高校留学 ノバスコシア州 Yukiさん 高校留学 ノバスコシア州 Yukiさん

Testimonials留学体験談

不登校からのノバスコシア州での高校卒業留学

日本では不登校で、本人にとっても、親御様にとっても不安な船出だったYukiさんの高校留学は、無事に卒業を迎えられました。

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
留学日記

My family are very kind and help me with my homework. 
My host mom Regina and I go swimming three times a week.
I like watching hockey games especially when they fight.
We go bowling, skating and even playing mini golf.
When we had snow, we made a snowman and had snowball fights at night.
I went to the Wildlife Park and fed a moose. 
I like Canadian food especially soup, potatoes and meat.
Canada is a great place.  Regina has shown me how to do my own laundry.  I like helping my host Dad Bernie around the house. 
Ice coffee from Tim Horton’s is the best.
I had this for the first time at ESL camp this summer.
In my school, I like that I can choose my courses and that the students change in each course because in Japan classes are with the same people. Drama class helped me because we talked all the time and did not have to study.  My classmates are friendly. 

I am working hard to learn English.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕のファミリーはとても親切で、いつも宿題を手伝ってくれます。ホストマザーであるレジャイナさんと僕は、週3日ほど、一緒にスイミングに行きます。
僕はホッケーの試合を見るのが好きです、特に乱闘になっているときが好きです。
僕達は、ホストファミリーと一緒にボーリングに行ったり、スケートに行ったり、ミニゴルフに行ったりして楽しみます。
雪が降った時には、夜、一緒に雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりしました。
ワイルドパークに行って、ムースにエサをやったこともあります。

僕はカナダの食事は好きです。特にスープ、ポテト、ミートが好きです。
カナダは素晴らしい場所です。
レジャイナさんは、僕に洗濯機の使い方を丁寧に教えてくれました。僕はホストファーザーのバーニーさんのお手伝いで家の周辺のことをするのも好きです。
ティムホートンズのアイスコーヒーは最高です。子のアイスコーヒーを始めて飲んだのは、NSISPが提供しているサマーキャンプの時でした。

僕の学校では、自分のコースを自分で選べ、学期ごとに変えていけるシステムが好きです。そしてクラス毎に生徒は変わっていくのも好きです。日本では、ずっと同じクラスメートと全員同じ授業を受けますが、カナダの仕組みが好きです。
ドラマのクラスは、ずっと話す機会になりますし、それほど勉強しなくていいので、とても助けになりました。
クラスメートはとてもフレンドリーです。
英語を学ぶため、頑張っています。

(※ご本人からは英語のみ送られてきました。和訳は弊社で行いました)

 

親御様からのお礼の言葉はこちら

ピュアカナダより

Yukiさんから、初めてお問合せを頂いた時には、不登校であるという事実より、彼の姿勢などについて、我々も留学センターとして「留学をおススメすべきかどうか」を迷いました。

親御様もご不安があったと思いますが、彼の自立が絶対に必要不可欠であり、ご本人はもちろん、親御様にとっても大きなチャレンジになると思ったからです。

広島に住む彼に、「一人で大阪間で来て下さい」とお願いしてみました。最初はご本人も親御様も「一人では・・・」と難色を示されましたが、最終的に一人で新幹線に乗って、人生初の大冒険として大阪の弊社まで来て下さいました。

「やればできる」「自分の留学への想いは強い」ということを再確認頂いたと思います。

自分なりに、かなり頑張られたのでしょう。その日、弊社オフィス内で、過呼吸となり、少し横になってもらうようなハプニングもありましたが、その彼が、このように英語で我々にメールで近況をお知らせして下さり、写真を送って下さったことが、とても嬉しくて忘れられません。

留学当初は低い英語力でしたが、立派に卒業を迎えられ、弊社としても感無量でした。

今後のYukiさんのご活躍をお祈りしております。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP