ファームステイ 美しい景色 Tomomiさん ファームステイ 美しい景色 Tomomiさん

Testimonials留学体験談

バンクーバー島で最高のファームステイ

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
最高のファームステイをありがとう!

ファームステイ アコーディオンを弾くロブ Tomomiさんファームステイ アコーディオンを弾くロブ Tomomiさん

ファームステイ エレン&エレンの友達 Tomomiさんファームステイ エレン&エレンの友達 Tomomiさん

ファームステイ ヤギ達 Tomomiさんファームステイ ヤギ達 Tomomiさん

すっかり季節も冬から春になってしまいましたがいかがお過ごしでしょうか?その節は大変お世話になりました、今でも時々ホームページを拝見させていただいているのですが本当に懐かしいです。
3~4月は子ヤギの出産シーズンということですぐにでも飛んでいきたい気持ちです。
懐かしい思い出をシェアさせて下さい。
何度思い出しても本当に楽しくかけがえのない体験になりました。

当初私が話していた17年前のホストファミリーにもロブのおかけで会えました!!やはり引越しをしていてロブが電話で探してくれました。まさに奇跡です。まさか会えると思っていなかったので感激しました。

到着の初日にバンクーバーオフィスのともみさんから電話が入り貴社のサポートについてロブが「毎回こうして電話をくれるピュアカナダのトモミは素敵な女性だよ!」と誉めていました。私もこの電話によってかなり緊張が解けました!

今回、私は時期的に1人だったので部屋を貸してもらえましたが通常人数が多い時は庭においてある何台かのトレーラーで相部屋になるそうです。自宅は片付いていますが犬も人間もそのまま入るので靴下でいればもちろん汚れますし、私は飛行機ではくルームシューズを履いていましたがこれも布製なのでかなり汚れました。履いていく靴とは別にサンダルのようなものがあったほうがよいと思います。長靴はたくさんあるので持って行く必要はないでしょう。

ロブとエレンは料理が好きで料理本もたくさんあります。もしお土産に困ったら調味料などは大変喜ばれると思います。時々お友達がビールをもって遊びに来ますのでビールのつまみのようなものも喜ばれますよ!私は柿ピーやおしゃぶり昆布、にぼしまで持って行きましたがこれが返って喜ばれました。その食材について簡単に説明できるようにしておくと話も盛り上がりますよ!食べることは万国共通で楽しみですからね!自家製ワインもたくさんいただきました。(ほとんど毎日・・・)日本酒なんかも喜ばれるかもしれませんね!(持ち込み数注意)

それと犬は3匹、猫は2匹いました。かわいい子たちで別れがつらかったです。

短い期間の滞在でしたがロブとエレンとはいろいろな話をしました。これからペンダーアイランドにいかれる方で少し不安がある方や質問がる方がいたら、いつでも感想やお話ができるので、私もピュアカナダの一員として、お手伝いさせてください。いつでもご連絡くださいね!本当にありがとうございました。

世界を色々旅行したけれど、カナダが最高!

ファームステイ ピザを作るロブ Tomomiさんファームステイ ピザを作るロブ Tomomiさん

ファームステイ エレン&エレンの友達 Tomomiさんファームステイ エレン&エレンの友達 Tomomiさん

ファームステイ ヤギの乳しぼり Tomomiさんファームステイ ヤギの乳しぼり Tomomiさん

ファームステイ 犬と景色 Tomomiさんファームステイ 犬と景色 Tomomiさん

留学された街の印象や雰囲気はいかがでしたか?

島の第一印象は静かで穏やかな島!日常生活して行く中で自然の豊かさと特に緑の濃さ、木々の大きさを実感しました。巨木には苔ただよっていて日本の屋久島をおもわせるような森もたくさんありました。

ファームスティ先の雰囲気はいかがでしたか?

スティ先のご家族(ロブ&エレン)は毎年いろんな国から受け入れをしているので最初からフレンドリーに接してくれました。1月という時期もお世話になるのが私1人だった為、到着日より楽しく過ごせました。犬が3匹、猫が2匹と動物がいっぱいいてそれも私にとっては幸せなことでした。冬でしたが常に暖炉がついているので快適に過ごせました。

英語の授業内容はどのようなものでしたか?

到着日が金曜午後だったので、土日が明けて月曜日の朝9時からスタートしました。到着した金曜の夕食時にすでに話が盛り上がり、土日を一緒に過ごした後からの英語授業だったので3日間の間に話が上がったものの中から私の趣味である旅行、他いろいろな国いついて授業をしました。ロブは資料のようなものを持っていて、通常最初に授業始める時は簡単に答えさせ(書かせ)それを元に授業を進めていくそうです。

私の場合はその部分はカットしてお互いに行ったことのある国、これから行きたい国、というような内容で机には地図を広げ会話をしました。授業はその人のレベル、興味に合わせバリエーションがいろいろあるようです。

月曜日はお昼まで授業をしました。火曜日は机に座っての授業ではなくドライブをしながらペンダー島を1周する課外授業になりました。時々小さな店に寄ってはいろいろなフルーツや野菜などの名前を教えてもらいました。常に車の中ではロブが島について説明してくれていました。楽しい授業でした。

ファームステイ先の方の対応はいかがでしたか?

本当に家族のように接していただきました!!
インターネット、電話も使いたいときに使わせていただきました。

ファームスティ先ではどんなアクティビティをされましたか?

到着日(金曜日)スティ先初日、到着後少しゆっくりして、街のスーパーを案内してもらいました。絵葉書を買いました。土曜日は休日なのでのんびり。エレンはコミュニティホールでミーティングがあるため、家で留守番!絵葉書を書きながらん爆睡してしまいました。夕方から近所のお友達(男性2人)がビールをもって遊びに来ました。私も混ざって話を聞いていましたが半分ぐらいしか理解できませんでした。おもしろい話になるとロブがゆっくり説明してくれました。日本の話もしました、

日曜日は礼拝に一緒に行きました。なんと驚くことにロブが所有するボートで行きました。ロブとエレンは、隣の島々(メインアイランドとガリアノアイランド)それぞれに教会を持つ司祭でした!!!夕食後2人が楽しみにしているテレビがあるらしく、それがどれだけおもしろいか私に説明をしてくれました。普段あまりテレビをみない2人が騒いていたので私も一緒に見ました。優秀な女刑事の話でした。(笑)

月曜日は夕方街のビデオレンタルに行って「ロードオブザリング/2つの塔」を借りてきて夕食後見ました。家のテレビは英語の字幕が出るようになっていたのでなんとか助かりました。

火曜日は夕方から夕食のピザ作りの手伝いをしました。本格的ピザで驚きました。

水曜日は朝からビクトリアへ行きました。夕方また近所のお友達が来て、一緒に中華を作って食べました。

木曜日はここ数日で一番の晴れ!快晴!!午前中は犬(フローラ)を連れて企画の公園(ローズランド)に散歩に行きました。午後はお友達で画家のイザベルの家へお邪魔しました。夜は最後の晩餐になり少し寂しかったです。寝る前にロブお手製のサウナに入りました。その中でもロブと楽しい話をしました。もっと大きいサウナを造るそうです。

留学期間中で最も印象に残っていることは何ですか?

私は高校時代にバンクーバーでホームステイをしたことがあるのですがそこの家族とは長い間、音信不通になっていました。そのことをロブに話したらその家族を捜し連絡をとってくれました。本当に感謝しています。

留学中の反省点

写真をもっと持っていけばよかったです。自分の小さい頃の写真や家族写真、今まで行った国の写真などを持っていけばよかったと思います。もう少し自分の国(日本)の文化を勉強しておけばよかったと思います。

留学中やってよかったこと

とにかくしゃべる。これにつきます!!部屋を1部屋与えていただきましたが着替える時と寝るとき以外はほとんどリビングにいました。疑問に思うことはすぐに質問しました。そんな中辞書は役に立ちました。

これから留学される方々へアドバイス

とにかく自然がいっぱいの島です。(自然しかありません)そして何よりロブとエレンが楽しく人間的に尊敬できる人たちです。私は短い時間でしたがもし3ヵ月、半年、ましてや1年とステイすることができるならそれは本当に羨ましい限りです。島を1年かけて滞在できるならいろんな季節の顔がみられることでしょう。少しの不安があってもバンクーバー島・ペンダー島なら絶対大丈夫!街の人もとても親切でとにかく時間の流れがゆっくりで心も体も癒されますよ!私は夏のペンダーにいつか必ず行くつもりです!!恥ずかしがらずにチャレンジあるのみです!!

ファームステイを終えた感想

「行ってよかった!!」これが私の感想です。
短い時間でしたが本当に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

海外旅行の経験はあるものの1人で行くのは初めてだったので少し緊張しましたが、ビクトリア空港でエレンにあった時は感動でした。迎えの車に乗りそのまま船(フェリー)に乗ってペンダーアイランドに到着したときにはやっぱり島だと思いました。

この後も何度か船には乗りましたがこの船も島の人たちの生活の一部なのかとしみじみ感じました。ファームの動物の世話は大変ながらも私にとってはかけがえのない体験になりました。ロブとエレンとの生活も私にとって貴重なものになりました。経験豊富な人なのでいろいろな分野の話を聞くことができました。 ほんとに貴重な体験でした。 なによりもロブのおかげで17年ぶりにバンクーバーのホストファミリーと連絡が取れ、会えたことが夢のようでした。 観光、ショッピング、美味しいレストランなど何もない生活でしたが、今までの海外旅行では味わえない楽しい海外生活になりました。いろいろな人に助けてもらいながら無事1人で行って帰って来て、おまけに懐かしい人たちに会えて自分に自信がつきました。

誰かに「今まで行った海外でどこがよかった?」と聞かれたら間違いなく「カナダのペンダーアイランド」と答えるでしょうバンクーバーとペンダーアイランドは私にとって大切な人達がいる大好きな場所です。

ピュアカナダについて

一番最初に問い合わせをしたにも関わらず丁寧に接していただきました。質問のお返事も早く色々な諸事情を理解していただき実現に至りました。手作りの資料は素晴らしくよくできており関心しました。 ここまでのサービスと気配りは他のどの留学センターにもないと思います。 現地についた初日にはバンクーバーのスタッフ(トモミさん)からも電話が入りこのことで緊張がとかれたのかもしれません。本当に感謝しています。

Tomomi

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP