を心機一転カナダに変えてみることで新たな一歩を踏み出してみませんか?私たちが一緒にこの壁を乗り越えるお手伝いをいたします!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210

成長が待っています成長が待っています

現在学校に通えていない。
過去に長い間学校に行けていない時期があった。
そういった経験をお持ちの方でも、多くの方がカナダで高校(中学)留学を
実現されています。

カナダの教育委員会は日本での学校の成績や出席率などを総合的に判断し受入れを決定します。しかし「学生本人に前向きに取り組む気持ちがあり、そしてご家族にも応援する気持ちがあるなら、我々も新しいフレッシュスタートを応援したい。受入れを検討する」と言ってくれる教育委員会が多数存在することも事実です。

カナダ留学は不登校の学生にとっての人生の再出発の場でもあるのです。

中・高生の年齢全般が対象となります。

不可能から可能へ不可能から可能へ

カナダ全土に広がるほぼ全ての教育委員会が対象となります。

不登校の現状

迷い込むことだってある迷い込むことだってある

文部科学省の統計によると2016年度の時点で不登校の生徒数は
小学生・・・26000人(0.39%)
中学生・・・97000人(2.76%)
高校生・・・53000人(1.59%)
合計17万6000人。
つまり、中学校では100人中3名弱の生徒が不登校であるという計算に
なります。

一般的に“不登校”と言っても、皆それぞれ様々な理由をお持ちではないかと思います。文部科学省の調査でも、不登校の理由として学校生活、家庭生活、本人の問題などと様々です。

世間一般的に「不登校は本人が悪い」と思われがちですが、弊社ではこれまでの経験から生徒は被害者であるというケースも多く見てきました。

自分で自分を責める学生

「変わりたい」はチャンスです「変わりたい」はチャンスです

不登校になった背景、そこには何か理由があるはず

不登校になった背景には必ず何か理由があるはずです。先述したようにご本人に原因がある場合もあれば、ご本人が被害者であることもあるでしょう。

これまで多くの不登校になってしまった生徒さんとお話をしてきて、共通していることはご家族様はもちろん不登校の本人も「今のままではダメだ」「新しい環境で新たなスタートを切りたい」と思っておられることでした。

同時に生徒さん自身は自分の現状に苦しんだ挙句自分を責め、罪悪感を持っておられる場合が多いことです。

「変わりたい」涙の訴え

弊社にカウンセリングにお越しになり「今のままでは自分はダメだと分かっている。変わりたい。」と涙を流しながら訴えてくれた女子生徒がいらっしゃいました。

彼女は小学生高学年から高校1年生まで5年に渡って不登校でしたが、ご家族の応援や教育委員会の親身なサポート、そして何よりご本人の努力により、1年間の高校留学をやり遂げました。

あなたの現状を弊社に教えて下さい。可能な方向性を一緒に見極めましょう!

 

ほとんどの方が再出発に成功!

新しいスタート新しいスタート

留学を新たな人生のスタート地点に!

ピュアカナダでは数多くの不登校だった方の高校留学の応援をさせて頂き、新たなスタートを切ることで人生が大きくプラスの方向に動き出した数多くの生徒を見てきました。

そしてその生徒さん達は皆のびのびとしたカナダの教育のもと、明るく元気に無事にカナダの高校を卒業されたり1年のプログラムを修了されたりしてきました。

大切なのは “本人の意思”と “ご家族の意志”の両軸

親御様から「新しい環境を子どもに提供したい」とご相談いただくことも多いです。しかし何より大切なのは、ご本人が「新しい場所で再スタートしたい」という気持ちを持っているか、そして「どんなことがあっても信じて見守る」という親の応援する心があるかだと考えています。

大活躍された方

不登校だった過去が信じられないほどスポーツに打ち込んだり、カナダやアメリカの大学へ優秀な成績で合格したり、活躍の場は既に日本を飛び越え世界となっている生徒さんもたくさんおられます。

 

 

人生は何度だってやり直せる!

共に進みましょう共に進みましょう

あなたの人生、あなたの世界はあなたの手で!あなたの人生、あなたの世界はあなたの手で!

我々はほんの少しかもしれませんが、不登校の子を持つ親の気持ちを共有することができるかもしれません。

ピュアカナダ代表小谷の子も不登校経験者

実は弊社代表の子も不登校を経験しています。

しかし「これは必要な体験だ」「必ず笑顔で学校に通える日は来る」と信じて子供と対話を続けました。

心ある学校の先生や周囲の大人子ども達の支えのおかげで、1年強の時間を経て今では元気に学校に通えるようになりました。

留学のプロとしてだけでなく親として「不登校の子を持つ親の気持ち」の一部を身をもって経験しています。

人生は何度だってやり直せる!

日本の教育には残念ながら馴染めなかったということだけで「自分は欠陥のある人間だ…」なんて思わないで下さい。親御様も「うちの子はダメだ」などと思わないでください。

人生何度だってやり直せます。若いうちであればなおさらです。
今は苦しくても必ず好転する未来が待っていると信じ、今の環境に少し変化をもたらしてみましょう。

留学が一つの方法です。私たちがサポートいたします!

どうぞお気軽に弊社カウンセラーまでご相談下さいませ。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めの都市
お薦めの年齢
お薦めの目的
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP