トロント ワーキングホリデー 友達と食事 Reikoさん トロント ワーキングホリデー 友達と食事 Reikoさん

Testimonials留学体験談

トロントのワーキングホリデーで将来への道が見えた

トロントでカナダワーキングホリデーを実現されたReikoさん。最初は英語で苦労された彼女ですが、楽しい先生、クラスメイト、ホストファミリーさんのお陰で間違いは恥ずかしいことじゃないと気づかされ、現地で大切な人に会われ、人生の大切な方向性を見つけられました。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
帰国報告

トロント ワーキングホリデー 友達とトロントを散策 Reikoさんトロント ワーキングホリデー 友達とトロントを散策 Reikoさん

トロント ワーキングホリデー イベント参加中 Reikoさんトロント ワーキングホリデー イベント参加中 Reikoさん

ピュアカナダの皆様

お元気ですか?
少し遅れましたが、先日10日に無事丸1年のワーキングホリデーを終え帰国しました!日本もまだまだ暑いかと思っていましたが…以外に涼しくてびっくりしました。

Canadaの夏は本当に短くて、本気で夏を過ごした感じがないまま秋を迎えましたね笑
カナダでの1年間は、本当に本当に内容濃く、あっという間でした。

ILACでは、何よりも出会った世界中の仲間達との時間は、かけがえのないものとなりました。南米、ヨーロッパ、アジアと、本当に世界中からの仲間と出会えるという恵まれた環境で、国籍や肌の色、言葉などは関係なしにドンドン仲良くなるのが楽しくて夢中になりました。

英語力がほぼなかった私にとって、授業は最初はハードルが高かったのですが、徐々に慣れていくと下手なりに会話が楽しくなって行きました。何より、英語が口から出てこない私に、「単語でもいいから、何でも口に出そう」と勇気づけてくれた先生やクラスメイトの存在が大きかったです。私がミスっても全く気にせずにむしろ褒めてくれる周りの人々のお陰で、私は調子に乗らせてもらった感じです。

ホストファミリーさんには、本当の家族のように接していただきました。到着最初の頃は全然話せない私の英語にニコニコしながら付き合ってくれました。日々、おしゃべりを楽しみながら、同時に英語も間違ったら直してもらって、私のもう一人の先生でした。また食事の準備をたまに一緒にして、一緒に食べるのが、とても楽しい毎日のひとときでした。私にとっては第二の故郷というか、第二の家族なりました。

カナダでの1年間はあっという間に過ぎ去っていきました。楽しいことばかり思い出されますが、最初の頃はちょっと凹むこともあったな~なんて、最近少し思い出しています。あの頃から考えると少しは成長できた感じがして、なんか嬉しいです。

それにしても、ピュアカナダさんにお会いしてから約2年が経ちました………時が過ぎるのが早すぎる(O_O)長い間、本当に大変お世話になりました!!!

大阪へ行く際、会いにいきますのでその時にまた連絡してもいいですかー?
また来年の今頃にはまたビジターとしてOttawaの彼に会いに行く予定でいます!(o^^o)そのためにもガシガシ働かないとです!
ではまた

Reiko

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP