語学留学 トロント Kenseiさん 卒業時に先生と 語学留学 トロント Kenseiさん 卒業時に先生と

Testimonials留学体験談

カナダ語学留学、壁を乗り越えた最初の1か月

カナダ語学留学でトロントの1か月目を報告してくれたKensei君。最初は壁にぶち当たった彼ですが、学校の友達や道端で出会った親切なご夫婦のおかげで、元気に過ごしておられます。壁をどのように超えていったのか、ぜひじっくりお読みください。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
カナダ語学留学:1か月経過のご報告

語学留学 トロント Kenseiさん 仲間とメジャーリーグ(MLB)観戦語学留学 トロント Kenseiさん 仲間とメジャーリーグ(MLB)観戦

語学留学 トロント Kenseiさん ナイアガラの滝を訪問語学留学 トロント Kenseiさん ナイアガラの滝を訪問

注意:Kenseiさんに頂いたご報告(英語)を日本語訳しています。(英文はその下)
———————————————–
こんにちは、ご機嫌いかがですか?お元気にされていますか?
カナダに来て以来、あっという間に1か月が経過しました。
この最初の1か月で、僕は多くのことを考えました。そして多くの感情的なことを感じました。今、僕はもう大丈夫です。

僕はとてもラッキーな男です。ですから素晴らしい友達、素晴らしい先生、素晴らしいカナダ人に会うことができています。彼らの手助けは、僕が頑張る力になってくれています。
最初の1週間、他の生徒のリスニングスキルが非常に高いことに驚きました。一方僕は先生の言うことの40~50%くらいしか理解することができませんでした。他の生徒は(もちろん人によりますが)90%は理解できているのではないかと思います。
そして半分以上の生徒はリスニングだけでなく、流暢に英語を話すことができます。クラスの中で僕の英語力が最も低いと思いました。そのため僕はカフェに行き自分で勉強を続けました。もちろんそれは楽しいことではありませんでしたが・・・

僕はトロントでできた新しい友達と一緒に遊び、そして楽しみたかったんです。でも僕の英語力はまだまだ未熟で、会話に付いていくことができませんでした。そして僕が出した結論は、唯一の選択肢である「自分で勉強する」ということでした。でも、カナダで出会った僕の親友のMomoとMaikoが僕の気持ちを変えてくれました。

彼らは僕の不安や心配に真剣に耳を傾けてくれて、そしてアドバイスをくれました。なぜだか分かりませんが、彼らの言葉は僕のネガティブな感情を取り払ってくれました。彼らは本当に素晴らしい友達なんです。
僕達はお互いの将来のことを話しあいます。それは1年後に英語が流暢に話せるようになっているかどうかにかかわらず、お互いを励まし合いながら!それが僕に更なるエネルギーを注入してくれます。
あ、もちろん僕達は英語で話し合っていますよ!(70%以上の日本人は放課後に日本語を話しています。でもこの学校の日本人は日本人同士で英語を話しています)みんなが高いモチベーションを持っているので、僕も助けられています。

今、僕はトロントでの生活をリラックスして楽しむことができています。そして今タームでクラスのレベルをEC4からEC5にアップできることになりました。

そして更にお伝えしたいことがあります。僕は“Positive Effort Award Winner(前向きな努力賞)”を前のクラスの先生から頂きました!(ECは4週間コースで、1か月が終わる時に各先生がクラス内での勉強態度が最も優れたい生徒を選ぶのがこの賞です)先生が僕の努力を見てくれていたことがとても嬉しかったです。

そして、僕は道端でNillと出会えたことがすごくラッキーでした。彼はカナダ人なのですが、日本人の奥様(Yasukoさん)と結婚されています。毎週火曜日、彼らは僕を食事に招待してくれて、すごくおいしい日本食をご馳走してくれます。とても親切なご夫婦です。彼らについては次のメールでまた詳しくご紹介しますね。彼らとの出会いはとても偶然でとてもラッキーなお話なんです!

そういうわけで僕はとても元気です。そして英語の勉強を楽しんでいますし、トロントでの生活も楽しく過ごしています。小谷さん達もお元気であることを祈っています。
ではまた!

PS
カナダは全てが大きいです。カナダでは僕のサイズに合う服が見つかりません(笑)そして食べ物は多くて120%満腹になります。公衆トイレの便器はとても高くて、小学校のトイレを思い出させてくれます!

Kensei
———————————————–
Hello, How are you? Are you fine?

It is already one month since I came to Canada.

In this one month, I thought about a lot of kinds of things, and felt a lot of kinds of emotions. Now, I’m fine.

 I am a lucky man. I could meet good friends, teachers, and Canadian.

Their helps have been making me keeping trying hard. The first week, I was surprised that listening skill of other students was high. I could listen to teacher’s English only 40-50%, But it seemed that they (of course, depend on a person) could listen almost 90%.

And half of students could already speak English fluently. I thought my English skill is the worst in my class… That’s why I would go to a cafe and study by myself. Of course it was not excited.

I wanted to play and enjoy Toronto life with my friends, but my English skill was not good, I couldn’t often follow their conversation, so I had only one selection, studying by myself. But my best friends, Momo and Maiko, changed my feeling!

They just listened to my worrying or anxious and gave me some advices. I don’t know why well, but only just that removed my negative heart. They are very good friends for me. We often talk about our future, whether we can speak English well or not after one year, and encourage each other. That gives me more energy.

Of course, we speak in English! (almost 70% Japanese language students speak in Japanese after school… but almost all EC Japanese students speak in English every time!) They have high motivation. That often helps me.

Now, I can be relax and enjoy Toronto life!! And I could grade up class this term! My level changed EC5 from EC4. (I could started not from EC3 but from EC4! and now EC5!!)

And what is more, I got “Positive Effort Award Winner” from last class’s teacher! (in EC, when one term, 4 weeks, finish, each class teachers chose one person who has the best attitude toward studying English in their class.) I was happy!!

 And I was so lucky to run into Nill on the street. He is Canadian and has Japanese wife whose name is Yasuko-san. They treats me to Japanese foods every Thursday♪ They are so kind!! About Nill and Yasuko-san, I’ll talk you next time. It was very strange and lucky story. 🙂

 That is why, now I’m fine and be able to enjoy studying English and spending Toronto life. I hope you are fine too.

 Then, See you! 

 

P.S.
Everything in Canada is very big for me.
I can’t find clothes which suit my size, some foods makes me 120% full, and Public washroom’s toilet stool often reminds me of when I was an elementary school student.

Kensei

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP