中期大学付属語学留学 ビクトリア Shokoさん 中期大学付属語学留学 ビクトリア Shokoさん

Testimonials留学体験談

ビクトリアでの長期語学留学

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
UVIC留学の先輩からのアドバイス

中期大学付属語学留学 ビクトリア大学の看板 Shokoさん中期大学付属語学留学 ビクトリア大学の看板 Shokoさん

ピュアカナダ留学センターの皆様

私のカナダ留学体験談を送らせて頂きますね。ぜひ一人でも多くの方が、カナダ留学に、そしてビクトリア大学に留学を実現されるお役に立てればうれしいです。

ビクトリアという町

ビクトリアは一年を通して気候が穏やかで、“老後住みたい場所No,1”に選ばれるだけに街全体がとても穏やかで、”のほほ~ん”としています。

そして、朝、学校に行くときや、帰宅する道中など、人とすれ違う時に目が合ったら、“hello”と挨拶されたりニコッとしたりしてくれます。とてもフレンドリーです。私は、気軽に挨拶するこの空気感がとても好きです。これは大都会バンクーバーなどでは見れないビクトリアならではの空気だと思います。

また、移民の国だけあって、人々も外国人の扱い方に慣れていて、特に差別を感じたこともありませんし、聞きやすいようにゆっくり話してくれたりします。

週末はパブやナイトクラブ以外にすることが少ないというのは確か(笑)ですが、ショッピングする場所も十分ですし、観光名所も充実、美しい自然があります。また、観光という面では、バンクーバーに行きやすいので、週末に気軽に小旅行を楽しむことができます。(バスとフェリーで行くのが一般的ですが、ビクトリアの港からバンクーバーの港まで出ている小型飛行機だとあっという間に到着するそうです)

小ぢんまりとした町の中でお気に入りの店を探したり、ダウンタウンで偶然、友達にたくさん会えるのは嬉しいです。特にこれといったアミューズメント的なものがないせいか、学校のクラスの人と友達の家でよくパーティーをします。また規模が小さな町なので友達を通して他の学校の生徒とパーティーをして知りあうなどの機会も多いです。

ビクトリア大学のELCについて

私の通ったビクトリア大学は、大規模な人気校です。気候がカナダで最も温暖ということもあって、アジアの人に人気だそうで、日本人学生の割合もそれなりに高いです。でも、他国の生徒と出会いを楽しみ、交流することができました。

先生方は本当に授業を楽しく、それでいて分かりやすく教えて下さるので、英語学習が楽しかったです。日本で学ぶアプローチはどちらかというと受身の授業参加でしたが、カナダでは積極的に発言したり、ペアやグループでワークに取り組んだりと、色々な形で能動的に参加できる授業が多いと感じました。

学校にはstudy centerといって好きな時間に行ってネイティブのボランティアの先生やUVICの生徒と会話をしたり宿題を手伝ってもらえたりします。

conversation partnerといってその国に興味のあるUVICのネイティブの学生とペアを組んで、週に1~2度会い、仲良くなれば遊びに出掛けたり、カナディアンのパーティーに招待してくれたりします!これはこの学校ならではの制度ですのでぜひおススメします。

私はビクトリアに来て後悔はありません。
日本人が多いから・・・というのは関係ないと思います。えらそうなことは言えませんが(笑)、環境は自分で作れるものだと思います。 

留学に挑戦して、楽しいことばかりでなく、しんどいこともありましたが、時間が経過した今となっては、「あのときしんどかったけど、あってよかった」と、自分の経験として受け止めることができるようになって、自信に繋がっていますし、日本では感じられなかった自分の成長を実感できています。英語力だけでない収穫がたくさん得られた時間となりました。

みなさんの最良の選択を祈っています!
Shoko

ピュアカナダよりのコメント

Shokoさん

このたびは、留学の体験談をお送り頂きありがとうございました。
実際に住まれた方だからこそのビクトリアという町の紹介、実際に通われたからこそのビクトリア大学の紹介、とても分かりやすくて、今後留学を目指す方に、よい指標を頂いたと思います。

世界中に「完璧な場所」はないかもしれません。
Shokoさんにとって大好きなビクトリアの街は、”のほほ~ん”とか”小ぢんまりとした町”と言う側面もありますが、だからこそ、街を歩いていてニコッとしてくださる地域性があるのだと思いますし、Shokoさんはそこがお好きだというところが伝わってきました。

ビクトリア大学についても、日本人の割合が高めという反面、世界中の友達もいるし、カナダ人学生と出会える機会も大学側が提供してくれています。

実際にその場に行かれた方だからこそ、いい面もそうでない面もご紹介頂き、それでも留学は「自分で切り拓くもの」として、しんどかったことも経験として成長に繋げられたShokoさんは素晴らしいですね!

ぜひビクトリアでの留学の経験を、今後の日本での活躍に繋げて下さいね。
この度は、貴重な体験談を頂きありがとうございました。

ピュアカナダ留学センター一同

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP