介護士、看護師が患者に優しく接する

Programs留学プログラム

プログラムから探す

看護師の為のカナダ留学

看護学校で10年以上の講演経験を持つピュアカナダ代表の小谷順士は、看護師として活躍される皆さんの人生にプラスになる留学をお届けしたいと考えています。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210

看護師が患者の血圧を測定

看護師を一旦離職しようとお考えのあなた。
海外で「自分らしさ」を見つけるため、世界中の人々と触れ合ってみたい方に最適なコースがあります。

① 一般英語コースをはじめとする各種語学コース
医療英語コース
③ 病院や介護施設でのボランティア
④ カナダで看護師資格を取得し、カナダで看護師になる
の4種類です。

それぞれには参加条件がありますので、「誰もが参加できるというわけではない」のですが、看護師としてキャリアを積まれた皆さんにとって、大きな人生のプラスとなるであろう素晴らしい時間になってくれるはずです。

笑顔の若いカナダ人看護師

18歳以上、看護師として活躍された方

バンクーバーの風景バンクーバー

サスカトゥーンの風景サスカトゥーン

トロントの風景トロント

ナイアガラの滝の風景ナイアガラの滝

様々なプログラムをご用意しております。

バンクーバー

医療英語コース

トロント

医療英語+病院ボランティア

ナイアガラ

夏の英語研修+医療施設訪問

看護師の為の「語学研修」

カナダの看護師と医師

カナダで生活する上で、まず大切なことが「英語力を磨く」ことです。
ワーキングホリデーに挑戦するにも、
カナダを旅するにも、
医療英語を学ぶにも、
カナダで看護師を目指すにも、
どの道を選ぶにも、英語力を磨くことが、まず第一ステップとなります。

  語学留学(短期)
  語学留学(中期)
  語学留学(長期)
  英会話
  ビジネス英語
  医療英語
  TOEIC
  TOEFL
  ケンブリッジ
  IELTS
  大学準備
  夏休み留学(成人)

看護師の為の「医療英語」を学ぶ

看護師、介護士が老人をサポートする

これまで頑張ってきた看護師としてのお仕事。
今、訪日観光客は増加の一途をたどり、90%以上の病院が「外国人患者を受け入れた経験がある」と回答するデータもある時代です。
日本に帰国し、看護師として復職する際、もしくはカナダで看護師としての新たな一歩目を踏み出す際の為、必要不可欠なのは「医療英語」です。

医療英語コースは、バンクーバートロントの語学学校にて提供されています。

看護師の為の「病院や介護施設でのボランティア」というチャンス

カナダの看護師がカルテを記入

病院は、病気やケガの患者様が最優先の場所であるため、部外者が立ち入ることができないのが一般的です。
しかし、看護師として日本で全力で患者様と向き合ってきたあなたにとって、「カナダの病院や介護施設はどんなところだろう?」と強い興味を持たれるのではないかと思います。

セキュリティの問題で、病院に立ち入ることができない中、トロントにある1校では、「医療英語+病院・介護施設でのボランティア」を実現することが可能となります。

これまでにご参加いただいた皆様の満足度が非常に高いコースですが、定員がすぐに埋まってしまいますので、早めのお問合せをお願い致します。

看護師の為の「カナダで看護師を目指す」看護留学

カナダの忙しい病院の様子

日本で看護師として活躍をされたあなた。
「今度の舞台はカナダだ」とお考えの場合は、カナダで看護師となるためのコースへのチャレンジが可能です。
圧倒的に高い英語力、カナダでの看護師資格取得が必要となりますので、かなり長い旅路となりますので、大いなる覚悟が必要となります。
「本気の覚悟」をお持ちの方は、精一杯のサポートをさせて頂きます。

なぜ、弊社代表の小谷は看護師の皆さんを応援しているの?

小谷順士による看護科での講演弊社代表による看護科での講演後の集合写真

小谷順士による看護科での講演弊社代表による看護科での講演後の集合写真

小谷順士による看護科での講演講演時の様子

小谷順士による看護科での講演講演時の様子

カナダ留学の会社を経営している小谷順士が、「なぜ、看護師さんを応援しているの?」と疑問に思われるかもしれません。
時間は2006年までさかのぼります。
2006年夏、日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」のスペシャルドラマとして「ユウキ」が放映されました。
このドラマは全国で大きな反響を呼び、そして、京都府舞鶴市にある日星高校の水嶋純作校長先生が「ぜひ会いたい」、「ぜひうちの看護科で講演をお願いしたい」というご依頼を頂いたことから、看護師への想いがスタートします。

ユウキは過去130年以上の歴史の中で、世界で僅か7名しかかかったことのない難病と闘いました。
そんな闘病生活の中、「看護師の皆さん」に支えられ、心から感謝していました。

ユウキの看護師さんへの感謝、
ユウキのご家族の看護師さんへの感謝、
気づかなかった看護師の皆さんの暖かさ、
これらを、ユウキの死去から5年以上が経過した後に知ることとなりました。

ピュアカナダを通して、多くの看護師さんのカナダ留学のお手伝いをさせて頂きました。
その中で、多くの看護師経験者の方からお話を伺い、「看護師としての苦悩」や「看護師としての喜び」を知りました。

2006年以降、看護師の卵たちにお話をさせて頂く度に、看護師の皆さんのお力になりたいという想いは強くなっていきました。

そして、ここに、「看護師さんの力に少しでもなりたい」という想いを形にするため、看護師の方々の為のカナダ留学プログラムをご提供致します。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

お薦めの都市
お薦めの年齢
お薦めの目的
お薦めの学校
お薦めの体験談
フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP