ダンカン 高校卒業留学 Riiさん 大好きな仲間 ダンカン 高校卒業留学 Riiさん 大好きな仲間

Testimonials留学体験談

バンクーバー島の私立女子高校卒業留学、お母様からのメッセージ

バンクーバー島にある私立女子高校での3年間の卒業留学を実現されたRiiさんのお母様から頂戴した心温まるお礼メッセージをご紹介致します。最初は母娘で語学研修からスタートし女子高生として親元を離れて過ごした3年間を母親目線からコメントを頂いています。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
お母様から頂いたメッセージ

ダンカン 高校卒業留学 Riiさん 女子高の生徒達が芝生の上でダンカン 高校卒業留学 Riiさん 女子高の生徒達が芝生の上で

ダンカン 高校卒業留学 Riiさん 愛馬とツーショットダンカン 高校卒業留学 Riiさん 愛馬とツーショット

ダンカン 高校卒業留学 Riiさん クラスメートと仮装ダンカン 高校卒業留学 Riiさん クラスメートと仮装

ピュアカナダ留学センター 小谷様

いつもお世話になっております。
Riiの母です。
お陰様でいよいよ娘も卒業を迎えられそうです。
思えば娘が留学を決断して以来、ここまで本当に色々なことがありましたが、ピュアカナダの皆様には小谷様中心に本当にお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

神奈川県の我々に対して距離を感じさせないサポートは安心感で満たされていました。いつもこまめな対応と心あるアドバイスを頂けたお陰だと思っております。

最初に語学研修を娘と一緒にしたときには我ながら面白い体験でした。KGICでの英語の授業は何十年ぶりかのチャレンジで、若い子達に1人混じっての時間でしたが意外と楽しめるものだな~という新たな発見でした。娘にとっては語学学校はとても楽しく、いい友達に恵まれる時間になったようでした(高校留学を目指す同世代との出会いだったのはよかったのですが、やっぱり日本人が多かったですね・・・汗)

娘と共にサレーのコンドミニアムに滞在するという日々もちょっと非日常で、忘れられない思い出となっていますが、う~~~ん、これは母親側だけの特別な感情なのかな~(笑)

QMSでは私立高校ということもあり、ピュアカナダさんには何から何までお世話になってしまいましたね。書類の多さには「まだあるの~~」と弱音を吐きそうになりながらも、何とかゴールまでたどり着けて、ホッとしています。

娘から写真が送られてくるたびに楽しんでるんだな~、学んでるんだな~と日本側で一人、目頭が熱くなっていました。日本で育っていながらも韓国衣装を着ている姿、乗馬をしている姿、馬のお世話をしている姿、友達と英語で話している姿、どれもこれも母にとっては宝物のような写真で嬉しい限りでした。

直接話す時には思わず成績のこととか、不要なことを言ってしまうのですが、そんなことより元気で前向きに学んでいる彼女の姿に、親が力をもらっている部分が多々あったと感じています。

寮生活の中で留学生とカナダ人がうまくいかない時期には、泣きながらの連絡があり、親としてどうすべきかを一緒に悩んだこともありましたが、それすらも今は”あってよかったこと”と心から思っています。娘からカナダ人の友達ができて、今を楽しめているということは、壁を乗り越えられたからだと思うと涙が出てきます。

あらゆる場面でトモミさんがアドバイスを頂いたと聞いています。
娘にとっては相談できる場所は、母親とトモミさんという感じだったので、彼女に長い時間話を聞いて頂いたり、時に厳しくアドバイスを頂けたことは心の支えだったようです。女子高に通い、女子だけの環境の中だからこそ同じ女性であるトモミさんの言葉は力になってくれたものと思っています。

3年が経過しようとしていますが小谷さんとは何度お会いしたことになるでしょうか?1年目のご相談で伺ったのが最初でしたが、最後には東京の私のお店に食べに来て下さったのが一番近いでしょうか?その節は足をお運び頂きありがとうございます。あまりゆっくりお話しできませんでしたが、貴社の生徒に対する寄り添い方と言いますか、そういう温かいものを感じ、留学はもう終わりですが「ピュアカナダさんにお任せしてよかった」と改めて感じた瞬間でした。

娘は残り2か月で日本に戻ってきます。
15歳から、親元を離れて一人頑張ってきたわけですので戻ってきたら「よく頑張った」と手放しで褒めてあげたいと思います。私が彼女の年齢の頃なんて海外に1人で行くなんて考えられませんでしたから本当にすごいことですよね。娘のお陰で私もサレーで語学研修ができたので感謝しなきゃ(笑)

この度は本当にお世話になり、ありがとうございました。
娘が帰国し落ち着きましたらお礼のご挨拶に伺わせてください。長い長い文章となってしまいましたが娘の無事卒業を目前としたご挨拶とお礼をお伝えさせて頂きました。

帰国まで残り2か月も、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

Riiの母

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP