スタッフブログ

弊社の日本オフィス、カナダオフィス、そしてお客様からの、
リアルタイムの生の声をお届けいたします!

カナダ留学ならピュアカナダ

カナダ留学をサポート

0120-391210
2020年12月31日

ペンビナトレイルズ教育委員会~カナダ留学訪問記#21-4

ペンビナトレイルズ教育委員会 アイキャッチ

ピュアカナダ留学センター代表の小谷順士(こたにじゅんじ)です。
僕が20年以上をかけて訪問してきた印象に残っている学校をご紹介しています。

カナダ高校留学でおススメしたいペンビナトレイルズ教育委員会への10年ぶりの訪問で、これまでカナダ全土でも訪問したことのない「留学生用の定期集会」に参加させて頂けることになりました。

留学生用の定期集会

それはペンビナトレイルズ教育委員会の4校で定期的に行われている「全留学生の集会」でした。案内された教室には既に35人ほどが集まっておられました。1300人くらいとかなり大きめの学校に約35人の留学生、しかも分かっただけでもメキシコ人、ブラジル人、ベトナム人、韓国人、日本人、ヨーロッパの生徒、カリブエリアの生徒など、10カ国以上から集まっていました。
日本人は唯一1名でした。彼女とお話する機会を頂きましたが、「留学生同士はとても仲が良い」「困った時にはスタッフも留学生仲間もいてくれる」「留学当初以外、寂しいと思ったことはない」と、彼女の偽りない意見を教えて下さいました。
もう一人、韓国人の男の子ともお話を聞くことができました。彼は他州の教育委員会で1年過ごした後、このペンビナトレイルズ教育委員会に移ってきたそうですが、学校の団結力、留学生を集めるこのような集会、留学生同士の仲の良さなど、前のところとは全然違い、ここが最高であることを伝えてくれました。

ペンビナトレイルズ教育委員会の留学生用の集会 留学生同士が抱き合う
留学生用の集会での写真

この日、留学生用の連絡事項が最初にテスさんから説明がありました。
ハイテンションのテスさんの説明を皆が和やかな雰囲気で聞き言っていました。テスさんが生徒達のために心を配りながら、情熱を持って説明されていることが伝わってきました。1つずつトピックが終わると「みんな、分かった?」聞いてくれるので、理解度合いも把握できます。皆が分かっていることが分かりました。
年末のお休みのこと、年始の学校開始について、留学生用のアクティビティについて、様々な確認事項がありました。そして確認事項が終了後、一人の女子生徒が呼ばれました。彼女はメキシコの生徒だそうです。実は彼女、この年末で帰国して留学終了とのことで、皆でお別れ会をしようという呼びかけで、教育委員会から大きなケーキの提供もありました。皆でワイワイとケーキをつつきながら、彼女が仲良かった生徒同士で最後の時間を楽しんでおられました。

学校の先生との話

留学生用の集会後、学校の副校長先生が「学内」を丁寧に案内して下さいました。音楽室、社会科の教室、理科の教室、体育館などを見せてもらいました。特に面白かったのが、まずは理科の教室でした。そこには担当先生がおられ、留学生をサポートするエージェントであることを伝えると、「日本人の〇〇は素晴らしい生徒だよ」と、彼女の頑張る姿を丁寧に語ってくれました。その他、日本人に限らず多くの留学生は努力するし、粘り強く頑張るから素晴らしいことを聞かせて下さいました。

もう一つ面白かったのが、ドラマクラスです。
ドラマクラスを2チームに分けて、それぞれが出し物の練習を続けてきたそうですが、その日は本番直前だったそうです。僕達はその生徒達のリハーサルの一部を運よく見ることができたのですが、本当に迫力があり、リハーサルが終わった後の和やかさ、しかし時に真剣に語り合う彼らの眼差しに力強さを感じました。
そしてもう1つのチームは全く異なる場所で練習に取り組んでいる姿も偶然見ることができ、イキイキした生徒の姿は僕の心に焼き付きました。

テスさんとウィニペグで再会
テスさんと再会

留学生中心のサポート

この集まりのあと、テスさんとキキさんにお誘い頂き、ランチを共に過ごすことになりました。彼女達が連れていってくれたのは「カナダ料理のレストラン」でした。元々カナダ料理というのは存在しないと言われていますが、カナダ人が慣れ親しんだレストランということではないかと思います。
とても雰囲気がよく、とても美味しいレストランでした。
ここで留学生を受入れている姿勢について改めて聞くことができました。

今回の「留学生用の集会」は定期的に各校で行われており、この集会を通して留学生同士が仲良くなるし、留学生の様子も見ることができるし、留学生の声を吸い上げてその後のサポートに活かすこともできる、問題がある生徒とは膝を突き合わせて話しを聞くこともできる、素晴らしい機会となっているそうです。

もちろんカナダですから「なにもかも手取り足取り」ということは推奨されません。基本的には自分自身がしっかりすることが求められますが、必要なサポートがすぐそばにあって、いつでも助けを求められる環境であることをこの集会を通して伝えることで、留学生達は不安を最小限に押さえながら留学生活を送ることができているそうです。

ペンビナトレイルズ教育委員会に興味を持たれたら

ここまで4回に渡りペンビナトレイルズ教育委員会の魅力をご紹介してきました。カナダ高校留学の目的地の一つとしておススメしたい理由がお分かりいただけたのではないかと思います。僕にとっては2009年に引き続き10年ぶりのウィニペグ訪問でしたが、「留学生に対するサポートが自慢」というその本当の意味を目の当たりにすることができ、本当に有意義な時間になったと思います。しっかりしたサポートと、4月~6月を無料で挑戦できるチャンスがあるというのは、大切なお子様の高校留学を応援される親御様にとってとても大切なポイントとなるのではないかと思います。高い満足度を得てきた教育委員会ですので、このような環境をご希望の方には自信を持っておススメしたいです。
ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。
お問合せの方法は以下から。
資料請求はこちら
メールからのお問合せはこちら
LINEからのお問合せはこちら
お電話からのお問合せはこちら
無料カウンセリングはこちら

ペンビナトレイルズ教育委員会 第一話
ペンビナトレイルズ教育委員会 第二話
ペンビナトレイルズ教育委員会 第三話
ペンビナトレイルズ教育委員会 第四話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フェイスブックのページ
インスタグラムのページ
TOP