夏休みジュニア留学 リッチモンド Sakiさん 夏休みジュニア留学 リッチモンド Sakiさん

Testimonials留学体験談

リッチモンド教育委員会での夏期サマーキャンプ

カナダの高校関係者からご紹介頂いたSakiさんの留学をお手伝いさせて頂きました。娘の留学の応援をされ、送り出されたお母様から頂いたありがたいメッセージをご紹介致します。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
お礼

ピュアカナダ留学センター御中
小谷様、皆様

この度はSakiの留学について留学先を決定する段階から帰国するまで、本当にお世話になりありがとうございました。Sakiはお陰様で無事に我が家に帰って来ました
第一目標の”元気で帰る”が達成出来ました事、本当に嬉しく思っております。色々とお世話になり、ありがとうございました。

カナダ在住でDwight High SchoolのスタッフであるAkiさんからのご紹介で貴社のことを知り、そこから心の準備、留学先の決定、留学先とのやり取り、留学準備、飛行機や保険など、本当にあっという間に物事が進んでいくことになりましたが、これら全てAkiさん、そしてピュアカナダの皆さんのご助力のお陰です。

思えばAkiさんとはものすごく不思議な繋がり、そして貴社様をご紹介頂き、そして無事に留学を終えられたこと、すごくありがたいご縁を頂いたと感謝しております。

リッチモンド教育委員会での夏期研修の時間はあっという間に過ぎていったようでアジア人と中心とした環境で自分なりに背伸びをした時間になったようです。

英語の授業は内容はそれほど難しいものではなかったようですが、それでも、先生の説明がよく分からなかったり、授業についていけない状態が最初の1週間続いてしんどい時間だったようです。私には弱音を吐いてもトモミさんには弱みを見せることができなかったようです。簡単になかなかうまく馴染めるものではなく、自分を表現することができなかったようですが、中国系の子達の積極性を間近で見ながら「自分にもきっとできる」と間違ってもいいから発言する場面が何度かあったようでその話を娘から聞いて大きな成長を感じました。短期間で大きな変化を期待するものではありませんが、親元を離れて一人で考えて行動しなければならない場面で、このように「自分にも」と考えてくれたことは驚きであり、大きな喜びでした。

またプログラム内で企画されるアクティビティは身体を動かしたり、見学したりというものだそうで(私はちょっとアクティビティをよく理解していないのですが)こちらは気軽に楽しめる時間だったようです。日本人もいらっしゃったようなのでその子達と日本語で過ごす時間が多かったようですが、岡山以外のエリアから来られているお子様達ばかりで、他の地方のことを知るいい機会になったようですし、中国人の女の子(名前を娘から聞いたのですが、忘れてしまいました)と仲良くなれて、日本語を教えたり中国語を教えてもらったりと、楽しい時間になったようです。

ホストファミリーさんは中国系カナダ人の方だったようですが、とてもきれいな英語を話され、フレンドリーな方々だったようでありがたく思っております。食事は口にあったようで美味しく頂いたとのことでした。街は中国文化に溢れたエリアだったのでカナダと中国の両方を感じる旅となったようですが、家族の一員として温かく接して頂けたことに感謝申し上げます。

今回の経験が彼女にとって将来、「あの時の経験があったから、今に繋がっている」というような時間になれば嬉しいと感じていますが、親としてあまり欲張らず、将来に繋がっていかなくても海外で一人で過ごし、無事に帰国できたことを自信としてくれればと思うようにしたいと思います。

帰国した娘と話して親元を離れて少しの自信を得てきたことは確かなので、本当に貴重な経験をさせて頂けたと感謝しております。

まだまだ残暑厳しいですが、ご自愛くださいませ。
まずはお礼まで。

Sakiの母

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP