ワーホリ バンクーバー Rinaさん 職場の仲間と ワーホリ バンクーバー Rinaさん 職場の仲間と

Testimonials留学体験談

バンクーバーワーホリで逞しくなれた

カナダワーキングホリデーを通して大きく成長されたRinaさん。5年以上前の女子大生時代に短期留学を経験された彼女、とても明るくて前向きな女性ですが社会人時代にかなり疲弊してしまった時に一大決心して海を渡られました。1年を過ごした彼女はどんな成長を遂げたのか?

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
バンクーバーのワーキングホリデー生活

ワーホリ バンクーバー Rinaさん 友達とアトラクションでのワンショットワーホリ バンクーバー Rinaさん 友達とアトラクションでのワンショット

ワーホリ バンクーバー Rinaさん 友達と観光&ショッピングワーホリ バンクーバー Rinaさん 友達と観光&ショッピング

ワーホリ バンクーバー Rinaさん 楽しいディナーワーホリ バンクーバー Rinaさん 楽しいディナー

ピュアカナダ順士さん

約一年間のバンクーバー生活は本当に楽しく、
毎日が新しいこととの出会いの一年でした。
本当に毎日毎日色んな違う経験をすることが出来ました。
辛いことももちろん、沢山ありました。
毎日働きすぎてそろそろ限界だなとふらふらになったりも。。。
イングリッシュベイの夕日を見ながら
自分の人生について黄昏たりも。。。笑

そんな経験を通して、少しだけ、逞しくなれました。
約一年前、ピュアカナダのオフィスを訪れた時、順士さんの前で泣いていた自分が懐かしいなと思います。
不安や悩みに押しつぶされそうになっていた私の背中を押してくださって
本当にありがとうございました。

そしてバンクーバー在住中、一時帰国の際も学校の件や今後のプランなど、
いつも相談に乗って下さりありがとうございました。
特にヤエコさんには学校の件でお世話になりました。
(結局行かないという選択になり、ご迷惑をお掛けいたしました)。

この一年で学んだことは、挑戦し続けること。
失敗は学び、くよくよせずに次に繋げるために頑張ること。
感謝を忘れないこと。誠実でいること。自分で自分の限界を決めないこと。
そして、出会いは必然であり、意味があり、大切にすること。

今後、どんな人生を歩むのかまだ明確ではないですが、前向きに一歩ずつ
挑戦し続ける人生にしていきたいと思います。
(ドッグトレーナーになり、アニマルセラピー活動を本格的に行っていこうかと考えたりしています)

本当に長文となり、申し訳ありません。。。
そして、本当に本当にありがとうございました。

Rina

ピュアカナダよりのコメント

仙ちゃん(Rinaさんのことを弊社では仙ちゃんと呼んでいます)は女子大生の頃からのお付き合いです。大学生時代からとても明るくてしっかり者の女性でした。
大学生の頃も、社会人になってからも、何度も連絡を下さって弊社にも足を運んでくれました。

彼女の夢を常に聞いており、いつも前向きな彼女が大切にしていることを聞いていた中で、社会人として過ごす中でドンドン疲れていくのが分かりました。僕の目の前では前向きな様子を見せてくれてるのですが、明らかに疲れていて、、、
僕は話しを聞くしかできませんでしたが、彼女の力になりたいと思いました!!

彼女は仕事を辞め、カナダワーキングホリデーに挑戦する決意を固められました。
仙ちゃんのすごいところは、徹底的に頑張って疲れ果ててもやりきる能力と根性があることです。社会人としてやり切った彼女は海を渡り、1年間で大きな成長を遂げられました。

「人生って1回きりなのでやりたいことをやるべきだ」ということに、彼女は苦しい中で見つけられて実践されました。人生の中で、子の決断をできるかどうかの違いは大きいと思います。この決断後、視野を広げて、たくましさを手に入れられた仙ちゃんのこれからが心から楽しみです。

1度きりの人生、これからもお互い信じることに全力で取り組んでいきましょうね。

ピュアカナダ留学センター一同

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP