高校留学 ノバスコシア州 バスケットボールに向き合った1年間 Kiyoshiさん 高校留学 ノバスコシア州 バスケットボールに向き合った1年間 Kiyoshiさん

Testimonials留学体験談

バスケと英語を頑張った高校1年留学

日本では高専に所属されていたKiyoshiさんは、ノバスコシア州教育委員会で1年間の高校留学に挑戦され、バスケットボール部に所属し、苦しかった最初の1か月を超え、大きな自信を手に入れました。カナダ高校留学を見事に達成された方の体験談のご紹介です。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
留学で考え方が180度変わった!

高校留学 ノバスコシア州 1年間お世話になったバスケットのリング Kiyoshiさん高校留学 ノバスコシア州 1年間お世話になったバスケットのリング Kiyoshiさん

高校留学 ノバスコシア州 バスケットボールの試合に出場し、ドライブをしかける Kiyoshiさん高校留学 ノバスコシア州 バスケットボールの試合に出場し、ドライブをしかける Kiyoshiさん

高校留学 バスケットボールの試合に出場中 Kiyoshiさん高校留学 バスケットボールの試合に出場中 Kiyoshiさん

高校留学 ノバスコシア州 アクティビティに参加 Kiyoshiさん高校留学 ノバスコシア州 アクティビティに参加 Kiyoshiさん

留学を通して自分が今後生きていく中でとても大きな成長を得られたと実感しています。

留学してよかったと思うこと、自分自身が変わったことなど

僕が留学してよかったこと変わったことは、一度に説明することは難しいですが簡単に言うといろいろな考え方が180度変化した、ということです。

僕は正直、留学する前はたくさんの不安があり自分ではカナダ留学なんて無理なんじゃないのかとぶっちゃけ思っていました。自分には初めての海外、慣れない英語、外国人とのコミュニケーション、文化の違いなど、出発前はそんなことが頭の中をぐるぐる回っていました。現地に着いた直後はドキドキとワクワクに満ちていたのですが、やはり1か月後くらいには留学の厳しさを感じはじめていました。最初の5か月はおそらく自分の人生の中で一番苦しい時期だったと思います。しかしその時期を乗り越えることで自分の性格までは変わらなかったものの、いろんなものの考え方での日本との違いをたくさん吸収したことでいい意味で海外に染まったと思います。海外にでることで日本と海外の違いがはっきり見えてきてそれにより両国のいいところ、悪いところを自分なりに理解できたと思います。この留学経験が自分の人生の一番の分岐点になったと思います。

NSISP教育委員会・Northwest Kings高校について

どちらも留学生の安全を第一に考えてくれており、自分も凄く安全に留学生活を送ることができたと思います。教員の方々も自分たちと同じ立場で活動しそのなかでも尊敬できるというところがすごく良かったと思います。

先生方のことは、例えばブラウン先生だったらMr. Brownと敬称をつけて呼ぶのですが、とてもフレンドリーで、先生方は友人というのではないのですがすぐ相談できるような、日々の生活の話ができるような、そんな感じの雰囲気を持っていてすごく楽しく過せたと思います。

バスケットボール部

僕はバスケットボール部に入り、試合にもたくさん出る機会を得ました。お送りした写真でもお分かりいただける通り、僕は一番小さくて、皆、背の大きなチームメイトばかりでしたが、途中からは信頼してくれて、パスももらえるようになりました。僕はリバウンドは難しいですが、ボールを運び、パスを散らし、ドライブを仕掛け、味方を活かしたり、自分でシュートを打ったりと、ポイントガードの役割を任され、楽しんで過ごすことができました。何度か、試合の動画を小谷さんにお送りしましたが、本当、バスケ部には、この留学に馴染むのにずいぶん助けられました!!

ピュアカナダについて

日本の企業なのにまるでカナダにいるような感じですごくフレンドリーに対応してくださり、その中でもすごくしっかりしていたのですごく助かりました。

大阪の町中に留学できる企業があるというだけでもすごく羨ましいです。定期的に状況聞いてくださったり、急な事態にも即座に対応してくださったので慌てることなく対処できたと思います。友人にも自慢したくなるようなすごくいい環境だったので僕の方からも情報発信しようと思います。ピュアカナダさんには本当にお世話になりました。ピュアカナダさんを紹介して下さったT先生にも心から感謝しています。

最後に

今回の留学で英語力とコミュニケーション力は勿論のこと、数々の経験、思い出、友人、家族、その他いろんなことを学び吸収し、得ることができたと思います。最初はどうなるかと思っていた留学生活も、今となっては一番戻りたい日々です。やはり人間はたくさんの人たちに支えられて生きているんだなと、改めて実感しました。この経験は自分の人生の中での一番の岐路になると確信しています。今回、僕のカナダ高校留学を提供、支援してくださったピュアカナダさん、受け入れてくれた教育委員会さん、ホストファミリーのみなさん、現地学校の方々、一緒にバスケを楽しんでくれた方々、いつも一緒にいた留学仲間や各国の留学生、そして送り出してくれた親に感謝してもしきれません。

ピュアカナダ留学センターの皆さん、この度は本当にありがとうございました。言葉にもできないくらい感謝しています。
Kiyoshi

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP