大学付属語学留学 単位認定留学 ウィニペグ大学 Kanakoさん 大学付属語学留学 単位認定留学 ウィニペグ大学 Kanakoさん

Testimonials留学体験談

ウィニペグ大学での長期語学留学で得た貴重な出会い

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
ウィニペグ大学

大学付属語学留学 単位認定留学 スケート体験 Kanakoさん大学付属語学留学 単位認定留学 スケート体験 Kanakoさん

大学付属語学留学 単位認定留学 仲間とシュガーシャック Kanakoさん大学付属語学留学 単位認定留学 仲間とシュガーシャック Kanakoさん

 

大学について

私はThe U of WのESLコースを2ターム受講しました。ESLはGeneralコース(SpeakingとListening中心)とAcademicコース(WritingとReading中心)の2つのコース、それぞれ5レベルに分かれています。私は1ターム目にGeneralコースを。2ターム目はAcademicコースを選択しました。

ESL -General course (Level 4) –
はじめの3ヶ月、私はGeneralコース(レベル4)で英語を学びました。
私がこのクラスで学んだ1番大きなことは「英語=コミュニケーションツール」ということです。

日本の学校で学ぶ英語とは全く違う生きた英語を学べました。生徒それぞれが街や大学など実際にカナダ人が使っている英語を聞いて、質問を持ちよったり、言葉の丁寧さの違い(例:buttとassの違い)やスラングについて学んだり、状況によって言葉の選択に気をつけなければいけないということをよく言われました。

宿題やリーディング・グラマーのクラスはほとんどなく、ライティングはカジュアルな文章を書く程度でした。その代わりに、毎日いっぱい話す機会と英語を聞く機会を持つことができました。

先生はとても明るく親身で、やる気があればあるほど学ぶことは多いと思います。

ESL-Academic course (Level 5) –

2ターム目はAcademicコース(レベル5)を受講しました。
Generalコースとは全く違って、きっちりofficialな英語Skillを学ぶコースという感じです。特にレベル5はカナダの大学への入学希望者のクラスのため(このレベルを65%以上でパスすれば自動的に大学に入学できる)、アカデミック英単語の暗記に始まり、効率的な大学テキストの読み方、授業ノートのとり方、エッセーの書き方、Academic Argumentの書き方、ペーパーの書き方など、かなりハイレベルな授業で、宿題は毎日山ほどありました。
とくに私の先生は厳しいと有名な先生で、このコースが始まりたてのときは、宿題だけで5時間弱かかっていました。
でも、やることをきちんとやって、授業をまじめに受けていれば大丈夫でしたし、先生も沢山たすけてくれます。厳しいだけあって、やりきったときの達成感は最高でした。

Activities
毎週金曜日のお昼からはActivityがあります。
カナダの文化に触れたり、Winnipegの違う一面が見れたり、新しい人に会ったりと、いろいろな経験ができる機会でした。
1番よかったActivityはMintというカナダをはじめ世界中のコインを作る工場見学でした。ここで日本のコインも作ってるときいて感動しました☆

友達について

Winnipegで得た1番大きなものは友達です。
私の友達の大半はMexicanとKoreanです。
Mexicanたちはイメージどおりいつもにぎやかで明るくって。常に私を元気づけてくれました。
Koreanの友達は日本人とすごく似てる印象があります。
そのせいか一緒にいて安心できる友達が多いです。

Winnipegにきてから英語でコミュニケーションをとることに障害はほとんどなくって、英語ってほんとにすごいコミュニケーションツールだな、英語が話せるだけで世界中の人と友達になれる!!と思ったと同時に、やっぱり文化の壁は言葉の壁だけじゃないんだなということも学びました。ちょっとした言葉や仕草が誤解の原因になることが多々あって、ケンカして…外国人の友達と作る難しさを実感することもよくありました。でも、それを乗り越えたとき、いろんなことを学べた上に、本当に深い友情が生まれました。

あと、日本人の友達もできました。留学する人の中には「留学したら日本人とは一切付き合わない」という人がいますがそれはあまり良くないと思います。本当に困ったとき、ホームシックになったときはやっぱり日本語で同じ文化で育った人に相談するのが一番です。
遠く離れた国で英語を学ぶというのはとても大変なことで、孤独感に襲われることもよくありますが、そんなとき助けてくれるのは友達です!!恥ずかしさは捨てて友達を作れば作るほど実りの多い留学になると思います。

ホストファミリーについて

わたしのホストファミリーはホストマザーONLYでした。
周りの友達に「つまらなそう!!」とよく言われましたがそんなことは全然なくて、毎日楽しい日々でした。彼女から学んだことは本当にたくさんあります

。わたしのホストマザーはフィリピン出身で英語は彼女の第二言語なので、英語を学ぶことの難しさをすごいよく理解してくれて、勉強のコツなんかもいっぱい教えてくれました。私とホストマザーはすごく仲良しで、毎日いろんなことについて話しました。好きな人ができたら人生の先輩としてアドバイスもいっぱいしてもらいました(笑)
本当の親子みたいにケンカもしましたし、怒られたことも多々…^^;
でもこれは本当に仲良くなれた印です。週末は一緒に買い物に行ったり、お昼ゴハンを食べに行ったり…彼女のおかげでいろんな経験ができ、毎日笑顔でいれました。

週末&Holidayの過ごし方について
Winnipegは遊ぶ場所がほとんどないので、週末&休み中は友達とご飯を食べて話すくらい…特に私がWinnipegにいた大半は冬だったので、寒くて外にでられなかったりしたこともよくありました^^;
春は毎日気候が最高でとにかく外にいました☆冬全く外に出る気分になれなかった分、春になると外にでて散歩しまくりです。笑)上記したように、よくホストマザーと一緒に時間をすごしました。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

当体験談のプログラム・年齢・都市・学校

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP