夏休み留学 バンクーバー 素敵な仲間達 Sakiさん 夏休み留学 バンクーバー 素敵な仲間達 Sakiさん

Testimonials留学体験談

楽しかったバンクーバー短期留学でのホームステイ

所属する大学の学部企画のバンクーバー研修に参加された”さきっちょ”ことSakiさんからのお礼メールのご紹介です。チャイナタウンでのボランティア、楽しいクラスメイト&先生との出会い、そして温かいホストファミリーの存在なしには語れない彼女の留学生活とは!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
お礼

夏休み留学 バンクーバー 皆からもらった思い出の寄せ書き Sakiさん夏休み留学 バンクーバー 皆からもらった思い出の寄せ書き Sakiさん

夏休み留学 バンクーバー ホストファミリーとハウスメイト Sakiさん

ピュアカナダの皆様

さきっちょです。
無事に3週間のバンクーバー留学を終え、帰国致しました。昨晩は空港へのお出迎え、ありがとうございました。この3週間は、私にとって、大きな分岐点となるような時間となりました。

チャイナタウンボランティア

現地に到着し、翌日に行ったボランティアは時差ぼけの中かなりハードで、しかし貴重な時間となりました。
皆で集合し、ブースの設営から運営スタッフとの時間から全てを自分達で行うというのはとてもよい経験でした。
折り紙紹介、お客様の名前を感じで表現するTatoo、けん玉など日本の伝統的なおもちゃ紹介の3つをどれも受け持ちましたが、筆ペンでお客様の名前を漢字で表現する際、皆でワイワイ漢字を考えお客様ともたくさんコミュニケーションが取れてとても楽しかったです。

それにしても、いざ、Tatooを書くために漢字を考えても、日本人なのに、漢字が出てこないっての、私達、やばかったですね(笑)皆でワイワイいいながら、漢字を探すのも超楽しかったです。

自分でも地元の方々に日本の紹介ができるなんて素敵な経験でした!あのハードな初日のボランティアのおかげで、その後のカナダ生活が一気に楽になった気がします!

学校(ILAC)

レベルを分けるテストを受け、クラスが決まる翌日まで、ドキドキするかな~って思っていましたが、全くドキドキすることはありませんでした。これもボランティアでちょっと免疫がついたのかな~(笑)

クラスメイトには様々な国の人々が集まっており、多国籍の友達ができたのが何よりの大きな財産です。必然的に英語で話すようになりますし、皆明るいのでとにかくクラス内ではずっと笑っていた気がします。特に午前中のクラスはブラジル、コロンビア、トルコ、韓国、メキシコ、台湾、日本、多国籍なクラスだったので、活発で、先生も楽しくて最高のクラスでした。(授業中に、なんか色々食べてるし、授業中でも遠慮なく発言するし、日本の常識なんてぶっ飛んでました)
日々、授業に参加するのが楽しみでワクワクしながら学校に通っていたのが今は懐かしいです!

ホストファミリー

今回の留学でホストファミリーの存在は欠かせません。
とても親切でいつも気にかけてくれて、たくさんお話して、いつもこの留学の中心にありました。
ファミリーの中でも、マザーはいつも「今日は何をしていた?」「今日はどんな1日だった?」と聞いてくれて、私が話しだすと、下手な説明にも笑顔で我慢強く聞いてくれて、間違いを正してくれたりしました。彼女自身も移民なので、英語の習得に苦労したことや、カナダの文化について、家族について、仕事についてなど、色々と教えてくれたし、私も日本の生活のこと、家族のこと、龍大で学んでいることなどを話しました。ボキャブラリーは少ないけれど、なんだかんだ、話せるもんですね!
ハウスメイトとの時間も楽しかったし、ホームステイに帰った時の安心感のお陰で留学全体がとても楽しい時間となりました。

まとめ

ピュアカナダの朋美さん、小谷さんの存在のお陰で”困ったことがあっても頼れる方がいてくれる”という安心感を持った滞在になったのもとても大きかったです。
小さなことでもとても真剣に耳を傾けて下さり、出発前から最後まで本当に安心して留学を実現することができました。

今回の留学で得たものを、これからの人生にもつなげていきたいと思います。
素敵な留学のプロデュース、そして、最初から最後までのサポート、本当にありがとうございました。

P.S. いつか再び留学することがあったら、またお願いしますねっ!

さきっちょ

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP