高校留学1年間 カムループス Momokaさん 高校留学1年間 カムループス Momokaさん

Testimonials留学体験談

高校1年留学 カムループス Momoka Satoさん

カムループス教育委員会への高校1年留学を実現されたMomokaさんから嬉しいメッセージを頂きました。留学終了後、お母様と一緒にお越し頂いた時に伺ったお話は、娘様への愛情に溢れていました。Momokaさんからのメッセージと、お母様からのお言葉をご紹介致します。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
高校留学を振り返って

高校留学をやり遂げたMomokaさんから頂いた感想

留学前

同じ高校の先輩を通してピュアカナダさんを知ったのですが、最初に問い合わせをしたときから、とても親身になって、丁寧に対応をして頂き、安心感を持つことができました。出発前は不安もありましたが、それを乗り越えられたのは、日本出発前に応援して下さったスタッフの皆さんのお陰です。

留学してよかったと思うこと、自分自身が変わったこと

言いたいことは、はっきりと言えるようになったこと。

すぐに行動に移せるようになったこと。

辛いことももちろんあったし、あの時こうしてたらって思うことだってあるけど、今カナダが大好きで恋しいって思えるのは、私がカナダにいた間、離れた日本にいた人たちも含めて、笑顔にしてくれたり、支えてくれたりした人がいたからで、何も間違ってたことはなかったんだなあと思います。

こんなに素敵な経験ができて本当に良かった!

Kamloops教育委員会・サハリ高校について

優しくて親身な先生やクラスメイトが多くて楽しく過ごすことができました!

留学当初は、英語力が全然で、先生が言ってることについていけなくて、焦りまくったこともありましたが、先生はとても親切に質問に答えてくれたし、クラスメイトも協力的だったので、そのおかげで徐々に英語力が伸び、授業についていけるようになっていったと思います。課題の提出がとても重要なカナダで、クラスメイトの協力なしには難しかったので、彼らには感謝でいっぱいです。

日本語のクラスでTA(ティーチングアシスタント)をさせてもらったり、社会の授業を借りて日本の文化についてのお話などをさせてもらったり、日本に興味を持っている人がいたのが嬉しかったです!

最終的に、単位取得までたどり着けた時には、達成感が半端なかったです。日本では、学期が終わっても特別な感情はありませんが、カナダでは「やったー」というお持ちになりました。

ピュアカナダについて

相談したらいつもすぐに親身になって相談にのってくれて、解決法も見出してくれて、本当に感謝しかないです。周りに留学経験者がいなくてどうしたらいいかわからない時に、いつも自分の経験談も混ぜて相談にのってくれたナミさんや、ヤエコさんをはじめとして本当に感謝しかないです。ありがとうございました。

Momoka

ピュアカナダよりのコメント

Momokaさんは、帰国後、お母様とお二人で挨拶に来て下さった際のことをご紹介します。

お母様にとって、出発前、とても大きな不安を抱えておられたそうです。「うちの娘が、たった一人で、やっていけるんだろうか?」「英語が通じなかったら」「友達ができなかったら」色々と考えると、応援するのが怖くなった瞬間もあったとのことでした。しかし、娘さんの想いを応援したいという気持ちで、不安を口にすることはできなかったそうです。

帰国後、弊社にお越し下さったとき、最初に「この度は、娘がお世話になり、本当にありがとうございました」と言って下さいました。その後、上記のように不安があったことを打ち明けて下しました。

留学中の娘さんのお話をされていると、お母様は涙を流しておられました。心の底から心配し、応援されていたのだと伝わってきて、同じ子を持つ親として、感動し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

Momokaさんは、本当に楽しかったことをたくさん話してくれました。先生やクラスメイトに恵まれたこと、色々なアクティビティに参加できていい経験ができたこと、自分の成長を実感できたことなど、本当に楽しそうでした。

いい留学をして頂いたんだな~と実感できて、本当にうれしかったです。
頑張りたいという娘さんがいて、応援して下さる親御様がいて、初めて留学は実現できるんだと改めて思うことができました。

Momokaちゃん、お母様、この度は本当にありがとうございました。

ピュアカナダ留学センター一同

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP