心構えを考える 新しい自分への挑戦 新しい自分への第一歩を踏み出す

First Study初めての留学

考え方

心構えを考える

既にカナダ留学を決意されているあなたにとって、カナダ留学を実現には、大きな勇気が必要だったと思います。

留学を決断した今、どのような心構えを持てばよいのでしょうか?

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
心構えの大切さ

心構えを考える 登り切る覚悟登り切る覚悟

心構えを考える 新しい世界に飛び込むのは勇気がいる新しい挑戦には勇気が必要

弊社で1999年以来、多くの方が留学を実現されました。
そして、ほとんどの方が【人生最高の時間でした】【一生の仲間ができました】【人生が変わりました】と言って下さいます。

皆さん、留学の形は様々です。
高校留学、大学留学、語学留学、ワーキングホリデー、夏休み留学など様々。
もちろん長期、中期、短期など様々。
この成功した方々のお話を伺っていますと、【心構え】がとても大切であることがよく分かります。

心構えとは

留学を成功させてきた先輩たちの共通点としては、
■日本人以外と一緒に時間を過ごす(日本語を極力話さない)
■異文化を尊重する
■メリハリをつける
■何事にも挑戦する
■失敗を恐れない・失敗を歓迎する
■周囲の人や環境のせいにしない
■楽しむことに全力を尽くす
などの心構えのバランスが素晴らしいです。

そしてもう一つ、
■送り出してくれる家族や、応援してくれる仲間への感謝
お若い方も含め、皆さんが感謝の気持ちを言葉にされます。本当に素晴らしいですね!

楽しむだけではダメ、頑張るだけでもダメ

心構えを考える バランスが大切楽しむと頑張るのバランスが大切

心構えを考える 何のため、目的が大切何のため、目的が大切

大切なのはバランス

きっとバランスが大切なのだと思います。
ものすごく真面目で自分に厳しい方は、「一瞬たりとも気を抜いてはダメ」とばかりに、気合満々で英語に取り組まれます。そのため、時に息苦しくなり、楽しむことを忘れてしまう方があります。

逆に、「思いっきり楽しむぞ~」と、楽しむことを頑張りすぎて、気の合う仲間が日本人だけになってしまい、知らぬ間に日本語だけの生活に陥ってしまっている方もあります。

「何のため」を忘れずに楽しむ

頑張るだけでなく、メリハリをつけ、楽しむことを忘れずに、が大切なのでしょう。

「あなたのカナダ留学の目的は?」と聞いてみると、多くの方が「英語が話せるように」「世界中の友達を作りたい」などが出てきていますが、果たして、行動に伴っているでしょうか?

日本人はシャイな民族です。多くの方が「自分はシャイ」とおっしゃいます。
しかし、限られたカナダでの時間はシャイな自分を脱ぎ捨ててみましょう。
そして、相手から声を掛けられる前に、自分から「Hi」と声を掛けてみましょう。

日本人を避ける訳ではなく、でもできる限り外国人と一緒に過ごせるようにするだけで、自然に英語だけの環境に身を置くことができます。
また、日本人の友達ができても、日本人同士でも英語を話すように心がけるだけで、結果は大きく異なってくるでしょう。(日本語を話したら、自分に罰金1ドルずつ寄付するなど、自分でルールを決めていた方もありますよ!)

なお、留学中、気持ちがしんどくなり、「日本語が恋しくなってきた」という方があります。
そういう場合は、「よし、今日は日本語デーにしよう」と、日本語を思いっきり話す日を1日設けて、また翌日から頑張るというような方もありました。

大切なのは、楽しむことと、頑張ることのバランスです。

ぶつかる壁は、皆さん、同じ!

心構えを考える 壁を突き破っていこう壁を突き破っていこう

壁にぶつからない人はいない

帰国後、お話を伺うと、ほぼ全員、【最初は英語が聞き取れなかったし、自分の言いたいことが伝えられなくて、苦しかった】と言われます。
しかし、それでも【あの苦労を乗り越えられて、自信に繋がった】【あの苦労があってよかった】と全員が口を揃えて言われます。

英語が通じなくても、【自分はダメだ~】と思わず、【英語ができないからカナダに来た。これから伸びていけばいいんだ】と受け止める心の準備は、とても重要です。

こんな心構えで暮らしてみよう!

次のような心構えは、好循環を生み出してくれるのだと思います。

日本人以外と一緒に時間を過ごすようになると、必然的に英語の会話になる。

英会話を続けていくと、当然英語力が身につく。

外国人の友達がドンドン増える

沢山の会話を交わし、それぞれの国の事、家族の事、文化の事、価値観の事、恋愛の事等々、そしていつしか信頼が深まり、親友という繋がりになっていきます。

一緒に過ごしていて楽しい

もっと様々な話をしたいから、【英語が上手になりたい】と心底思う

【やらなければ】ではなく、【やりたい】という動機で英語に取組める

このような好循環を、ぜひ皆さんに産みだしてほしいですし、これは、心構えから生まれてくるものだと思います。

留学実現への第一歩は、こちらから、無料のカナダ留学資料のご請求から。
お気軽にまず弊社にご相談下さいませ。

ピュアカナダへのお問合せ

ピュアカナダへのお問合せ

プログラムに関するお問い合わせはこちら

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP